未分類

【初めてのインターンVol.3】20歳の留学VS30歳の留学?!

みなさんこんにちは。メルボルンからインターンでシドニーにやってまいりました。ノゾミです。

今日は毎年恒例X’masパーティーの事前ミーティングand初顔合わせにお邪魔しました!

アイエスのX’masパーティーは、生徒さんの、生徒さんによる、生徒さんのためのパーティーです。7人の生徒さんが実行委員として集まって下さいましたよ~!みなさん和気あいあいと意見を出し合っていましたね。参加してくれる人のために、いいパーティーにしよう!!という気持ちが伝わってきました!!はじめまして同士もいらっしゃったようなので、まだちょっと初々しさがありましたがきっといいチームになってくれる予感がします。

20代っていいですね。ものすごいパワーを感じます。

私事ですが、20歳だったあのころ、一人で海外へ飛んだあの日を思い出しました。行き先はアメリカ、なぜか渡米前日、母と大げんかをしたまま家をでた2004年4月4日。若いなあ。。。母も私も。

そして10年後の2014年11月9日、30歳ギリホリの私。その日は、母にも家族にもお礼をいって家をでました。

20歳と30歳の留学。はっきり言って全然違います。フィジカルにもメンタルにも、興味の関心も、思い入れも。

どちらもメリット、デメリットがあります。

まず20歳の留学の1番メリット。それは怖いもの知らず!

これはデメリットやトラブルにもなりえるんですが、勢いがあるからどこにでも飛びこんで行くし、英語を使い間違えても「てへ」って感じなので間違えを怖がらない。人と出会う量、英語を使う量がものすごく多い。そうなるとやはり、英語の吸収力もはやいような気がします。

そしてどこに行っても真新しく新鮮で、楽しい。これもしたい、あれもしたい、自分の目の前に広がる可能性が無限すぎて、未来がまぶしすぎて。。。。って具合です。

デメリット。失敗してもま、いいかで終わってしまった気がします。時間が十分にある分、いつかまたできる~的な考えになってしまっていましたね。20代のうちにまた留学できるっしょ、と。

そして会社の業務に終われ、あれよという間に10年という月日が経ち、改めて30歳で留学。

デメリット。20代とくらべて新しく人と出会うのが億劫になる。いつもの場所、店が落ち着く、なんてもう「定着」って言葉が大好きになりました。私の場合は、ですよ。笑 腰が重いっていうのかな?

あとやっぱり英語の吸収が若干遅いかな。最近日本語すら出てこないときがある。→これは疲れ。。。?

情熱的。これこそがメリット。20代が情熱がないといっているわけではもちろん無いですよ。でも30代はまた違う思いがあるとおもいます。

20代が「キラキラ」なら30代は「メラメラ」ですかね。

きっとアラサーで留学する人の共通点は何か捨てて来てる方が多いんですね。苦労して入った会社、何年も勤めた会社を思い切って辞めてきた!家族に猛反対された!涙をのんで、結婚を断ってきた!などなど。そうアラサー留学はいわゆる懸けなのです。何か失うことを覚悟の上で取り組んでいます。

その分留学に対する思いが強い。

そして、年下に頼られる?のも素敵なものです。

若いヤングから学んでいることが沢山あります。「もうそんなの古いですよ~!」なんてかまわれながら。。。笑

20代も30代も、それぞれ違った魅力があります。遅すぎるってものは絶対存在しない。

思いったら行動あるのみです。シゴトも勉強も、恋愛も子育ても趣味も、なんでも「ジョウネツ」があることが大切なんだと思います。とにかくもし留学しようか迷っている方がいたら私は100%GO!!!!!!といいます。

だって想いがあるなら何歳だって一日でも早いほうがいいと思うから。

本当にそれって不可能な夢ですか?何かに理由をつけて諦めていませんか?!

。。。アツく語っちまったぜ。。。ふう。heart

今日勝手に20代と30代の留学とは、、、ってのを偉そうに語りましたが(すみません)、あくまで私の個人的な考えです、100人いたら100人それぞれの留学へ想い、作り方がありますからねっlaugh

 

アイエス留学ネットワークでは、無料で進学、留学相談を受け付けています!

今日の生徒さんとのクリスマスパーティーミーティングと同様、生徒とカウンセラーがとっても近くて信頼しあっています、と胸を張っていえます!日本からの相談ももちろん受け付けていますよ!興味があればお気軽にご連絡くださいwink

では、また!!!

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら

未分類

ケアンズ旅行

初めまして、りょうです(^^) この間、ケアンズに行ってきました グレートバリアリーフもすっごく良かったけど、 ジブ…