staffrecfood

一風堂ウェストフィールド店の新作アラカルトメニューを堪能♪

最近、会社の飲み会でちょくちょく利用させてもらっているシティの「一風堂 Westfield店」。

通う理由はズバリ、飲めて、つまめて、最後はラーメンで〆られるから

 

 

いつも飲んだ後、ちょっと小腹空いたな~、〆にラーメン食べたいな~と思っても、

日本みたいに気軽にラーメン屋さんがみつからないので、結局帰り道にあるマックでバーガー食べたりしてます

それだったら最初から、ラーメンはもちろんのこと、酒肴やお酒も充実している、

一風堂さんに行こう!というのは必然の流れですね

 

 

そんな僕たち御用達の一風堂さんですが、

最近新しくWestfield店のみで味わえるアラカルトメニューが開発されたとのことで、早速お邪魔してきました~♪

 

 

昨年末シドニー店に赴任された開発担当の小林シェフですが、

これまでは一風堂ニューヨーク店をはじめ、日本各地、東アジア各国の一風堂を渡り歩き、

ラーメンと一品料理の開発に携わってこられたシェフと聞いていたので、この日を心待ちにしていました

 

 

それでは、いざ小林シェフワールドへ!

 

 

もう皆さん見慣れた店構えだと思いますが、やっぱりスタイリッシュですよね~

大人気店なので満席な場合も多いのですが、右手にはウェイティング・バーがあるので、

お酒が好きな方はこちらで一杯やりながら待つのがオススメです♪

 

 

最近暑い日が続いているシドニーなので、何はともあれまずはビールをオーダー!

パブで飲む泡なしビールもいいですが、やっぱ日本食にはこの黄金比率ビールがマッチしますね~

 

 

今回新しく加わったメニューはたくさんあるのですが、本日はこの4品をご紹介します!

 

 

まずは「BANG BANG CHICKEN TOFU」 $11

見た目も味わいも涼しげで、暑い日のダイニングのスターターとしてピッタリの一品。

サーブ時は上にコリアンダーがたっぷりのっていますが、

それをよけると美味しそうなチキン、豆腐、そしてラーメン店ならでは食材、キクラゲなどが現れます

棒々鶏ならではのゴマ風味、絹ごし豆腐の滑らかな歯ざわり、キュウリの食感、

コリアンダーの爽やかな香り、ピリ辛が効いているゴマダレ、そして上質な柔らかい鶏肉、

これらが見事に一体化し、さっぱりといただけます!

この日の暑さがす~っと引いていくような優しい味わいで美味しかったです

 

 

2品目は「PRAWN AJILLO」 $15

このアヒージョ、半端なくエビの出汁が効いていてめちゃくちゃ美味しいです

海老を一口いただいて「うぉ、なんだろ、この旨味と濃厚な味わいは?」とよく考えてみたら、

頭の部分のミソの味だと気づきました。そこに塩昆布とアンチョビの塩気が交わって、

何とも言えない深みある味を醸し出しています。

そしてこれらの出汁が芽キャベツやベビーコーンにしっかり染み込み、箸を止まらなくさせます。

このお料理には白ワインがベストマッチングですね~♪

最後に残った出汁が愛おしくて、替え玉のように麺だけオーダーして絡めて食べたい気持ちをぐっと我慢しました

 

 

「LAMB RACK KATSU」 $24

塩麹で漬け込んだ子羊の背肉がサクっと上品に揚がっています。

ナイフがス~っと入るぐらいの柔らかい身はジューシーで旨味たっぷり

サクサクに揚がった衣自体もしっかり味付けされていて、ラムの旨味をしっかり閉じ込めています。

そこに柚子の爽やかソースが加わるのですから、いやはや、なんとも贅沢な味わい

揚げ加減、火の通り加減も完璧なミディアムレア、まさにピンキーで僕好み

小林シェフのセンスの良さが際立つ逸品に仕上がっています!

 

 

「SPICY GOMA Q」 $8

これはビールのおつまみとして最高ですね!

パンチの効いたピリ辛ソースと、食感も楽しめるクランチーなガーリックが、

あっさりしたキュウリの味わいととてもマッチしています。

 

 

で、そろそろラーメンをオーダーしようとしたところ、

お店の方から「豚骨に合うビールがあるんですよ~、良かったらどうぞ!」と言われたので、

せっかくなのでお願いしたビールがこちら!

 

 

じゃん!

こちらなんと、海水が入っているビールらしいです!

確かにほんのりと天然の塩味がして、これが実に美味しいんですよ~♪

初めての味わいでしたが、適度な苦味と爽やかな飲み口が癖になりそうです。

そして説明された通り、これが豚骨スープと合うんですね~

しかも最後にオーダーしたデザートの甘みとも絶妙の相性でした!

 

 

以上が新作アラカルトメニューのご紹介でしたが、まだまだ食べてみたい新作がたくさんあったので、

また近々お邪魔させていただこうと思います~

 

 

 

それでは〆のラーメンです!

 

 

 

「VEGGIE RAMEN」 $15

これはスタッフの方から「美味しいですよ~♪」と言われて初挑戦。

まずはきれいに澄み切ったスープをれんげですくい一口いただいたところ、

思わず「うわ~、優しい味!美味しい~」と声が漏れました。

野菜の甘みがしっかりと出ているスープは、野菜の出汁とは思えないコクと旨味があります。

マッシュルームの出汁、ペペロンチーノ・オイルの上品な香り、焼きトマトの酸味、

これが相交わったスープが中太麺によくからみ、極上のラーメンに仕上がっています!

 

 

「AKAMARU SHINAJI(新味)」 $16

一風堂さんに来てはずせないオーダーですよね 前回は白丸をいただいたので、この日は赤丸にしました。

麺の固さはいつもはバリカタを頼むんですが、この日は写真を撮る時間を考えて、お初のハリガネをオーダー。

これが大正解!撮影して、スープを飲んで、麺をすするときには僕好みの最高の固さでした

これです!これ!ときどき無性に食べたくなる一風堂さんの豚骨! 安定の美味しさです

まず最初はシンプルに豚骨スープを楽しみ、徐々に味噌ペーストや香油を全体に広げながら、

その味の移り変わりや風味の変化を楽しむのが僕流。

優しいピリ辛味、香味の深み、トロトロのチャーシュー、コリコリしたキクラゲ、そして王道の豚骨スープ、、、

いつも通りの完璧ラーメン! 前述のビールとの相性も抜群でした!

 

 

 

そして〆の〆は(笑)、これまた小林シェフ作のデザート

 

 

 

「KUROGOMA PANNA COTTA」 $10

運ばれてきた瞬間、隣で「うぁ~、きれい~!テンションあがる~!」と声を発する営業スタッフO女史。

確かに思わずため息が漏れる美しさ

Oが言うには「これ、女子は絶対、全員美味しい~って言いますよ」とのこと。

「いや、おじさんでも絶対美味しいよ」と心で思いながらも、相槌をうつ僕

 

ベリーのさっぱり感、黒ゴマの香り、パンナコッタの滑らかな舌触り、酸味と上品な甘味があるソース、

これらがバランス良くまとまっていて、女子、いや、老若男女のハートを鷲掴みにするのは間違いないです

 

 

 

いや~、大満足でした!

おつまみも、食事も、お酒も、デザートも、そして行き届いたサービスも、全てにおいて楽しませてもらいました

ありがとうございます!

 

 

最後に、今回の新作メニューを開発した小林シェフをご紹介!

 

 

 

じゃん!

 

めちゃイケメンです!

 

お洒落で、清潔感あって、物腰柔らかで、でも食に対しては情熱的。

 

「蕎麦屋の粋な雰囲気を醸し出したいんです。さっと来て、さっとつまんで、さっと飲んで、

そしてラーメンで〆る、みたいなお店。僕の料理がその手助けになれば嬉しいですね~」

 

見た目だけではなく、内面もおっしゃる言葉も、カッコイイです!

 

その情熱とお人柄が伝わってくる素晴らしいお料理の数々、ぜひお試しを!

 

 

IPPUDO WESTFIELD

Shop 5021, Level 5, Westfield Sydney

Cnr Market and Pitt Streets, Sydney

8078-7020

月~水 11:00-22:00

木~土 11:00-23:00

日 11:00-21:00

酒類ライセンスあり

予約不可

 

この記事をシェアする

その他の記事はこちら