幼保小の就職に有利!TECSOLとJ-SHINEの無料講座

LINEカウンセリングでいつでも相談できる「アイエス留学ネットワーク」から、小学校、幼稚園、保育園での就職に圧倒的効果がある「TECSOL」「J-SHINE」の無料ワークショップ情報が届きました!

↓まずは概要を確認しましょう!

  • 日時:2月22日(木)15時30分から
  • 場所:Lalingua Language School (Level 6, 127 Liverpool St, Sydney)
  • 当日はアイエス担当Chikaと学校スタッフTomokoさんがお待ちしています
  • 所要時間:1時間半
  • 参加費:無料
  • 定員:7名
  • 参加者特典あり!!!!

TECSOLってどんな資格?

TECSOLとは、第二言語として英語を学ぶ4〜12歳の児童に英語を英語で教える資格で、Teaching English to Child Speakers of Other Languages(児童英語教授法)の略です。

12歳以上の大人に対して教える「TESOL」と違い、生徒は12歳未満の児童に対して教える授業なので、単純な英語力だけでなく、より子供たちが楽しみながら勉強できるようにアクティビティーを交えた教授法を学びます。

また、「J-SHINE」と違って、世界的に認められた資格なのが「TECSOL」の強み。例えば、海外の小学校、幼稚園、保育園での就職にも有利になります!

J-SHINEってどんな資格?

J-SHINEとは、小学校英語指導者認定協議会 (略称:J-SHINE) が日本における「小学校での英語教育の普及・発展を支援する」 という趣旨のもと、2003年2月に内閣府へ「特定非営利活動法人」としての申請を行い、民間主導で設立された、英語教育指導者の資格認定です。

コース修了者は、日本の小学校、民間児童英語学校等で就職、活動する事が可能なので、日本で小学校の英語教師を目指す人にとっては、TECSOLよりもオススメ。

J-SHINEが定めたガイドラインに沿ったカリキュラムが用意されているので、日本ならではの児童教育をより深く理解することができます。また、日本の英語教育は小学校5年生からに変更となったことを受け、「J-SHINE」資格を持つ英語教師の需要が近年高まっています!

TESOLとJ-SHINE……、結局どっちが有利なの?

どれだけ自分で調べても、結局はどっちがよいのか分からない!!
その答え、「アイエス留学ネットワーク」の無料ワークショップで教えちゃいます。

J-SHINEが日本の半額で取得できる?
オーストラリアだと実習先が見つけやすい?
単純な英語を教えるスキルが身につく?
留学生活の結果を何かしらの形に残したい?

そういった疑問を持つ人の他に、大学で教育学を専攻している人、幼稚園・保育園の先生だった人、塾や英会話教室で英語を教えたい人には、是非ともワークショップを受講して欲しいと思います。

また、どちらも比較的に取得しやすい資格で、日本で取得するのに比べて期間が短くても大丈夫だったり、英語のエントリーレベルも高くないので、あまり構えずにトライして欲しい資格の一つです。

ワークショップに参加すれば、ネットで調べるだけでは出てこない情報がゲットできるだけでなく、同じ悩みを持つ仲間を見つける事もできるかもしれませんよ♪

とっても楽しいプログラムですので、奮ってご参加ください!

お問い合わせ

アイエス留学ネットワーク

WEB: http://www.study-au.com
住所:Suite 103, Level 1, 379-383 Pitt Street Sydney NSW 2000 Australia
電話番号:02-9268-0933
MAIL:chika@study-au.com
LINE ID:pankymotty / Instagram:panky_motty

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

その他の記事はこちら