グルメ

受賞歴多数のフレッシュな自家製ビールが人気のパブ『REDOAK』 / シティ

オーストラリアに来たばかりのころ、ビール好きの知り合いに『REDOAK』というパブを教えてもらいました。タウンホール駅とウィンヤード駅の間くらいにあります。

 

2004年にオージーの兄妹が設立。100%太陽エネルギーを用い、減菌処理をせずに仕上げた添加物、保存料、砂糖不使用の自家製ナチュラルビールのフレッシュな味わいが魅力です。国内外を問わず、世界中のビール品評会で多くの受賞歴があり、店内には盾や賞状がズラリと並びます。

 

ビールの種類が書いてあるボードでは、苦味の強弱をホップの数で表しています。スタッフさんに尋ねるまでビールの値段がわからないパブが多いですが、同店ではボードに各サイズの金額が明記されているので、安心してビールが選べます。

 

売れ筋は『Organic Pale Ale』と『Aussie Lager』、ハチミツを使った『Honey Ale』の3つだそう。『Honey Ale』は本当に、ほんのりハチミツの風味があります。

 

4種類のビールを飲み比べながらフードとのマッチングが楽しめるテイスティングボードも人気です。一気に複数のビールが飲めるので、お気に入りの一杯が見つけやすいのもうれしいポイント。フードメニューには各料理と相性の良いビールが記載されているので、単品でペアリングを試すこともできます。ビールから食事を選ぶか、食事からビールを選ぶか。むずかしい選択です……!

 

さらに、なんとデザートまでビールとの相性が考慮されています。上の写真のチョコレートには自家製ビールが使われていて、スタウトビールと飲めばたちまちハッピーな気分に。家飲みの買い出し時にチョコレートを持ってくる人に対し、「なんてセンスがないんだ」と常々憤りを感じておりましたが、チョコレートと一緒に飲んでおいしいビールというのも世の中には存在するのですね。

 

★REDOAK★

所在地:201 Clarence Street, Sydney

電話番号:(02) 9262-3303

営業時間:月~土12:00-遅くまで 日・祝休

ハッピーアワー:なし

www.redoak.com.au/

 

文:天野夏海(編集部)

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら