イベント情報
映画

11月のシドニーイベント/全30作!人気邦画が劇場で楽しめる

イベント情報

日付 2019.11.14 〜 2019.11.24
開催地 Event Cinemas George Street (505-525 George St Sydney NSW 2000)
電話番号 (02) 8239 0055
ウェブサイト https://japanesefilmfestival.net
E-Mail japanesefilmfestival@jpf.org.au
主催 Japan Foundation
協賛 THE JAPAN FOUNDATION, Japan Airlines, Sekisui House, Kinokuniya, SUSHI HUB

人気の邦画がシドニーの映画館に大集結する「Japanese Film Festival」が11月14日(木)から11月24日(日)Event Cinemas George Streetにて開催される。

Townhall駅すぐのEvent Cinemas George Streetでミステリーからラブロマンス、カルトまで多岐にわたるジャンルの人気邦画作品が楽しめる。昨年は3万人以上を動員した、日本人以外からも毎年大人気のイベントだ。

日本の映画文化に興味を持つアジア太平洋地域に、日本映画の伝統とポップカルチャーを紹介することを目的として1997年に開始されたこのイベント。本年で23度目を迎え、オーストラリア国内全6ヶ所で開催される「Japanese Film Festival」は今では世界最大の映画祝典の1つとなっている。

今回は上映予定30作品の中から注目作品をいくつかご紹介!

2019年日本で人気を博した作品が上映

『マスカレードホテル』

東野圭吾のベストセラー小説「マスカレード」シリーズ1作目を木村拓哉、長澤まさみ主演で映画化したこの作品。

エリート刑事と一流ホテルマンが連続殺人事件の解決のために大奮闘するストーリー、日本では興行収入40億円を超える大人気を誇った。

各会場、キックオフで上映される「マスカレードホテル」はブリスベン、キャンベラでも大人気を集め、シドニーではすでに売り切れの公演も出ているので、気になる方は早めの予約がおすすめ。

『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』

大人気の劇場版「名探偵コナン」シリーズ23作目の本作は、2019年上半期邦画ランキングナンバーワンに輝いた。

コナンと怪盗キッドがシリーズ初となる海外、シンガポールを舞台に謎を追うストーリーに加え、河北麻友子や山崎育三郎が声優に起用されているのも見所の一つ。

海外でも人気の「名探偵コナン」、本作はシリーズ初の海外を舞台に人気キャラクター「怪盗キッド」や「京極真」が登場する見逃せない作品。

『キングダム』

累計発行部数3800万部を突破した大人気漫画シリーズを豪華キャストで実写化した本作、山崎健人に吉沢亮、橋本環奈など人気俳優陣が大集結。紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に繰り広げられる大迫力の戦闘シーンに大興奮間違いなし。

さらに、日本だけでなく海外でも活躍する大人気ロックバンド、ONE OK ROCKが本作のために書き下ろした主題歌「Wasted Nights」も注目ポイントの1つだろう。

『星くず兄弟の伝説』

今年は、人気作品だけにとどまらず海外で注目を集める80年代の作品も見ることができる。

手塚治虫を父に持つ映像クリエーター手塚眞の商業映画デビュー作で長年コアなファンに愛されたロックミュージカル映画。近年、若年層や海外からの支持を集め、海外の映画祭で上映されたり、続編が公開されるなど再び人気の上昇している作品だ。


この他にも2019年の人気作品から自主制作映画まで30の作品が幅広くラインナップ。

さらに、このイベントでは作品の上映だけにとどまらず「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016」で審査員特別賞を受賞したストーリーの映画化「ブルーアワーにぶっ飛ばす」の監督、脚本を手がけた箱田優子氏など3名のスペシャルゲストの登壇が予定されている。

日本では上映終了してしまった作品も劇場で見られるこのイベント、年に一度のチャンスをお見逃しなく!

上映スケジュールはこちら

チケット情報

大人 18.50ドル
コンセッション 16.50ドル
回数券(5本) 75ドル
団体(10名以上) 14ドル

回数券は複数人でシェアできるのでおすすめ!
Event Cinemasの公式webサイトでのオンライン予約は手数料がかかるのでご注意。

チケットのご予約はこちら

この記事をシェアする

この記事をシェアする

その他のイベント記事はこちら