イベント情報
映画

9月のシドニーイベント/SF映画祭で日本人監督作品が上映

イベント情報

日付 2019.09.06 〜 2019.09.08
時間 18.00 〜 18.00
料金 チケット制
エリア Sydney
開催地 Event Cinemas George Street
ウェブサイト www.SciFiFilmFestival.com
E-Mail info@scififilmfestival.com
主催 SciFi Film Festival (SFFF)
協賛 EPSON, 他は映画関連企業団体

2014年から始まった「SciFi Film Festival(SF映画祭)」も今年9月の開催で6年目を迎えます。第6回目の今年は、全11作品中、日本関連の作品が2作上映されます。

ファンタジーやホラーを含む「SF(サイエンス・フィクション)」ジャンルに特化した最新SF映画が集結する本映画祭。期間中は短編・長編SF作品を紹介するだけでなく、パネルディスカッションや映画監督へのQ&Aなどが行われ、毎年オーストラリアのSFファンを熱狂させています。

今年度注目の日本人監督作品は、『HUMAN LOST 人間失格』と『PERFECT WORLDパーフェクトワールド』の二作。

『HUMAN LOST 人間失格』

あの太宰治氏の名作を近未来を舞台に大胆にSF化。監督は「アフロサムライ」「バジリスク 〜甲賀忍法帖〜」「BAYONETTA BLOODYFATE」など唯一無二のセンスで国内外から高く評価される木﨑文智。

フランス・アメリカでのプレミアで大きな喝采を得て、カナダ・モントリオールにて開催の第23回ファンタジア国際映画祭ではアニメ部門・今敏アワード特別賞を受賞しました。

今年一番の超大作をSF映画祭がオーストラリアプレミアとして上映されます。

木崎文智監督プロフィール

東京アニメーター学院を卒業後、スタジオジャイアンツに入社。その後アニメーター仲間と共に、スタジオへらくれすを設立。監督作である「アフロサムライリザレクション」にて、米国で名誉あるプライムタイム・エミー賞の長編アニメーション部門にノミネート。国内外共に高い評価を得る。代表作は「アフロサムライ」シリーズ、「バジリスク 〜甲賀忍法帖〜」「BAYONETTA BLOODYFATE」など

 

『PERFECT WORLDパーフェクトワールド』

深田祐輔監督は、Netflixにて配信番組のプロデューサーとして活動する中、モーションキャプチャ・テクノロジーなど、これまで培った技術や理論の集大成として、自らのハンディキャップを抱えた生い立ちから構想した『パーフェクト・ワールド』という短編SF映画を製作されました。深田祐輔監督は上映にあたり舞台挨拶に来豪され、質疑応答にも登壇されます。

深田祐輔監督プロフィール

京都市太秦生まれ。映画の街に生まれつつも世界に通用する映画人としての修行を志し、京都大学院とパリにて(哲学者ジル・ドゥルーズの)映画理論と映画制作の基礎を学んだのち、ロサンゼルスにあるジョージ・ルーカスなどを輩出した南カリフォルニア大学の映画・テレビ制作学科修士課程に留学。

〈監督よりメッセージ〉
今回シドニーという僕がまだ足を踏み入れたことのない地での上映機会をいただき、とても光栄に思っております。命の選別という普遍的かつ個人的なテーマを自分なりに解釈し表現したこの作品が、目の肥えたSFファンの目にどう映るのか、直接感想を聞く不安もありますが、とても楽しみにしています。

上映スケジュール

両日本関連作品の上映時間は以下の通り。

9月7日(土)
13:00 〜 Perfect World(17分)を含むShortShowcase
18:00 〜 HUMAN LOST 人間失格
他作品を含む上映スケジュールはこちら

9月6日から8日までの3日間、クラシックな趣向の作品からアニメやVFX満載の作品まで、世界中から幅広く揃えられています。ぜひ多様なSF作品をいろいろ楽しんでみて下さい。

この記事をシェアする

この記事をシェアする

その他のイベント記事はこちら