jams_staff
未分類

シドニーの日本人のキモチのより所、こころの相談室をジャムズスタッフが再び覗いちゃいました♪

2000年のシドニー・オリンピックの年に開設された日本語カウンセリング・ルーム「シドニーこころの相談室」。

シドニーCBDの中心・タウンホール駅から徒歩たったの3分でアクセス超抜群!!ということもあり、 すっかり日本人のココロのより所として定着しているようですが、サイコロジスト(臨床心理士)の 谷野汐里(やのしおり)先生から最新情報を聞きとるべく、ジャムズスタッフが再び行ってきました♪

前回の記事はこちら↓

シティに新しく開設!「シドニーこころの相談室」に行ってきました♪ 11年07月19日

質問:開設されて12年、シティの新規オフィスで2年、いかがでしょうか?

オーストラリア永住者、駐在員とその家族、学生、ワーキングホリデーなど、本当に多岐にわたる、在豪日本人のすべてのカテゴリーの方に来室いただいています。

抱えていらっしゃるお悩みやご相談の内容は人それぞれですが、お問い合わせの電話も私本人がほとんど対応させていただいて、クライエントの方に私の雰囲気や人柄を最初から感じ取っていただくなど、できるだけ安心感を持ってカウンセリングを受けていただけるようにと心がけています。

またお話を聞かせていただいて、心のカウンセリングという範囲以外でも、できるアドバイスや情報提供はお伝えしていますし、ワーホリや学生など若い方からは特に、かつて通っていた学校の「保健室の先生」のような感覚で接していただいているような気がしています。

質問:JAMS読者に多いワーホリ・学生の方は、どんな相談をされていますか?

本当にさまざまなケースがありますし、具体的にはお教えできませんが、 来豪以前に一定の理想的なオーストラリア生活のイメージを作って来てしまうものなので、実際に到着して慣れて来てみると、「思っていた感じと違う」と、そのギャップにストレスを感じ始めることも多いようです。

多くの日本人にとって、どうしても英語の壁はありますし、友達や情報源などのリソースを日本でのものは全て置いてきて、こちらでゼロから発見し作り直していくわけですから、本人が思っている以上にストレスがかかっていることが多いのです。

学校やバイトにコミットしはじめれば、生活の構造ができて忙しくなるので、ペースができて来ますが、それにいたるまでの最初の間、または学校が終了して次の活動にうつるはざまの期間に、自由な時間がありすぎて、何をしたらいいか分からない、目標が見えないなどで、気分が落ち込みやる気をなくすケースもみられます。

女性の方ですと、恋愛関係が多いですね。オーストラリアで出会ったネイティブ西洋人やアジア人、また日本人同世代ワーホリとの交際を続けるうちに、文化や常識の違いなどで悩みやとまどいを抱えられる方もいらっしゃます。自分ではそれほど大変に深刻とは思わなくても、「こころ」や「からだ」からシグナルが感じられるように思うときには、気軽に来てねとお伝えしています。

質問:僕みたいな男性もカウンセリングに来ますか?

男性の来談者の場合、体に症状が出るなど、日常生活に支障が出てしまうまで放置してからやっと来るという方が多い気がします。 男性は一般的に、自分のしんどい気持ちやストレスを語ることに女性より抵抗が多いものだとは思いますが、これも海外ならではの新しいチャレンジだと思って、一歩足を踏み入れてほしいですね。

皆さまに気軽に来ていただけるよう、ご希望の方には初回無料45分間トライアル・カウンセリングを提供していますので、ぜひご利用ください。 またGPの紹介があれば、Medicare・海外旅行保険・学生のOSHC保険で、自己負担費用なしでの心のカウンセリングが可能で、お財布にも極力負担がかからないシステムにしています。

オーストラリアでは、日本人の皆さんが驚かれるほど、カウンセリングは身近な存在です。 身の周りにも、カウンセリングにかかったことのあるオージーがそこここにいることでしょう。自分一人で深く悩まれる前に、まずはお話をお聞かせ下さい。

質問:先生は医師との連携にもお強いとお聞きしましたが・・・

はい。シティ以外で使っている相談室に、Northbridge Family Clinicがあります。これは日本人GPのクリニックなので、ノースにお住まいの永住者や駐在員の方はこちらがご利用しやすい方もいらっしゃると思います。

またすべての日本語を話すGPからクライエントを紹介された経験がありますので、私の名前を出してカウンセリングを希望されても、わかりやすいと思います。

また費用を保険でカバーされる関係で、まずはGPに紹介をいただかなければならないことがあるのですが、その場合にもGPにいきなりいってもストレスや気持ちの問題をどう説明していいかわからない・・・といった場合には、まずは私のところに初回無料トライアル・カウンセリングに来てくだされば、こちらでお話をお伺いして見立てをつけてGPに紹介状を書きますので、それをお持ちになってGPにいらしてくださる方が、気持ちが軽いという方も多くいらっしゃいます。シティで連携している日本語が通じるクリニックもありますし、どこのGPに行くのが適当かというご相談にものります。

迷われている方は、まずは無料トライアルカウンセリングに来ていただきたいですね。

質問:オススメされているカウンセリング方法はありますか?

基本的には、クライエントの方のお話を、その方の気持ちを理解しながらじっくりお聞きする来談者中心カウンセリングのスタイルを大切にしています。

その他、自分の考え方のクセに気づき、より適応的な考え方を身につけようとする認知行動療法や、自分の周囲の、大事な人間関係が自分の精神状態に影響を与えているのであれば対人関係療法、パニック発作の方にはリラクセーションや呼吸法をお教えしたりします。

落ち込みや不安とはどういうものであるか、それへの対処法はどういったものがあるかといったことをお教えする心理教育もいたします。気分の改善に効果的な運動療法の指導もいたします。自分のもともとの専門分野にこだわらず、在豪日本人のメンタルヘルスのお役に立つことなら何でも取り入れて提供してしまう、「メンタルヘルスの分野での一般医GP」のような役割ではないかと思っています。医師ではなくて臨床心理士で、カウンセリングと心理療法の専門ですが。

またマインドフルネスという考え方やスキルに注目しています。心理療法の世界で、たいへん効果があるということで、認知行動療法に次いでただいま大流行の考え方です。個人カウンセリングにも取り入れますし、グループもやっています。

私たちは、現実世界と心的現実の二つの世界を常に生きています。思ったようにいかなくて残念な出来事があったとき、それが心に強く残ってしまい、心の中でそれの分析がいつまでも止まらなくて、その体験とずっと対面しているので、気分が落ちてしまうということがよくあります。

考え事が起こってしまうこと自体はコントロールできなくても、集中力をどこに向けるのかということは、私たちがコントロールできる部分があります。集中力を向けようとするのは「今この瞬間の出来事」で、心の中の考え事は流して行くスキルを、瞑想や、ゲームのようなさまざまなエクササイズを通してトレーニングしていきます。めざせ、座禅を組んでいるお坊さんのような、心の中の苦悩に飲まれていずに「今この瞬間」にいられる境地!!で、なかなか面白いですよ!

マインドフルネス・メディテーション(瞑想)と認知療法のグループ

毎週月曜日10:30~ / 毎週土曜日15:30~

(曜日や時間は、調整可能です。ご希望をお知らせください)

場所:Suite 219/ 185 Elizabeth Street, Sydney NSW 2000

参加費:Medicaや学生OSHC保険をお持ちで、GPで Health Care Plan を作成済みの方は自己負担なし。 それ以外の方は、1セッション$20です。

持ち物:床に敷くことがあるので、ヨガマットかバスタオルをお持ち下さい。

シングルペアレント&セパレーテッドのグループ

月一回日曜日13:30~

日本語を話すシングル・ペアレントの方、またかつてパートナーはいたけれど離婚・別居・死別などでシングル・アゲインの方、話し合いグループをやっています。この国でがんばって生活していくために、情報効果やネット・ワーキング、キモチの相互理解や支え合いをもらいに来ませんか?

参加費:Medicaや学生OSHC保険をお持ちで、GPで Health Care Plan を作成済みの方は自己負担なし。 それ以外の方は、1セッション$10です。

「シドニーの日本人のための保健室の先生」という表現に納得!

谷野先生にはとても落ち着いたやわらかいトーンで取材にも応じていただき、JAMSスタッフもリラックスして話にのめりこみ、すっかり気分が変わってリフレッシュ!!足取りも軽くオフィスに戻りました。日本を飛び出してのオーストラリアでのチャレンジ生活、「こころ」が風邪を引いたり疲れる時もあると思います。学校の保健室にちょっと立ち寄って話を聞いてもらっていた感覚で、気軽にお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。先生ぜんぜん、こわくもかたくもないですよ。

シドニーこころの相談室(臨床心理士 谷野汐里 やのしおり)

日本語で安心な心のカウンセリング。保険カバーが幅広い。◆シティの相談室はタウンホール駅徒歩3分。Northbridge Family Clinic内と、ホーンズビーにも相談室あり。自宅訪問カウンセリングも可能です。◆永住者をはじめ、ワーキングホリデーや学生のカウンセリングの経験が豊富!◆心の正式な専門家サイコロジストのカウンセリング・ルームなので、GPの紹介があれば、Medicare・海外旅行保険・学生のOSHC保険で、自己負担費用なしで心のカウンセリングが可能です。プライベート医療保険も適用。◆JAMSブログを見た方に、初回無料45分トライアルカウンセリングを実施中!どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいね。

TEL: 0416-006-835

ADDRESS:St James Trust Building, Suite 219, Level 2, 185 Elizabeth Street, Sydney NSW 2000

Email: sydney@cocoroclinic.com

Facebook Sydney Cocoro Clinic

この記事をシェアする

JAMS.TVのサービス

JAMSスタッフが行ってきました♪

Jams-Ittekimashita-bottom01

メンバー一同こころよりお問い合わせ・ご相談をお待ちしております。

JAMS.TVによる取材のご相談はこちらから

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら