◆◆1人で悩まないでこころの相談しにきませんか?◆◆

  • 環境の変化やシドニーでのストレスで、凹んでいるのを元に戻したい
  • 気分を上げて、やる気を出したい
  • 不安でハアハア、ドキドキするのをなくしたい
  • よく眠れるように、普通に食べられるようになりたい
  • 仕事や学校、シェア先での人間関係や恋愛関係の悩みを解決したい
  • ずっと気になっている、過去のトラウマやこだわりを整理したい
  • カップル関係や親子関係を調整したい、子どもへの心配を解決したい
  • もっと自分を好きになり、シドニーでの毎日を楽しめるようになりたい etc.

  • 気持ちが明るく、前向きになる
  • こだわりが少なくなり、自分の本心やシドニーや豪、日本でのプランが見えてくる
  • 心配事がなくなり、普通に過ごせるようになる
  • 自分の気分をキープするのが上手になる
  • やる気や活力が出る
  • 自分の人生のミッションが分かり、「この世界も悪くない」「シドニーの状況で恵まれている」「自分が好きだ」と思えて毎日が十分に楽しい!!     (個人差あり)

Registered Psychologist(オーストラリア)
臨床心理士(日本)やのしおり

日本とオーストラリアのダブル資格と両国での経験がある、経験の長い日本人開業サイコロジスト(カウンセラーとは別資格)が在籍しています。豪でカウンセリング・心理療法が可能な職種には、サイコロジスト、サイコセラピスト、カウンセラー、ソーシャルワーカーがありますが、その中でもソーシャルワーカーとともに「医療資格」であり、カウンセリング・心理療法が専門なのはサイコロジストです。資格が存在しないため学会員メンバーシップを持って働くカウンセラーやサイコセラピストとはちがい、修業年数はさらに長く(豪のサイコロジストは6年以上、日本の臨床心理士も6年ですが資格が取れるまでに8年)、「医療資格であるかどうか」に起因する専門性の認められ方のちがいは医療保険カバーの範囲に現れ、GP(一般医)の紹介があれば「ほぼ全ての保険でカバー可能」なのは、サイコロジストです。

1 シドニーの日本人サイコロジスト・カウンセラー・サイコセラピストの中で稀少なサイコロジストあり、保険カバーでの「お財布にも優しい」こころのカウンセリングをご希望となれば、「選択肢はここ」になります。

2 シティ、George St. の日本語医療・歯科センター内で開業しています。その他のシドニーのすべての日本語を話すGP(一般医)からケースを紹介された経験があります。

3 臨床経験が1990年からあります。

4 シドニーでのカウンセリング・ルーム運営も2000年からと最長であり、永住者や駐在員ファミリーをはじめ、ワーキングホリデーや学生という全ての在豪日系人のケースの経験が豊富です。

5 感受性と共感力のすぐれたソフトな人柄のサイコロジストで、この先生になら自分の問題や課題を話しても、話が思わぬ方向に行って責められることはないという「安心感や安全感の提供」を大事にしています。

6 相談室のロケーションもシドニー・シティの真ん中George Stで、Townhall駅とCentral駅の中間と、シドニーのどのサバーブからも来やすくアクセス抜群です!

オーストラリアをはじめとする西洋諸国では、ストレスがあった時にこころのカウンセリングを利用するのは、インフルエンザにかかった時に医師のクリニックに行くような「普通のこと」です。カップルや夫婦が少しうまくいかなかったりすると、すぐに「カップル・カウンセリングに行ってみれば」などと言われます。あなたの身の周りのオージーにも、サイコロジストやカウンセラーによるカウンセリングを受けたことのある人たちがたくさんいることでしょう。

また日本との最大の違いが、こころのケアの重要性を政府や社会が理解しているので、カウンセラーではなく医療資格のサイコロジストによるカウンセリングにはほぼ全ての医療保険でのカバーがあり、「全額カバーでさえ可能」ということですね。

 

「二人といない、絶妙な個性のコンビネーションからなる”持ち味”を持つ、あなたという人」が、本来ポテンシャルとして持っている個性的な機能の高さや素晴らしさを、十分に発揮できずにいるのだとしたら、それはあなたにとっても社会にとっても非常にもったいなく、歯がゆいことだと思えてなりません。

あなたの本来の個性的な機能の素晴らしさを十分に発揮して活躍し、ご自分の持ち味を受け入れて人生をより楽しめるようになるように、何が一番の援助になるのかを私なりに一生懸命考えて、こころをこめてサポートさせていただきますね。(サイコロジスト やのしおり)

お電話かメールで、どうぞお気軽にお問い合わせください。気さくにそして親切に、相談されたいことや、お持ちの保険や今までに行ったことのあるGPについてうかがい、システムをご説明させていただきます。納得されれば、どうぞご予約ください。「検討します」でも、もちろん大丈夫です。初回無料45分トライアル・カウンセリングからのスタートも可能ですので、ご希望の場合はお知らせください。

保険で全額カバーの可能性(海外旅行保険、Medicare、学生OSHC保険)がある場合は、まずGPで状態を説明してカウンセリングの必要性を判断していただき、紹介状をとります。どこのGPに行ったらよいのか、またこのような気持ちの問題をGPにどのように説明してよいのかわからないといった場合は、まずはお気軽にお電話で当相談室にお問い合わせください!どのGPに行くのが適当かご相談に乗りますし、提携しているシドニー内のGPをご紹介、ご予約することもできます。また初回無料45分カウンセリングに来てくだされば、こちらで問題をお聞きしてGPに紹介状を書きますので、それをお持ちになってから行くことも可能です。プライベート医療保険カバーや、保険を使わずにプライベートでのお支払いを希望される方は、GPに行かれずに直接来談されて、カウンセリング開始可能です。

初回のセッションでは、申込書と気分の質問紙に記入し、いま問題や課題になっていることや、他カウンセラーでのカウンセリング経験がある方はそれについてもお聞きし、サイコロジストの方で見立てをつけさせていただき、カウンセリングで何が出来そうなのかを考えてご説明、ご提案いたします。

あなたが設定してサイコロジストとシェアした現実的なゴールに向かって、カウンセリングを進めます。問題の程度やゴールによって、一回や数回で終結する時もあれば、さらに回数を重ねることもあります。保険による回数制限も、一応の目安になることがあります。ゴールがほぼ達成できたと感じられたとき、またあなたがカウンセリングの必要がなくなったと感じられたとき、カウンセリングは終結します。サイコロジストとのセッションは終結しても、カウンセリングで確実に得られたことを胸に、シドニーで他都市でそして日本で、現実世界の中で存分に羽ばたいてください!!

 


1 お話やお気持ちを理解しながら共感的にお聞きして行く中で、ご自分で問題をリビューし、お気持ちや方向性に気づき、または再確認していく「来談者中心療法」「ヒューマニスティック・カウンセリング」をどのケースでも基本にしています。2 気分の落ち込みの方には、それに関係していると思われる要因の種類によって、「心理教育」「認知行動療法」「対人関係療法」「マインドフルネス、アクセプタンス アンド コミットメント・セラピー」を行うことが多いです。3 不安やパニックの方には、それに関係していると思われる要因の種類によって、「心理教育」「認知行動療法」「リラクセーション・呼吸法」「マインドフルネス、アクセプタンス アンド コミットメント・セラピー」を行うことが多いです。4 アディクションや行動の問題の方には、「動機付け面接法」「認知行動療法」を行うことが多いです。5 過去の親子関係の体験が現在の問題に影響していることが考えられる方は、「精神力動的精神療法」や「交流分析」で、どんな親子関係の質でどんな影響を受けたのかを再認識し、それに対するワークスルーの作業を進めることが多いです。6 自信が少ない方、対人関係の問題の方には、「認知行動療法」「ソーシャルスキルトレーニング」を行うことが多く、またそれが過去や育ちの問題から来ているようであれば「交流分析」も行います。7 大事な人や状況を失った、対象喪失後のグリーフの方には、共感的な「グリーフ・カウンセリング」を行います。8 子どもの「プレイ・セラピー」や「日本語の発達・知能検査を行った上での発達アセスメント」、「カップル・カウンセリング」「家族カウンセリング」、「箱庭療法」「アート・セラピー」「催眠療法」も行います。9 月に一回ずつ、週日午前と土曜日午後に「自分のこころとうまくつきあう!マインドフルネス、認知療法、交流分析のグループ」をやっています。こちらもGPで手続きがお済みの方は、費用の全額カバーが可能です。10 具体的には、上記の技法の中の役に立つところを統合した、「折衷的カウンセリング・心理療法」を行うことが多いです。詳しくは、当サイトの中の左メニューの、「カウンセリング・心理療法のメニュー」や「カウンセリング・心理療法の方法」を、ぜひご覧ください!

=================================

お問合わせや詳細は

下記の『こころクリニック』ページをご覧ください!

https://www.jams.tv/wp-content/themes/jams.tv/old_html/client/japanesepsychology/1P/100138/100138.html

=================================

 

この記事をシェアする

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら