部屋の賃貸とシェアに関する注意点

ニュー・サウス・ウェールズ州で不動産を賃貸する場合には、「Residential Tenancies Act 2010」という法律によって貸し主と借り主双方の権利と義務が規定されています。

参照サイトは、こちら↓

http://www.tenants.org.au/tenants-rights-factsheets

特に部屋を借りる場合には、不動産契約の条件を確認し、この法律の規定に沿った契約条件になっているかどうか、また、借り主の義務は何かを確認する必要があります。

例えば、原則として家賃は2週間分以上、保証金(rental bond)は4週間分以上、前払いする必要はありません。また、入居時の部屋の状態を確認して、退去時の状態と比較できるようにするため、condition reportをチェックしますが、入居7日以内に提出しなければなりません。

初めて賃貸契約を交わす際のチェックリストは、こちら↓

http://www.fairtrading.nsw.gov.au/ftw/Tenants_and_home_owners/Renting_a_home/New_tenant_checklist.page

部屋をシェアする場合も、その部屋の名義人との間で、部屋を利用する際の諸条件を確認する必要があります。後々問題が生じないように、事前に細かな点に渡って確認を得るようにしましょう。

シェアの場合の合意書の見本は、こちら↓シェアオーナーの方も必見の助かるテンプレートですね!

http://www.tenants.org.au/share-housing-agreement

不動産の賃貸契約に関する法律や規定をきちんと理解して、トラブルのないようにしてください。

この記事をシェアする

その他の記事はこちら