jams_staff
不動産/住宅/引越

将来を見据えた投資方法を解説!キャンベラ不動産セミナーに潜入

オーストラリア国内の豊富なネットワークを活かした、賃貸物件の紹介や、不動産物件の売買サポート、投資用不動産物件の紹介など、オーストリアの不動産物件に関するさまざまなサービスを提供している日系不動産会社『田中不動産』。

代表である田中さんは、オーストラリアの不動産投資事情に詳しく、利回りの良いさまざまな物件を紹介しています。また、オーストラリアの不動産物件に投資する魅力を伝えるために、定期的に無料のセミナーも開催しています。

今回は『田中不動産』主催で、キャンベラの不動産物件にスポットライトを当てたセミナーを開催! キャンベラの不動産は、オーストラリアのニュース番組で取り上げられたほど注目されているんだとか。そんなホットな都市キャンベラで物件を購入するメリットと、田中不動産で一押しの物件をご紹介!

「不動産担当者だけではなく、開発業者や会計士から見た投資のメリットも聞ける!」という噂を聞きつけ、JAMSスタッフが「不動産・投資セミナー」に潜入取材してきました!

「不動産投資セミナー」の特徴

毎回セミナーのコンセプトによって特徴は異なるようですが、今回のセミナーの目玉は田中不動産だけでなく、オーストラリアの不動産会社『Savill』、オーストラリアで5本の指に入る不動産開発業者『Geocon』、日本人会計士とタイアップし、さまざまな視点から不動産や投資について解説を行うということ!

その道のプロから、キャンベラの現在・未来の可能性や、投資の仕方や財産の増やし方について聞くことができ、個別相談もできるので、今回のセミナーだけでいろいろな情報が集まります!

参加者は、日本人だけではなく外国人も!

今回は、英語と日本語によるセミナーということで、日本人だけではなく、オーストリア人で不動産投資を真剣に考えている方や、利回りの良い投資方法を知りたいという方も多数参加。会場にはなんと、50名近い参加者が集まっていました。日本人だけでなく、オーストラリア人も参加しているところを見ると、オーストラリア人にとっても魅力あるセミナーだということが伺えます。

セミナー参加者のための軽食も用意!

セミナー会場にはお寿司やチーズなどの軽食とお菓子、飲み物が用意され、立食パーティーのような雰囲気。参加者のみなさんは、「キャンベラの不動産投資事情について知りたい!」と同じ目的を持ってセミナーに参加していたので、会話も弾みます♪

お腹が満たされたところで、セミナーがスタート!

不動産の専門家がキャンベラ不動産の傾向と今後について解説!

オーストラリアの不動産購入や投資に詳しく、『田中不動産』の代表を務める田中さんがオーストラリア国内における不動産の傾向と今後の動きについて解説!

2018年の時点では、オーストラリアの物件価格が下がり気味だったとのこと。特に、シドニーやメルボルンなど大きな都市にある物件の価格が下がっているんだとか。

そのような傾向の中、キャンベラは都市でありながら緩やかに上昇していて安定しているそう!

キャンベラ不動産の現状

物件価格が安定して上昇しているとのこともあり、最近では、1週間で約50件のペースでキャンベラの物件が売れているそう!その背景には、2019年にライトレールが開通する予定で、開通にともない、大学や公共機関などが増え、今後さらに発展すると期待されているからだそうです。

実際にキャンベラに足を運んでいる田中さんからは、想像していたよりも人口が多かったのに驚いたそうで、ショッピングセンターにはシドニーに負けず劣らずお客さんがいっぱいいたのだとか。

JAMSスタッフ

1週間で約50件とは驚きでした!私はキャンベラに行ったことがなく、なんとなく人が少いイメージでしたので、不動産を実際に検討する際は足を運んぶことも重要ポイントですね。

キャンベラ不動産の今後

オーストラリア国内の不動産価格が毎日のように落ち込んでいると言われている中、キャンベラでは経済が成長しているので、緩やかながら不動産価格が上昇していくそう。

今後発展されていくにあたり、人口が増え、さらには住民が利用する商業施設や医療・福祉施設が増えていくと予想されていて、今後さらにキャンベラにある不動産物件の需要が高まっていくだろうとのこと。

JAMSスタッフ

キャンベラの成長を見極め、いち早く目をつけた投資家たちが積極的に物件を購入していることから、今後より注目度が増していく予感♪

不動産開発業者が解説! キャンベラ物件がおすすめの理由

キャンベラの不動産事情をよく知る、不動産開発業者『Geocon』のサイモンさんによる解説!

なぜキャンベラの不動産物件の購入をおすすめするのかを詳しく説明していきます。

理由1:オーストラリアの中で人口増加率がトップ

オーストラリアの人口は2012年から増え続けていて、2022年までは継続して増えていくと予想されています。NSW州の人口増加率が1.5%なのに対して、キャンベラは2.2%と大きく上回るため、学生さんがキャンベラに来ても住む家がないのだそう。

ちなみに、空室率はオーストラリアで一番低い0.5%。そのため『Geocon』をはじめとする不動産開発業者が急ピッチで建物を建てていて、街をより活性化させています。

理由2:政治の中心地で、経済が安定している

オーストラリアは、治安がよく政治も安定しているので、世界的に見ても住みやすい国です。

首都であるキャンベラは、政治と行政の中心地。そのため、政府関係の機関が多くあり、政府関係者が大勢集まります。政府関係者たちが経済を支えているので、経済が安定しているのだそうです。

理由3:学生が多く、賃貸需要が高い

キャンベラには世界トップ150位に入る大学が5つあり、17,000人以上の海外からの留学生が在籍しています。そのため、高学歴の学生が集まる都市としても注目されています。賃貸を出せば借り手がすぐに集まるという、なんとも魅力的な市場!

理由4:政府や学校関係の企業で働いている人が多い

意外にもキャンベラには仕事のチャンスが多くあるようで、高所得の方が集中して住んでいるとのこと! 政府機関や学校、教育関係の企業で働いている人が多く、収入が安定しており、失業率は3.7%とオーストラリアの中でも非常に低いのが特徴!

ちなみに、人口に対する高学歴者の割合が他の都市に比べて非常に高いとのこと。

理由5:他の州にはない優遇措置がある

不動産取得印紙税(スタンプデューティー)が他の州よりも安い

不動産取得印紙税の税率は、オーストラリアの中で最も低額率。さらに、1年目の税金控除の対象になります。物件が完成した時に不動産取得印紙税を払うので、契約時に払う必要がないそう!

外国人に対する不動産所得税の追徴金なし

海外の投資家にとって、キャンベラは静かなブームになっており、その理由が、キャンベラだけ外国人に対しての所得税の追徴金がないことだそう。ちなみに、外国人投資家が他の州で払う不動産所得税の追徴金は、NSW州が8%、VIC州7%。

永住ビザ取得に有利

キャンベラに250,000ドル以上の物件を所有していると、ビザ申請時に5ポイントが加算されます。オーストラリアは年々永住権の取得が厳しくなっていると言われているので、永住権取得を目指している方には、嬉しいメリット♪

リタイア後の生活に向けた財産形成について会計士が解説!

次に、これまでたくさんの方の資産形成の相談実績を持つ、会計士の方が、プロの視点から不動産を購入のメリットについて解説!

リタイア後に必要な貯蓄額やペンションの仕組み、スーパーアニュエーションの活用方法について説明していきます。

リタイア後に必要な蓄えはいくら?

オーストラリアでは、リタイア後に必要最低限の生活をするだけで、独身だと年間27,595ドル、結婚していると合わせて年間39,666ドルが必要になるとのこと。

ペンションの支給額はその金額を下回ることから、年金頼りの生活設計をしているのであればかなりリスキーで、収入に比較的余裕のあるうちから対策を練ることが必要です。

日本の年金とオーストラリアのペンションの違い

日本とオーストラリアの違いとして、日本の年金は一定額が支給されるのに対し、オーストラリアではペンションの支給額は収入などによって変動があります。

そのため、日本ではリタイア後のために膨大な資産を貯めることを考えていない人が多いようですが、オーストラリアでは若いうちから、引退後の収入を形成するための計画を立てることが必要だそう。

なぜ、スーパーアニュエーションや不動産の投資が必要なのか?

スーパーアニュエーションの口座を利用して貯蓄すると、税制上有利な優遇措置を受けることができ、確定拠出年金で節税できるのだとか。

銀行とは税率が異なるため、銀行口座とは別にスーパーアニュエーションの口座を利用して資産を蓄えている人も多いようです。

リタイア後の不安をなくすためにも、不動産を購入する、スーパーアニュエーションを利用するなど、今のうちから資産形成をしていくことが必要ということなんですね!

一押しのキャンベラ不動産物件を紹介!

今回のセミナーで紹介された、不動産開発業者『Geocon』の一押し物件は2021年の末に完成予定。キャンベラの市内まで電車ですぐの好立地にあります。利便性が高いだけではなく、周辺に自然が多く住みやすそう♪

また、施設内にはスーパーマーケットや美容室、ジム、飲食店などが随時オープン予定! 生活に必要な物はここで揃いそうですね♪ 他にもルーフトッププールやスパ、アウトドアのジム、オープンエア・シネマ、アウトドアのBBQエリアなどが設置されています。

各部屋の金額

  • 1スタジオルーム:299,900ドル~
  • ロフト付き1ベッドルーム:329,900ドル~
  • ロフト付き2ベッドルーム: 379,900ドル~
  • 3ベッドルーム:728,900ドル~
  • ペントハウス:829,900ドル〜

田中不動産を通して購入すると嬉しい豪華特典が付いてくる!

不動産開発業者『Geocon』が自信を持ってお届けする物件ですが、なんと田中不動産を通して購入すると以下のお得な特典がついてきます。

  1. 開発業者Geoconが5年間のグロス7%のレンタル保証!
    安定した家賃収入が得られるとGeoconが自信を持っておすすめしているので、強気のレンタル保証が実現!
  2. 1000ドルで物件を自分のものにできる!
    気に入った物件は1000ドルで押さえ、契約を交わすことができます! 金額が大きくないことから、現段階でまとまったお金がない方でも投資が可能!
  3. 5%の頭金は8月1日(木)までの支払いでOK!
    直ぐに頭金を用意する必要がなく、支払いまでに比較的余裕があります。

セミナーに参加したJAMSスタッフの感想

JAMSスタッフ

不動産セミナーなので、不動産物件の設備や魅力の紹介のみかと思っていましたが、そのエリアの事情をよく知る不動産開発業者や、投資の事情に詳しい会計士の視点からも不動産投資のメリットを聞けたので、より具体的なイメージをすることができました。

このセミナーに参加する前は、不動産投資といえば、一部の裕福層や、十分貯蓄額に余裕のある人がするものだという印象を持っていましたが、オーストラリアでは老後の資産形成などを考える上で一般的な投資の方法として不動産購入をしている方が多いという発見もありました。

今回はキャンベラに関するセミナーでしたが、田中不動産ではオーストラリア国内の利回りの良い選りすぐりの不動産を紹介されているので、不動産投資に興味がある方や、将来的に不動産投資を検討している方は、田中不動産に相談や、セミナーへの参加を強くおすすめします!

無料説明会・個別相談会の日程と詳細

無料説明会個別相談会毎月第2第4土曜日の午後4時からタウンホール駅近くで開催! シドニーや、メルボルン、ブリスベン、キャンベラ、ゴールドコースト、ケアンズの穴場物件の案内や、それぞれの都市の市場動向など、ご要望に合わせて案内しています。(要予約)

マイホームをお探しの方や、不動産投資に興味ある方、都市ごとの不動産市場動向などに興味がある方は、お気軽に参加してみましょう!

■ご紹介物件の一例

都市 種類 価格
シドニー アパートメント 420,000ドル~
キャンベラ アパートメント 299,000ドル~
ブリスベン アパートメント 358,800ドル~
メルボルン アパートメント 355,000ドル~
メルボルン 一軒家 420,000ドル~

無料説明会・個別相談会のお申込みはこちら

電話:(02) 8021 2552(日本語対応)

メール:info@tanakarealty.com.au

田中不動産(TANAKA REALTY)

 

 

 


所在地:Level 1, StorageWorks, 269 Pacific Highway, Artarmon Sydney NSW, 2064

電話:(02) 8021 2552
メール:info@tanakarealty.com.au
営業時間:月~金9:00-17:00、土9:00-13:00

この記事をシェアする

JAMS.TVのサービス

JAMSスタッフが行ってきました♪

Jams-Ittekimashita-bottom01

メンバー一同こころよりお問い合わせ・ご相談をお待ちしております。

JAMS.TVによる取材のご相談はこちらから

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら