教育/留学/習い事

◆海外に住むと自己概念が明確に。アデレード出張カウンセリング7/19-

。他都市への出張カウンセリングの予定

アデレードで出張カウンセリングを行います。7月19日(金)からの週末です。

ご希望の方は、お早めにお問い合わせください。

出張でもメディケアや学生保険などのカバーで、自己負担なく可能か検討いたします。

パース、8月2日からの週末

キャンベラ、8月9日(金)

メルボルン、8月10日からの週末

ゴールドコーストも年内に2〜3回を予定しています。

 

海外に長く住むと、自己概念が明確に!

セルフ・コンセプトとは、「自己概念」です。「自分はこういう人間であると自分自身について思っている、自分で自分自身について書き込んでいる内容、自分に対する定義」です。

セルフ・コンセプト・クラリティとは、その自己概念がどのくらい明確であるのか、ということです。それが明確出るとは、自分に対して信念を持っていて、それが時間が経っても安定していること、です。

海外に短い期間、何回も行くより、一定期間住んでみる方が、この自己概念が明確になるそうです。まさにワーホリや留学などで、数年住んでみるような体験で。

うれしいですね。まさに私たちが体験していたことではないでしょうか?

面白いのが、これが日本人で海外に出た人についての研究ではなく、アメリカのライス大学で行われた研究によるものなのです。

アメリカ人なんて自己概念がすでに非常に明確なように思ってしまいますが、それでも自国にい続けるより、国外で生活すると、それがますます明確になってくるのですね。

自分が生まれ育ったのと違う、異国の文化で生活すると、文化との違和感を感じることが度々あるので、自分の特徴や価値観とは何かを考える機会が多いために、自己概念が明確で、自分の長所と短所をはっきりと自覚するようになる、とのことことです。

 

以下を読んでみませんか?

More time spent abroad increases “self-concept clarity”-confidence in and clarity about who you are

https://digest.bps.org.uk/2018/05/09/more-time-spent-abroad-increases-self-concept-clarity-confidence-in-and-clarity-about-who-you-are/

 

「海外で自分探し」は、激しく人生の幸福感を高めるかも!

「海外で自分探し」は意外とバカにできない。どころか激しく人生の幸福感を高めるかも!という話

https://yuchrszk.blogspot.com/2018/04/blog-post_19.html

ーーー

 

 

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら