法律/ビザ

◆司法省のVictim’s Servicesのカウンセリングもやっています。日本語でできます◆

残念にも犯罪や暴力の被害者になられたとき・・・

Victim’s Servicesのカウンセリングを受けられる可能性があります。

私はこの仕事もやっています。

日本語でのカウンセリングが可能です。

こちらでアプライできます。

http://www.victimsservices.justice.nsw.gov.au/Pages/vss/vs_counselling/vs_counselling-how-to-apply.aspx

 

Victim’s Servicesにサイコロジストを示唆してもらうこともできますが、日本語でシティで、または直接私の名前を書いて希望することもできるようです。

 

ご自分でフォームに記入するか、またはサービス・コーディネイターに電話して書き込んでもらう、または通訳のサービスつきでも可能だそうです。

 

こんなシステムがこの国にあるのはすごいですね。必要なときには、利用してみるものですね。

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら