法律/ビザ

iaeでは日本人の学生ビザ拒否率いまだかつて無し★その理由とは

 

 

みなさん、知っていましたか?

 

留学カウンセラーが、学生さんの代わりに学生ビザを手配するのは法律違法行為です。

Migration Agents Registration Authorityに登録している、政府公認のビザコンサルタントが手配をしなければなりません。

ビザの免許を持っていない留学カウンセラーに任せた結果、学生ビザを拒否された場合、

どう責任をとってもらうのでしょうか?

 

iae留学ネットでは16年以上経験をもった、

オーストラリア政府公認の学生ビザスペシャリストが在籍し、

学生様のビザ代理申請を行っています。

スペシャリストは定期的にビザ協会のアップデートセミナーに参加し、

最新の情報を入手しています。

知識と経験が豊富で、「念には念を」の精神を持つ、

本当に信頼できるiae自慢のビザスペシャリストです。

 

出入国歴や経歴・学歴におかしな点がないか

(例えばオーストラリアにWHで滞在しているはずが、

学歴の欄には日本で大学生をしていたことになっている、など)、

誤りがないか目を光らせてチェックしてくれます。

移民局へ提出する作文も、隅から隅までチェックしてもらえます。

 

だからiaeでの日本人学生ビザ拒否率はゼロ!!全くなしの快挙です!

 

オーストラリアの移民局に嘘の申告をした場合、

今後10年間、いかなるビザも発給してもらえなく可能性があります。

皆さん、くれぐれもお気をつけください。

 

iae留学ネットを通して学校へ入学をされた生徒様のみ、

無料で学生ビザの代理申請を行っております。

 

学校相談はオーストラリア最大規模・無料エージェントのiae留学ネットまで、

お気軽にご連絡ください。

 

関連記事『オーストラリア永住権の近道は地方都市大学?計画的な留学が重要

関連記事『iaeを通してオーストラリアの大学に行くメリット《永住への近道》

関連記事『最優秀エージェント賞4回受賞!iae留学ネットのすべて

関連記事『【祝】また留学エージェント賞を頂きました!!【写真付き】

 

iae留学ネットとは

世界的な知名度を誇る留学エージェント

オーストラリアだけではなく、アメリカやカナダ、イギリス、アジアの合計16カ国に支店がある、1992年創業の留学エージェント。

オーストラリア政府教育省認定機関で、世界中から優れた留学エージェントや語学学校に与えられるStar Agency Award」と呼ばれる賞を4回受賞しています。

詳しい情報はこちら

大学と公式に提携している数少ない正規エージェント

オーストラリア全土の大学と公式に提携しており、提携教育機関数はオーストラリア最大級。2016年以降、移民局の教育機関に対する監視が厳しくなったことをうけ、大学側はこれまで以上に厳選し、信頼度の高い留学エージェントのみと提携するようになりました。

大学の公式窓口のため、最新の情報や入学金の割引、奨学金サポートなどの情報をいち早く大学側から入手することができ、通常価格よりも安く手続きすることが可能です。

詳しい情報はこちら

TAFE・専門学校・語学学校への手配実績

毎年約2万人以上の留学生のサポートをしており、日本人の学生ビザ拒否率が0%

カウンセラーは全員、「PIER(ピア:Professional International Education Resources)というオーストラリア政府公認の留学カウンセラー資格・長年の経験を持つプロフェッショナルたちで、カウンセリング・留学手続きが無料です。もちろんワーホリ・学生ビザのスタッフはおりません。

TAFEについての詳しい情報はこちら
TAFE卒業生のインタビューはこちら

iae留学ネットへのお問い合わせ

電話:(02) 9217-7719 /0433-359-500(日本語直通)
メール:iae-sydjapan@iaeoz.net
所在地:Suite 301, Level 3, 405-411 Sussex Street, Sydney

 

 

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら