日系コミュニティ

★65歳位からはやりたいことのバケットリストを実行!次回9/26

初回参加者も交え、ますます密に語り合ったデスカフェ。

話し合った内容をご紹介すると・・・

 

★健康寿命とは、大体75歳くらいまで。

65歳くらいからは、どこかしら健康問題を持っているのが普通。

 

★65歳くらいからは、仕事をやめるか、またはだんだんにセーブして、

バケットリスト(人生でやってみたかったことのリスト)を

どんどんやって楽しんだ方が良い。

 

★自分のバケットリストは何なのか、また老後の生活の算段は、

もっと早くから考えておいた方が良い。

ペンションをもらう65歳になってから、経済面などの老後の算段を考えるのでは

いろいろな準備が遅過ぎてしまう。

 

★そのためにはファイナンシャルプランナーを使って、

経済的にどうするのかを準備しておくのも一つ。

特にオーストラリアと日本と、私たちは生活の両方のオプションがある人もいるので。

 

★今回のデスカフェ参加者の中では、バケットリストは

アクテビティや世界遺産などへの旅行などの体験、

「この世の美しいものを見ること」という方も多かった。

 

★亡くなることで、この世の美しいもの、自然や大事な人を

見られなくなることが不安で恐怖。

ー宗教のある方は、「主の平安との永遠の一致」などの

完璧に安らいだ中で生きられるというイメージに支えられる方も。

ーなんでも自然の必然性で起こることは、「良いこと」で受け入れて行って良いこと

なのではないか・・・。生まれたのだって自分の意思ではなく、気がついたら

生かされていて、そしていろんな体験をして老いることも、

その先にある死ぬことも・・・。

しかし平均寿命より短い自分の運命の場合には、そんな風に思えるのか?

 

★漫画家のさくらももこさんが53歳で亡くなって、そんな平均寿命よりも

早く亡くなることのある人生をどうとらえていくのか・・・

今のうちに、やりたいことはどんどんやっておかないと・・・。

ーーー

★次回のデスカフェは9月の最終水曜、26日の10時半からです。

世話役の日本人サイコロジストやの0416−006−835まで、

参加ご希望のテキストをください。

どなたでもご参加ください。

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら