医療/保険

◆Medicareでの過疎地ビデオカウンセリングが便利に!

メディケアや学生保険での過疎地ビデオカウンセリングの条件が緩和されました!
これまでは最初は対面カウンセリングが必要だったのですが、今は最初からスカイプなどでのビデオカウンセリングが可能に!!
★ただメディケア用の地図で、大都市以外の遠隔地にお住まいである必要があります。
この地図のModified Monash Modelで、エリア4〜7です。
http://www.doctorconnect.gov.au/internet/otd/publishing.nsf/Content/locator
最初にGPで気持ちの問題を診断されて、メンタルプランを作っていただいてからです。何かストレスがあって反応的に症状が出ている適応障害なども含まれ、適応範囲はかなり幅広いです。
一年に10セッションまでです。
遠隔地にお住まいで、ストレスがあって、メディケアや学生保険カバーでの
日本語心理カウンセリングをご希望の方は、どうぞお問い合わせください。
他都市への出張カウンセリングにも定期的に行っています。出張カウンセリングでも、先にGPでプランを作っていただければ、保険全額カバーでのカウンセリングが可能です。
  

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら