未分類

彼女のワーホリ成功の秘訣★

他の人がどうやって、ワーホリ生活送ってるのか気になりますよね~

ということで、充実した毎日を送っている彼女のワーホリ成功の秘訣大公開!!

Q.最初にオーストラリアに到着されたのはいつですか。

A.今年の4月の中旬に着きました。まだ3か月くらいですかね?
 
  

Q.留学しようと思ったきっかけは何ですか。

A.カナダに1年間留学した後に外資系の会社で働いていました。会社の中で 

  英語に囲まれていると自分の向上を英語と共に図ろうと思ったんです。
  大学院に行くならば英語で、しかも豪ドルが急落したときだったので
  これはもうこの機会にと思いました。
 
Q.オーストラリアを選んだ理由は何ですか。
 
A.最初はアメリカが良いと思っていました。しかし、やはり大学院となるとアメリカは高いですよね。すごく高い。自分の貯金の都合もあるし、ならばオーストラリアだろうと。シドニー大学・大学院は国際的にも評判が高いし、卒業生でもいいコネクションがもてると思うとここだなと思いました。あと、シドニーはカナダ以上にマルチカルチャーで、居て面白いですね。様々な人種間の問題に出会うたびに日本人としての立場を考えさえられます。国が違えばバックグラウンドも違う。その中で自身のバックグラウンドから考えられる意見を主張し話し合いができる。それは私にとって最高に面白いですね。
          

Q.最初はどの学校に通いましたか。

 
AUTS INSEARCHにあるIELTSコースに通いました。

Q その学校はいかがでしたか?

 
A.機械的というか効率重視で進んでいく感じで私は馴染めませんでした。
  学ぶ事を楽しめなかった、という言葉が的を得ていると思います。
  

Q.ホームステイは経験しましたか

A. しました。
 

Q. 最初にいった学校の後はどうされましたか?(他の学校で勉強 やファーム やラウンドなど)

 
A.初めてIELTSを受けるため心配だったので、GREENWICHという学校の
  IELTSコースに申し込みました。聞いたことも無い学校だったので正直   
  心配ばかりしていました。しかし入学と同時に授業の姿勢に感動しました。
  とにかく教師陣の質が高い。IELTSの試験管ばかりであるという事だけで 

  なく、私のクラスの先生は前・イギリスで弁護士をしていただけあり言葉の言い回し、話し方が非常に巧みなんです。

  のめり込ませる話し方と言うんですかね。WRITINGはとりわけ厳しいですよ。弁護士だった分、
  言葉のプロとして妥協を許さないですから。緊張感の中で完璧に個々に指導する授業の雰囲気には正直感動しました。
 
  
Q.これから留学しようとしている方に一言お願いします。
 
A.留学を自己目標に向かい成功させる方もいらっしゃいますし、自分を管理                    
  できず目標達成なく終わられてしまう方もいらっしゃいます。自分の中で   
  時間を管理して下さい。自己マネージメントをしてみて下さい。何の為の
  留学であるかがはっきりした時、帰国した後の自分に強みが加えられると
  感じますし、そこからまた新たな経験を積む準備が出来ると思います。 
  頑張ってください。自分のこれからなるべきイメージに自分を近づけられ
  のは御自身です。お金と時間をかけて何が出来るか、答えを御自身で
  出して下さい。   

留学のご相談は留学ネットワークまで。

メールでのお問い合わせはこちらから

 

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら

未分類

Tokyo Disney Land

まだまだ気分が抜けきっていませんwいろんなたくさんの思い出を作ってきました中でもここは、本当に夢の国だったと感じています…