jams_staff
不動産/住宅/引越

オーストラリアの注目エリアはどこ?人気の不動産セミナーに密着

オーストラリアの不動産は、国内在住者だけでなく、世界の投資家からも熱い視線が注がれるほど注目されていますが、不動産価格が大幅下落するなんて話を聞くこともちらほら。

多くの不動産に関する情報が飛び交う中で、正確な情報を見極め、今後の不動産市場を予測していくことは困難だと言われております。

それでも、「今後の人生のことを考えると不動産を所有したい!」と思う方は多いのではないでしょうか?

そこで、今回ご紹介するのが、オーストラリアの不動産事情を綿密に調べ、数々の良質な物件情報を届けている「オリオン・スター・プロパティ(Orion Star Property Pty Ltd)」

代表のジャスミン・キムさんは、オーストラリアの不動産市場を長年研究し、数多くの不動産購入者をコンサルティングしてきた不動産の専門家。彼女自身が不動産投資家でもあるため、常に最新の情報を収集し、今後の市場動向を見極めるスペシャリスト。

オリオン・スター・プロパティが開催する不動産セミナーにJAMSスタッフが足を運び、代表のジャスミンさん、日本人&ローカルマーケット担当の沖野さんから、現在の不動産市場の動向や今後期待できるシドニーのおすすめエリア紹介など、気になる情報を根掘り葉掘り聞いてきました!

代表 ジャスミンさん

オリオン・スター・プロパティ代表。日本語・韓国語・英語を使いこなし、2千人以上の日本人を含む8千人以上の顧客に不動産コンサルティングをする不動産の専門家。6万ドルの所持金から不動産投資を始めた投資家でもあることから、お客様目線で安心して購入できる不動産物件の紹介を心掛けている。

担当 沖野さん

オリオン・スター・プロパティの日本人担当。日本の不動産会社にて、カンボジアの分譲マンションの販売を行う。価格やスケジュール等契約内容にかかわる交渉、調整、海外投資家のフォローなどの業務を担当。現在は自身もシドニーに不動産物件を所有している不動産投資家でもある。

オリオン・スター・プロパティってどんな会社?

オリオン・スター・プロパティは、住まいの購入や不動産投資から、その後の運用、レント管理、売却まで、一貫したサポートを提供しています。無料コンサルテーションやスーパーアニュエーションを利用した物件購入など購入する前のサポートも充実しています。

シドニー及びキャンベラ、パース、ブリスベン、ゴールド・コースト、メルボルンなどの地域で、マンションからユニット、一戸建、タウンハウス、2世帯住宅まで多数物件を扱っております。

特徴1:物件販売だけではない!不動産のトータルコーディネート

オリオン・スター・プロパティは、以下の不動産サービスをトータルコーディネートしているため、お客さんとの長期的な付き合いを心掛けているとのこと。

  1. 不動産セミナー
  2. 個別相談 + 物件紹介
    無料個別相談によるカウンセリングからお客様のニーズに合わせた最適な物件を提案。
  3. 不動産購入のための予算組みや無料プランニング
  4. 不動産購入に必要な専門家(弁護士/金融など)の無料紹介
  5. レントや売却の管理

物件販売だけでなく購入後のレント管理まで行っているので、質の悪い物件は紹介できません。物件販売後もその物件のマネージメントをしていくため、オーナー様より弊社の方がその物件について詳しくなります。そして培った情報を売却時にアピールし、好条件で売却できるようにしています。

弁護士や銀行家、金融ローンでは、経験豊富で能力のあるプロフェッショナルな専門家達との信用関係を築いており、たくさんのチャネルを持っているため、お客様に合った方を紹介できるのも弊社の強みです。

特徴2:4カ国語に対応! 様々な不動産情報を収集

日本人、韓国人、中国人、オーストラリア人などさまざまなバックグラウンドを持ったお客様が多いため、4カ国語に対応しており、もちろん日本人のお客様には日本語で話を聞くことができます。不動産は高額な売買ですし、土地感がない異国の地域だからこそ、詳しく正確な情報が知りたいもの。そうしたお客さんの気持ちを理解し、各母国語で対応できるようになっています。

多言語に対応しているため、その特徴を活かしてさまざまな言語で不動産に関する情報を得ることができます。

また、70人以上のセールスチームを持ったパートナー会社と物件情報を交換しています。基本的に自社物件を他社に提供するといった相互関係が薄い不動産業界ですが、オリオン・スター・プロパティでは、お客さんに提供する情報をできるだけたくさん得るための取り組みをしております。

特徴3:その人に合った物件を紹介する

基本的に不動産会社は販売するための物件を持ち、その物件にお客さんを合わせようとすることが多いようですが、オリオン・スター・プロパティは個別相談をしてから、本当にその人にマッチした物件を紹介しています。

そのため、一軒家からユニットまでさまざまな形態を、シドニーをはじめゴールドコーストやブリスベン、メルボルン、パース、キャンベラなど幅広い地域で扱っています。

特徴4:ITを通した情報発信に力を入れている

オリオン・スター・プロパティではITにも力を入れており、ウェブサイトだけではなく、YoutubeFacebookでも、さまざまな物件情報やマーケット動向、政府の規制改正など紹介しています。

不動産セミナー開始!オーストラリア不動産に関する基本情報

オリオン・スター・プロパティでは、各言語のセールス担当者と代表のジャスミンさんが話すセミナーを月2回、定期的に行っております。

日本語のセミナーでは日本人担当の沖野さんに、オーストラリア各州の不動産の動向や価格など不動産に関する基本情報の解説していただきました!

リタイア後の資産形成が重要!

働く期間は昔と今でも変わらないのに、寿命が伸びている現在はリタイヤ期間が昔より長い。そのため、収入がないリタイア後のために資産形成をすることが非常に重要になってくるとのこと。

資産形成のための方法として、貯金やスーパーアニュエーション、株、ビットコイン、不動産などがあります。

オーストラリアでの貯金は日本より高金利ですが、利子金利が増えると税金がかかり、年間の物価上昇率を考慮すると出費の割合が大きく、お金が増えるイメージがありません。株などはギャンブル性が強く、もし失敗すれば紙切れになってしまうため素人が運用するのは少々難しいようです。

その点で不動産はモノとして残るため、他の投資方法と比べリスクが少ない投資方法として人気なんだとか。

レントを支払い続けることは損失!

レントを支払い続けることは損失だと話す沖野さん。レントの価格は下がることなく上昇する一方で、今後10年~20年支払い続けてもその後に残るものはありません。

そのため、今から不動産購入を積極的に取り組み、資産を築きあげていくことが重要とのこと。オーストラリアでは2~3件の物件を所有する方が多くいるそうで、中には11軒も持っている方もいるほど。

それは、販売した物件からの安定的なレント収益や、ネガティブギアリング* で節税対策ができることなどが理由にあげられ、物件を購入をすると他の物件を購入する際にローンを組みやすくなることも要因の一つのとのこと。

*ネガティブギアリングとは、投資物件を持っているとタックスリターンとして税金が戻ってくる仕組み

買うなら今! オーストラリア不動産がホットな理由

現在のオーストラリアの人口は約2千5百万人。1901年の建国時から約6.5倍の伸び率です。移民国家のため国外から移住者が多いことや、国内の出生率が高いことで10年後には3千万人になると予想されています。

さらに、地震がない、他の国に比べると資源があり国内総生産が高い、比較的治安がよい、住みやすい気候という数々の利点で、オーストラリアへの移住を希望する方が後を絶たないそうです。

また、現在オーストラリアの政策金利が下がっているのも理由の1つ。1990年代の住宅ローン利子率は約20%でしたが、現在は3〜4%くらいまで落ちているんだとか。

オーストラリアは日本やアメリカと比べて、リーマンショックの影響をあまり受けなかったように金融市場がしっかりしています。また、人口増加に住まいの供給が追いついていないので空室率が低いんです。そのため、レント収入が安定的に入る投資物件として今が買い時なんです。また、居住用としても将来の価格上昇も期待されます。

不動産のエキスパートによる不動産売買のノウハウ

次に、不動産コンサルタントとして10年以上のキャリアを持つジャスミンさんが、ご自身の所有している不動産の経験談や不動産購入のノウハウ、おすすめの物件エリアなどについて徹底解説。

自身の経験談!わずか6万ドルで投資家に!?

2004年に学生ビザでオーストラリアに来たジャスミンさんは、大学に通いながら永住権を取得。永住権を取得後、頼れる人のいないオーストラリアの地で生き抜いていくためには、自らで資産を築いていくことが必要であると考え、資産運用をすること決意します。

しかし、当時手元にあったのはたったの6万ドル。この金額で投資を始められるものは何かを調べあげ、見つけた答えが不動産だったそうです。

その後、さまざまな会社が開催する不動産セミナーに参加し、その中で以下のような共通事項が導き出されたとのこと。

  • 住宅ローンが組めること
  • ネガティブギアリングで家を買えば買うほど税金が戻ってくること
  • 物件価格が上昇しているので、長期的に所有することが重要

これらの情報を基に、どの不動産を購入するべきかを自ら徹底的に調査。そして、シドニーとブリスベンにある物件を購入したのが、不動産運用の始まり。

購入後は両物件にテナントを入れ、1年半後、銀行に物件価値を再鑑定してもらったところ、ブリスベンは3万ドルシドニーは8万ドル値上がりしていたそう。合計約11万ドルの収益が発生したことにより、3軒目としてチャッツウッドのユニットを居住用で買ったそうです。

ファーストホームバイヤーに対しての政府から出る補助金・物件購入時にかかる「Stamp duty(スタンプ・デューティー)」免除などを利用すれば、資金がたくさんなくても不動産購入ができます。いろいろなケースの物件を実際に購入しているので、さまざまな相談に対応できますよ。

*オフ・ザ・プランとは、まだ建物が完成していない状態で購入する仕組み
*スタンプ・デューティー:税免除(日本語で印紙税のことを指します)

マーケット動向を見極めて!

その後、不動産マーケットの推移を観察し、シドニーオリンピック後にシドニーの物件が上がり、2014年からは停滞するといったセーラーズマーケットを的確に捉え、持っていた2つの物件を売り、ドリームホームである居住用の1軒家を購入。今は、購入者が交渉しやすいバイヤーズマーケットのため、「Dee Why(ディーワイ)」にペントハウスのような物件と「Campsie(キャンプシー)」に投資用の物件を購入しているそうです。

マーケットは人の動きによって決まります。だから、バイヤーズマーケットの時には、バイヤーとして購入し、セーラーズマーケットの時には物件売却を。多くの人は逆向きで動いてしまいがちです。基礎的な考え方として参考にしてくださいね。

物件購入と住宅ローンの関係

多くの方は不動産購入に住宅ローンを組みますが、ジャスミンさんも例外ではありません。今まで培ってきた経験から物件購入と住宅ローンの関係について教えてくれました。

中古物件の購入が決まった場合、通常はすぐに頭金の10%を払い、その残高を42日後に支払うため、事前に住宅ローンでいくら借りられるかという予算立てをしてから、物件探しに出かけた方が効果的だそう。

しかし、未完成物件は、完成までに住宅ローンを組めばいいので、この期間にお金を貯めることができるそうです。

近年、銀行融資審査項目が多様化し、チェックが厳しくなっているため、より具体的に書類を書かなくてはいけなくなりました。物件購入を検討する際には、前もって準備することがとても重要です。弊社では準備する手順や書類の書き方までさまざまなアドバイスをしています。

これから買うなら、このエリアがオススメ!

オリオン・スター・プロパティ独自のリサーチによる、今後物件を購入するのに有望なエリアを細かく紹介!

有望エリア1:新空港建設エリア

新しい空港ができる周辺、「Blacktown」や「Penrith」、「Liverpool」はこれから注目するにふさわしいエリアだそう。

沖野さんは、実際に「Blacktown」に物件を購入。Blacktownの駅はエクスプレストレインも停車する駅であり、シティーまで約35分。大きなバスターミナルがあるので交通の便も良く、1日いても飽きないほど広大な「Westpoint Shopping Center」には4大銀行や病院、レストラン、大手スーパーなどが揃い、利便性が非常に高いそう。また、セレクティブスクールや大学などの教育関係も近接しており、物件から駅まではわずか徒歩1分の立地。全てのユニットに駐車場とストレージも完備しています。

また、セレクティブスクールや大学などの教育関係も近接しており、物件から駅まではわずか徒歩1分の立地。全てのユニットに駐車場とストレージも完備しています。

ちなみに、政府も投資エリアとして判断しているようで、人口増加を見込んで現在ある病院の規模を拡大する動きもあるとのこと。

Blacktownのおすすめ物件

ブラックタウン駅、ウェストポイント・ショッピング・センターまで徒歩1分の利便性の良い物件。バルコニーからは、ブルーマウンテンが見渡せます。政府の大幅なインフラ投資を伴い、新興CBDとして位置付けされており、高い資本成長率と高金利回り、かつ安定家賃市場です。
1ベッドルーム/1バスルーム/駐車場付き:$440,000
2ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き:$501,800
※物件価格は、販売状況により変動します。

「Blacktown」の詳しい情報はこちら

Penrithのおすすめ物件

Penrith駅徒歩3分の駅前物件。「Westfield Penrith」やレストラン、交通機関など、あらゆる施設へのアクセスが可能な利便性の良い物件です。周辺には世界各国の食が楽しめるバラエティー豊かなレストランが軒を連ね、オーストラリアのコーヒー文化を代表するコーヒーショップも数多く点在。多くの公共施設の建設により、今後20年間で5万7千人以上の新規雇用が生み出される、大きな成長が見込める都市です。
1ベッドルーム/1バスルーム/駐車場付き:$395,000
2ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き:$480,000
3ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き:$685,000
※物件価格は、販売状況により変動します。
「Penrith」の詳しい情報はこちら

Liverpoolのおすすめ物件

Liverpool Station、バス停まで徒歩でアクセス可能。電車でParramatta Staionまで 24分、Liverpool Westfieldショッピングセンターまで600m、リバプール CBDから新空港まで19km、シドニー 国際 空港まで20分、NSWで最も 大きなLiverpool Hospital、Western Sydney Wollongong大学へも近く、利便性の良い物件です。収益率が過去5年で、59%増加。2036年まで 45%人口増加と 69%雇用増加予想し、$5.5billionのシドニー新空港も建設されます。

1ベッドルーム/1バスルーム/駐車場付き:$399,500
2ベッドルーム/1バスルーム/駐車場付き:$540,000
※物件価格は、販売状況により変動します。

「Liverpool」の詳しい情報はこちら

有望エリア2:ライトレールやメトロの開通計画があるエリア

ライトレール開通周辺での1番人気は「Melrose Park。数年後にニュータウンができるそうです。

このエリアは、1ベッドで60万ドル以下2ベッドで70~80万ドルあたりで良質な物件があり、再生水自家発電が備え付けられているハイスペックな物件が建設されています。

そして、2024年にメトロが開通する、シドニーCBDからも近い「Campsie」は、空室率が低く、レントは物件の4%以上取れるのだとか! 空間が広く美的な物件が数多くあり、シティーで仕事をしている人たちにも人気の場所とのこと。

シドニーの西側エリアに政府の都市計画が集中しています。シドニー中心地よりもう少し遠くのエリアに物件を購入しても、物件価値が上がることや、それに伴いテナントや居住者が増え、部屋を借りたい人が多くなることが予想されるため、視野を広げてみるといいですよ。

Melrose Parkのおすすめ物件

「Meadowbank」と「West Ryde」の間に位置する、最先端技術を取り入れた大規模新都市。エリア内にはトラムとシャトルバスが走り、パラマッタ中心地までフェリーで移動することができます。再生水、電気自動車充電ステーション、再生可能エネルギーの使用など環境インフラへの取り組みに力を入れています。

1ベッドルーム/1バスルーム/駐車場付き:$570,000
2ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き:$770,000
3ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き:$1,300,000
※物件価格は、販売状況により変動します。

「Melrose Park」の詳しい情報はこちら

Campsieのおすすめ物件

ベルモア駅とキャンプシー駅、どちらの駅からも近くアクセス良好。2024年チャッツウッドからキャンプシーまで急行列車が開通する予定で、高い価格上昇が期待できる物件です。カンタベリー病院の目の前に位置しており、キャンプシータウンセンターとショッピングセンターなども近く、周辺に学校、カフェ、レストラン、公園などもあります。

1ベッドルーム/1バスルーム/駐車場付き:$508,000
2ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き:$699,000
3ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き(2台):$849,000
※物件価格は、販売状況により変動します。

「Campsie」の詳しい情報はこちら

Olympic Parkのおすすめ物件

Olympic Park駅から徒歩距離な交通の便が良い大規模マンションです。40ヘクタールの公園が隣接し、子育てにも最適な環境。敷地内には大手スーパー「Woolworth」が位置し、電車、バス、フェリー、2023年開通予定のライトレールが利用できます。完成済み物件、今すぐ入居可能です。

1ベッドルーム/1バスルーム/駐車場付き:$580,000
2ベッドルーム/1バスルーム/駐車場付き:$725,000
3ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き(2台):$935,000
※物件価格は、販売状況により変動します。

「Olympic Park」の詳しい情報はこちら

有望エリア3:オーストラリア人が好きな海沿い

オーストラリア人は海や水が大好き。平日はシティーで働き、週末は自宅近くの海で楽しむ方が多いそう。だから、交通の便が悪いにもかかわらず、海沿い地域にたくさんの人が住んでいます。

でもシドニーの海近くは価格が高いから…と、ブリスベンや他の州へと目を向けがちですが、「Dee why」「Central Coast」など、おすすめエリアはまだまだあるそうです。

Dee whyのおすすめ物件

オーストラリアの不動産価格上昇の重要な要素である「ビーチ」と「シティ」の両方を兼ね備えている地域。オージーのローカルバイヤーが居住用としてもっとも多く選んだ物件です。ディー・ワイビーチから700mの場所に位置するオーシャンビューマンション。目の前にあるバス停からシティーまでは急行バスで20分、マンリーからの直行フェリーでサーキュラー・キーまで18分とアクセスも良好です。

1ベッドルーム/1バスルーム/駐車場付き:$729,000
2ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き:$848,000
3ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き:$1,022,000
※物件価格は、販売状況により変動します。

「Dee why」の詳しい情報はこちら

Central Coastのおすすめ物件

セントラル・コーストのアルムダウン海が一望できる静かな住宅団地。急行列車の通る「Warnervale station」と「Wyong station」の両駅から5分圏内に位置し、新たな急行電車停車駅や、病院、公共施設の建設が進められているニューサウスウェルズ州大型開発地域です。毎年10%以上も価格が上昇しおり、レントの需要も増加しています。

3ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き(2台):$583,496〜
4ベッドルーム/3バスルーム/駐車場付き(2台):$666,250〜
※物件価格は、販売状況により変動します。

「Central Coast」の詳しい情報はこちら

有望エリア4:シドニー以外の他州の物件

オリオン・スター・プロパティーでは、シドニー以外にもメルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、キャンベラ、パースなどの他州物件も扱っております。特に、キャンベラなどの物件では永住権を持っていない方でも、非永住者にかかるサーチャージ(8%)もなく、Stamp Dutyもオーストラリア国内でも最も低い2%、空室率も最も低い0.8%となっております。

Canberra Tuggeranongのおすすめ物件

ANUなど豪州最高の大学がある首都キャンベラ。「Tuggeranong」は、キャンベラの豊かな自然に囲まれたモダンで豪華な住宅地です。敷地内には、住居者用に12人用のサウナと3つのプライベートスパルームやプライベートBBQエリア、温水プールなどの豪華な屋外娯楽エリアも完備。「South Point」ショッピングセンターまで徒歩2分、キャンベラ空港まで車で15分、キャンベラCBDまで車で20分と交通の便も良好です。

1ベッドルーム/1バスルーム/駐車場付き:$289,900
2ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き:$380,900
2ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き(2台):$444,900
3ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き(3台):$619,800
※物件価格は、販売状況により変動します。

「Tuggeranong」の詳しい情報はこちら

Brisbane Park Ridgeのおすすめ物件

ブリスベンCBDに車で30分、ゴールドコーストのビーチに車で1時間以内と都会と自然の両方から近い住宅地です。1つの不動産に2世帯が賃貸できるため、家賃収入が高いお得な物件。人口増加によるさらに高い賃貸収益が予想されます。ショッピングセンター、学校、幼稚園、レジャー・スポーツセンター、病院なども近隣に位置しているため利便性の高い物件です。

二世帯住宅
1世帯:4ベッドルーム/2バスルーム/駐車場付き
1世帯:1ベッドルーム/1バスルーム/駐車場付き:$489,000〜
※物件価格は、販売状況により変動します。

Park Rideの詳しい情報はこちら

ジャスミンさんからメッセージ♪

いい不動産とは、皆さんの条件に合う不動産です。

弊社は物件数が多いので、不動産に皆さんを合わせることはなく、個別のヒアリングを元に皆さんに適した物件を紹介しています。リピーターも多いので、安心してご相談くださいね。

JAMSスタッフの感想

よくリサーチされた情報に基づく解説で、不動産についてまったく知らない人でも理解できるセミナーでした。

特に、ジャスミンさんが持つ歴代の物件についての話はとても興味深い! 当時の写真や鑑定書などを見せてくれたり、価格も明確に提示してくれるので、「私も不動産購入できるかも!?」と思わせるくらいでした。

また、たくさんの価値ある物件を紹介してくれましたが、どれもきちんとした理由を述べてくれるので、とても安心です。中にはものすごくレアな物件やお得な物件もあり、参加者が笑顔になっていたのが印象的でした。

次回セミナーの案内

【オリオンスター無料不動産セミナー in チャッツウッド】

日時:9月21日 (土)
時間:11:00 開始
場所:Suite 905 10 Help Street, Chatswood

【オリオンスター無料不動産セミナー in CBD】

日時:9月24日(火)
時間:6:00 開始
場所:Suite 3402 Level34, 201 Elizabeth Street, Sydney

セミナー・個別相談会のお申込みはこちら

次回の不動産セミナー情報や最新の不動産物件、今後の市場動向など、オーストラリアの不動産について気になる方は、まずは以下連絡先へ連絡してみましょう!

電話:(02)8094 9288 | 0468 830 960(担当:沖野)

メール:okino@orionstarproperty.com

オリオン・スター・プロパティ

所在地:Suite 905 Level 9, 10 Help Street, Chatswood Sydney NSW, 2067
電話:(02)8094 9288
HP:https://www.orionstarproperty.com/ja
FB:https://www.facebook.com/orionstarpropert
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCydDPTeQ_w542u1fFBppgNQ/featured

この記事をシェアする

JAMS.TVのサービス

JAMSスタッフが行ってきました♪

Jams-Ittekimashita-bottom01

メンバー一同こころよりお問い合わせ・ご相談をお待ちしております。

JAMS.TVによる取材のご相談はこちらから

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら