jams_staff

アイエス留学ネットワークは、実際どんな風にサポートをしてくれるの? カウンセラー・Chikaさんとある生徒さんのケースを見てみよう

 

「ワーホリに行きたい!」「留学したい!」

そう思ったときに、まず多くの人が連絡をする先は、留学エージェントではないでしょうか?

右も左もわからない海外生活をサポートしてくれる現地留学エージェントは、私たちにとって、心強〜い味方!! JAMSスタッフSも、はじめての海外長期滞在のときに現地留学エージェントさんにとてもお世話になったことは忘れません。

留学エージェントさん次第で、海外生活やその後の道が大きく変わると言っても過言ではありませんから、ぜひ信頼できる留学エージェントさんに相談したいものですよね。

 

シドニーCBDにオフィスを構える アイエス留学ネットワーク は、留学やワーキングホリデーでオーストラリアに来る人たちへの無料学校相談・手続きのサービスを行なっています。

 

 

オーストラリア全土にある、およそ100校以上の学校関係者から入る最新情報に基づき、オーストラリア全土の学校を紹介。20年以上のカウンセリング、過去2万人以上の留学手配の実績を持っている、たくさんの人たちから支持されている留学エージェントであり、豊富な経験と知識のもと「一人ひとりに親身になって相談にのってくれるカウンセラーさん」たちが大の評判!!

今回は、カウンセラーのひとり、Chikaさんにフォーカスして、アイエス留学ネットワークの魅力に迫ります!

 

Chikaさんって、どんな人? まずは経歴をご紹介♪

 

 

Chikaさんは、日本では大手飲料メーカーのマーケティング部にて勤務し、マーケッターとしてさまざまなプロジェクトを日本・世界各地で企画・運営してきました。

その後、「英語を話せるようになりたい!」という一大決心とともに、新たな自分を探しに2006年に来豪。当時、まったくといってもいいほどできなかった英語と格闘しながらも、広い世界を実感。世界中から集まる人たちから、たくさんの新しい世界を吸収し、現在に至ります。

日本で人事研修の担当をしていたこともあり、就職につながる留学のアドバイスもおまかせ! また、ケンブリッジFCE合格者であり、経験にもとづいたアドバイスができる数少ないカウンセラーのひとりでもあります。

Chikaさん自身が日本とオーストラリアで得た経験をもとに、たくさんの生徒さんの夢探しや自分探しのお手伝いをしています。

 

 

じつは興味がなかった留学業界。

いざはじめてみたら「この仕事こそ、自分を活かせる場所かもしれない」と実感。

 

 

 

もともと自身がアイエス留学ネットワークの生徒だったChikaさんは、帰国前に社長から「カウンセラーにならないか?」とスカウトされたそうです。ですが、当初はまったく留学業界に興味を持っていなかったそうで、じつは3回も断っていたんだとか。ですが、「大きな会社ではできない経験がこの会社ではできる」という社長の言葉に惹かれ、「ちょっとやってみようかな」と、カウンセラーをはじめました。

ところが、いざカウンセラーとしての仕事をはじめてみると、日本で得た経験やオーストラリアで感じた苦労など、自身のこれまでの経験がすべて点だったこと、そして、その点がカウンセリングを通して線になる瞬間を数多く経験。人生で経験することに、なにも無駄はないのだと実感し、「この仕事こそ、自分を活かせる場所かもしれない」とハマってしまったそうです。

「毎日生徒さんといっしょに、たくさん大きな夢を見させていただいています」と、Chikaさんはカウンセラーのやりがいを語ります。

 

 

それでは、実際にChikaさんが行なっているサポートの内容を見てみましょう!

 

今回取材にご協力いただいたのは、Chikaさんが担当している生徒さんのひとり、大沼彩華さんです。

 

アイエス留学ネットワークを知ったきっかけは「シェアメイトからの紹介」

 

大沼さんは、シェアメイトから紹介されて、アイエス留学ネットワークを知ったんだとか。

 

大沼さん:

オーストラリアにワーホリで来て1ヵ月ほどなのですが、「このままじゃ全然英語がしゃべれるようにならないな」と思って、語学学校に行くことを考えはじめたんです。最初はオーストラリアに来れば英語もなんとかなるだろうと思っていたんですけど、全然違いました…。でも、いざ学校のことを調べてみようと思っても、情報がたくさんありすぎて。シェアメイトに相談したところ、Chikaさんを紹介してもらったんです。

 

大沼さんのシェアメイトは、Chikaさんがお世話をしている生徒さんのひとり。ワーホリで滞在していた頃から、学生ビザに切り替えた現在もずっとChikaさんが親身になってサポートをしているそうです。

アイエス留学ネットワークを訪れる生徒さんの多くは、実際にアイエス留学ネットを利用している、もしくは過去に利用していた生徒さんからの紹介や口コミが多いそう。それだけ、生徒さんがサポート内容に満足しているという証ですね!

 

 

<実際の大沼さんへのサポート内容>

 

①初回カウンセリング

 

まずは、アイエス留学のネットワークのオフィスで最初のカウンセリング。

大沼さんはもともと、大学で英語学科を卒業していて「文法などは理解しているが、実践的な英語力がまだまだだと実感。英語でのコミュニケーション力をしっかりとあげたい!」という目標を持っていることが、カウンセリングをとおして浮き彫りになりました。その後もカウンセリングは進み、以下の3点を満たす学校を、Chikaさんがこれまでの自身の経験や知識をもとに、候補を3, 4校ほどに絞って提案しました。

1. ユニークなスピーキングコースがある学校、もしくはスピーキングを強化できる学校

2. 日本人が少なめ

3. 費用は抑えめ

Chikaさんが提案した中から、大沼さんがさらに2校へと候補を絞り、Chikaさんがアポイントメントを取って、後日の学校見学が決まりました。

②Chikaさんが同行して、2校の学校を見学

 

 

見学当日は、いずれの学校にもChikaさんが同行。JAMSスタッフSも2校目の学校見学の際に同行させてもらいました。

英語に不安を抱えていた大沼さんでしたが、とてもリラックスした様子で学校見学に臨んでいました。

そして、学校担当者からの説明を受けながら、Chikaさんが補足していく情報の量には驚きました!

学校担当者の説明を通訳しながら、これまでサポートしてきた他の生徒さんからの情報やChikaさん自身の体験を交え、授業だけでなく、アクティビティや、学校以外の生活にいたるまで、まさに「あぁ、それ知りたかったんだよね!」といったポイントを網羅して説明。「ここまででわからないことはない?」「なにか質問したいことはある?」など、こまめに大沼さんに聞きながら話を進め、大沼さん自身も学校担当者に直接質問したり、Chikaさんを通して質問したりなど、積極的に学校見学をしていました。

Chikaさんと学校担当者の和気あいあいとした関係性、そしてなにより大沼さんとChikaさんとの間に信頼感があることを感じました。

 

 

 

学校見学後、大沼さんにお話をきいてみました。

 

—アイエス留学ネットワークのカウンセリングを受けてみていかがでしたか?

大沼さん:

も う、本当になにもわからなくて、ただ「ちょっと学校に興味あるかなー」程度の感じだったんですけど、Chikaさんが本当になんでも教えてくれるし、そん なに重く考えるものでもないから、とにかく見てみてーといった、なんか軽い感じがすごく安心、ホッとしました。初回のカウンセリングから、Chikaさん が親身になって、私に合った学校をおすすめしてくれたので、本当にありがたいですね。

 

—学校見学はどうでしたか?

大沼さん:

英 語に自信が全然なくって、もう不安でしかなかったんですけど、学校見学もChikaさんがいてくれたから、すごく安心しました。実際に学校を訪れたこと で、雰囲気を感じることができたり、質問することができたり、パンフレットだけではわからないようなことがたくさんわかりました。見学をしてみて、「学校 に行きたい」という気持ちが大きくなりましたね。いずれの学校もChikaさんが私の予算に合わせて提案してくれたんですけど、この後Chikaさんによ り細かいことも相談に乗ってもらいたいと思います。早く学校に行きたいです!

 

 

③学校見学後のカウンセリングで、疑問点などを解消

 

学校見学が終わったあとは、カウンセリングで疑問点などをしっかりと解消していきます。

学校見学の直後、日をあらためてなど、カウンセリングは生徒さんの希望のタイミングで行なわれます。また、時間だけでなく、場所もフレキシブルに対応するフットワークの軽さが、アイエス留学ネットワークの特徴のひとつでもあります。

「オフィスに戻ってカウンセリングしてもらう時間がない」といった場合には、近くのカフェでカウンセリングをすることもあります。一人ひとりの生徒さんの都合や希望を最優先して考えてくれるので、忙しい人でも気軽に相談することができますよ。

大沼さんの場合は、学校見学が終わってからすぐ、オフィスにてカウンセリングが行なわれ、その場で一校目に見学した学校への入学が決まりました。一校目のトライアルが楽しかったことが決め手だったとのこと。

Chikaさんといっしょに学校への申し込みを無事済ませて、現在は学校に通いながら、充実した日々を過ごしているようです♪

大沼さん、取材へにご協力、ありがとうございました! 今後のご活躍を、JAMSスタッフSもお祈りしています!!

 

 

カウンセリングで大切にしているのは「生徒さんとたくさん話をすること」

 

 

 

実際の大沼さんへのサポート内容を見てきましたが、もちろん生徒さんによって希望が違うことから、一人ひとりへのサポート内容も変わります。

ですが、アイエス留学ネットワークが行なっているサポートのなかで、決して変わらないのは「カウンセリング時間をたっぷりと取り、初回から生徒さんとたくさん話をすること」を大切にしていること。

 

カウンセリングではまず、生徒さんの将来の目標、性格、費用、悩みなどをしっかり聞き、そのうえで学校に対するリクエストを聞いていきます。それは、どんなに細かな内容であっても生徒さんの希望や悩みを知ることで、できるだけ生徒さん本人の希望に近い学校を絞っていくためです。

また、アイエス留学ネットワークでは「留学のゴールは留学後にある」と考えています。留学することでゴールに近づけるよう、留学の先にある将来を見据えながら、時間を惜しむことなく、きめこまやかなサポートを行なっていきます。Chikaさんをはじめ、アイエス留学ネットワークのカウンセラーは、全員がワーキングホリデー、あるいは留学の経験者! だからこそ、生徒さんの立場に立って、本当に必要としていることをアドバイス、サポートすることができるんですね。

 

日本からオーストラリアへワーホリ・留学を考えている人、また、オーストラリアに滞在していて、今の生活を変えたいと思っている人などは、ぜひ一度、アイエス留学ネットワークさんに連絡してみては? オーストラリアでの生活が、より充実したものとなるヒントを、きっと見つけることができますよ!

 

以下の特集も、ぜひご覧ください♪

 

<アイエス留学ネットワークの専門学校特集!!>

http://www.jams.tv/Contents/promo/view/is/1/123

<新世界基準の英語検定 “ケンブリッジ英語検定試験” を徹底解説!!> 

http://www.jams.tv/Contents/promo/view/cambridgeesol/1/123

 

 

アイエス留学ネットワーク

http://www.study-au.com/

 

所在地:Suite 103, Level 1, 379-383 Pitt Street, Sydney

電話:(02) 9268-0933 ※日本からは0120-974-933

EMAIL: info@study-au.com

営業時間:月〜金10:00-17:30 土日祝休(月に2度の休日オープンデーあり/要問い合わせ)

 

 LINE :  is.ryugaku

 Facebook :  https://www.facebook.com/is.ryugaku/?fref=ts


アイエス留学ネットワークへのお問い合わせはこちらから









この記事をシェアする

JAMS.TVでは取材を承っております。ご希望があればお問い合わせページよりお問い合わせください。

https://www.jams.tv/company/contact

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら