jams_staff

シドニーで最高の夜景を堪能!キャプテンクック ディナークルーズ

突然ですが、シドニーの夜景を一番美しく眺めることができるのはどこからだと思いますか?

編集スタッフSはズバリ海からだと断言します!! さらにおいしいご飯を食べながらだったら言うことなし…。

そんな贅沢な願望を叶えられてしまうのが、キャプテンクック・クルーズの「ディナークルーズ」です。

キャプテンクック・クルーズは、今まで数多くのツーリズムアワードを受賞している1970年創業の老舗クルーズ会社です。またローマ法王をはじめ、アメリカ大統領、英国のロイヤルファミリーなど世界中のセレブが乗船したことのある凄いクルーズなんです!

さらにシドニーハーバーは世界三大美港のひとつと言われているほど美しい港。そんな美しい港を巡るクルーズのなかでも、おいしい食事を楽しみながらシドニーの夜景が楽しめると人気なのが「キャプテンズ・ディナー」です。

さっそく今回は、大人気のディナー・クルーズの人気の秘密を探るべく編集スタッフS(以下S)と編集長が行ってきました!

クルーズは、サーキュラーキーとダーリングハーバーから乗船することができますが、この日はサーキュラーキーから乗船。平日にも関わらず多くの乗船客で賑わっています。それでもこの日は乗客が少ない方だったんだとか。シドニーの冬の風物詩とも言われる人気イベントVivid Sydneyの開催時期は連日満席だったそうです。

2階に案内されるとまず驚いたのが、窓の大きさ! 景色が見やすいように窓が大きく作られていて、窓側の席ではないお客様も十分に景色を楽しんでもらえるようになっています。これからの時期(10月〜)は乗船時がまだ明るいので、夕暮れを眺めることができてロマンチックな雰囲気を味わうことができそう。

 

サーキュラーキーを出発したあとは、シャンパンを片手にピアノとバイオリンの生演奏を聴きながら、ダーリングハーバーを目指します。

キャプテンズ・ディナーよりも少しランクアップするゴールド・ディナーだと、デッキでオペラハウスを眺めながらシャンパンとカナッペのサービスがあります。

ゴールド・ディナーだと、こんな写真も撮れちゃいます。

キャプテンズ・ディナーは、前菜・メイン・デザートの3コースになっており、前菜は4種類、メインは5種類、デザートは5種類から選ぶことができます。一般的なクルーズではセットが決められていることも多いので、豊富なメニューのなかから選ぶことができるのは嬉しいですよね。それが実現できる秘密は、セントラルキッチンとは別に各階にもキッチンがあるからなんだとか。

アレルギーなどがある人は、事前に相談してもらえれば対応していただけるとのこと。それもお客様にご満足していただきたいという、キャプテンクック・クルーズの強いが思いがあるからこそのサービスなんですね。

英語が苦手な人もご安心を。日本語メニューがあるので、想像と違うメニューが出てくる心配もありません。

 

ダーリングハーバーから再び出発したあとは、いよいよ食事がスタートです。私たちが選んだのはこちら。

◎前菜3種

ラム肉のサラダ+ハニーマスタードドレッシング

 

キヌアとパンプキンのサラダ+シトラス風味のドレッシング&パインナッツ

 

オーストラリアン・スモークサーモン+キャビア入りドレッシング

 

◎メイン3種

テンダーロイン・ビーフのステーキ マッシュルームのソテーを載せて、マスタードソースで

 

鴨肉のコンフィ 季節の野菜を載せて、スイートポテトのピューレとベリージュースで

 

野菜のティンバル イモ、キヌア、ドライトマト、クランベリー、かぼちゃの種をオーブンで焼き上げ

 

◎デザート3種

チョコレート・ロッシェ

 

ココナッツ・ムースケーキ

 

レモン&ライムタルト

どの料理も盛り付けがオシャレ、もちろん味も抜群です! Sは少し取材を忘れてモリモリ食べてしまいました。ファインダイニングと遜色ないクオリティの食事が美しい景色を眺めながら楽しめるのですから、かなりオトクなんじゃないでしょうか?

ごちそうでお腹もいっぱいになったことだし、ちょっと夜風に浴びてみますか……。甲板に上がると目の前に広がるのは、そうです、シドニーの美しい夜景です。

 

 

おいしい食事に美しい夜景。特別な記念日に乗船される人が多いのも納得です。取材の日も誕生日で乗船された人たちが何人かいたようで、生演奏のハッピーバースデーが何度も演奏されていました。

シドニーに長く住まれている人も、シドニーに観光で訪れている人も、一度は海からシドニーの夜景を、素晴らしい食事とともに眺めてみてはいかがでしょうか。

きっと素敵な思い出になること間違いなしです。

 

キャプテン・クッククルーズ

ADDRESS: – No 6 Jetty Circular Quay Sydney NSW 2000

TEL: (02)9206-1111

FAX: (02)9290-3858

EMAIL: japan@captaincook.com.au

WEB: http://www.captaincook.com.au

※すべて日本語で直接お問い合わせいただけます。

 

過去の行ってきました記事はこちら

友達・家族のシドニー来訪時に絶対おすすめ!キャプテンクック・コーヒークルーズに JAMSスタッフが行ってきました♪

 

取材・文:鈴木利衣子(編集部)撮影:千葉征徳(編集部)

この記事をシェアする

JAMS.TVでは取材を承っております。ご希望があればお問い合わせページよりお問い合わせください。

https://www.jams.tv/company/contact

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら