jams_staff
美容/健康

ココロとカラダをリセットできる日本発リラクゼーションを体験!

 

皆さんは日々の生活の中で、自分のココロとカラダをちゃんと休ませていますか?

近年、世界では空間演出などで心をリラックスさせ、日々の緊張から解放させる時間を提供するリラクゼーションサービスが注目されています。現在でも世界各国にさまざまな技術が存在し、古代においては医療としての役割も担ってきました。

普段何らかのストレス感じる日本人が82.1%にもおよぶ現代社会において、リラクゼーションは今でも「心の健康を守る」大切なサービスとして認知されています。

そして日本国内で約500の店舗を展開するリラクゼーションスペース「Raffine(ラフィネ)」が、シドニーの中心地タウンホール駅近くの「the galeries」内に「Raffine TOKYO」をオープンしました。

Raffine」は、日常の中でスローな時間に身を任せ、洗練されたライフスタイルのお手伝いをするスペースを提供し、こだわりの心地よい空間、日本流のおもてなし、カラダだけではなくココロも癒やす「ハートフルリラクゼーション」が特徴です。

オーストラリアにて初出店となる「Raffine TOKYO」の古き良き日本らしさとモダンな雰囲気が融合した店構えがまず目を引きます。アクセスも便利で、お仕事帰りのオフィスワーカーや休日のショッピングの合間のご友人同士、お子さまを預けてリラックした時間を過ごしたい主婦の方などに好評を博しています。

じつは先日、日本人セラピストの方にお話しを伺ったばかりです。

お客様の笑顔をつくる至極の癒やし/木村久美子さん

そして今回は、仕事柄デスクワークの忙しい毎日を過ごすJAMSのスタッフが、人気メニューのアロマスウェディッシュで、ハートフルリラクゼーションを実際に体験してきました!

日本のリラクゼーションをシドニーで体験


↑日本のラフィネで4年間働いていたセラピストのLilyさんに、「Raffine TOKYO」だけの限定メニュー「アロマスウェディッシュ 60分コース」を施術していただきました。

アロマスウェディッシュで全身をほぐす

JAMSスタッフ(以下J):アロマスウェディッシュはどういう人にオススメですか?

Lilyさん:全身を施術させていただきますので、お身体が全体的に疲れていたりむくみが気になる方、また疲労回復効果が見込まれますのでストレスを感じている方にもオススメしております。

J:メニューにあるボディケアとの違いを教えてください。

Lilyさん:ボディケアは、お身体の部位をダイレクトにもみほぐされたい方にオススメしております。むくみが気になる方、どの部分が疲れているというよりも全身をほぐされたい方は、アロマスウェディッシュがオススメです。

J:普段はデスクワークで頭をフル回転させていたり、休日も友人や家族と過ごすので、心身ともにリラックスできる自分の時間というのが多くありません。今日はアロマスウェディッシュでココロもカラダも癒やされたいです。

全身をほぐせる60分コース $100
リフレクソロジーも含まれる90分コース $130
ゆっくりと贅沢な時間を過ごせる120分コース $155

 

アロマオイルは香りで選べる3種類

Lilyさん:アロマスウェディッシュは、「ムーン」・「フラワー」・「スノウ」の3種類からオイルをお選びいただけます。(以下参照)


Moon(ムーン):ラベンダーを基調とした香り(リラックスしたい方に)
Flower(フラワー):華やかな柑橘系の香り(気持ちをリフレッシュしたい方に)
Snow(スノウ):すっきりとしたレモンの香り(カラダをすっきりさせたい時に)

 

Lilyさん:香りの初めの印象を大事に、ピンとくる香りがご自分に合ったものだと思っていただいて大丈夫です。

J:ムーンの香りがピンときました。

Lilyさん:かしこまりました。施術後に無料でハーブティーもお出ししていまして、4種類のフレーバーからお選びいただけます。(以下参照)


Ginger Flow(ジンジャーフロー):身体のめぐりが気になる方へ
Busy Eye(ビジーアイ):PC、スマートフォンをよく使う方へ
Kamoshika(カモシカ):立ち仕事の方、たくさん歩いたあとに
Green Tea(緑茶):日本らしい風味と香りを味わいたい方に

 

J:ジンジャーでお願いします。

Lilyさん:よろしければ、オプションでフットバス(10分$20)も追加できます。いかがいたしますか?

J:それでは、フットバスもお願いします。

オプションで追加できるフットバス

Lilyさん:フットバスにはバスパウダーをお入れします。バスパウダーには海塩と植物エキス、エッセンシャルオイルの成分が含まれております。香りは4種類からお選びいただけます。(以下参照)


Rose(ローズ):華やかで芳しいローズの香り(うっとりする贅沢な時間に)
Lavender(ラベンダー):軽やかなフローラルの香り(リラックスしたいとき、おやすみの前にも)
Lemongrass(レモングラス):レモンに似た、爽やかな香り(スッキリ気分転換したいときに)
Ginger(ジンジャー):男性にもおすすめなスパイシーな香り(ふさぎがちな心にエネルギーを)

 

J:レモングラスでお願いします。

Lilyさん:かしこまりました。少し足をもませていただきますね。

J:本当にいい香りがします。

Lilyさん:日本にはよく足湯の設備がございますよね。日本人独特の足湯に浸かる習慣は、心を解放してくれるそうなんです。足湯に浸かって世間話をするというのも、心が開いてゆっくり話せるからだとか。「Raffine TOKYO」のフットバスでは、緊張を解きほぐしながら、ご一緒に香りも楽しんでいただけます。バスソルトを入れると全身がリラックスしやすくなりますよ。

J:ポカポカしてきました。

Lilyさん:最初に足だけ温めることで、全身の血液の流れがよくなってくるんですね。そのあとに施術を受けていただくと、お身体がより癒やされますよ。

J:よかった! デスクワークで長時間、同じ姿勢を続けているせいか、身体の疲れがなかなかとれないんです。週一でヨガにも通ってみましたが、翌日仕事に行くと、またどっと疲れてしまいます。自宅にバスタブがないのでお風呂にも浸かれていなくて、寝ているけど熟睡できていないのかもしれません。

J:私、足の冷えがすごいんですよね。サウナで温まっても足だけが温まらない。さっきのフットバスはすごく気持ちよかったです。

Lilyさん:冷え性の方には、オーストラリアのシャワー文化は余計につらいとお察しいたします。

J:そうなんですよ!

Lilyさん:シドニーには温泉も銭湯もあまりありませんが、「Raffine TOKYO」で私たちがいつでもお待ちしております。フットバスだけのサービスも楽しんでいただけますので。

J:オーストラリアのシャワー生活も長いので、フットバスのオプションが付けられるとうれしいですね。浸かるだけじゃなくて、香りとエキスが入っていて、足をもんでもらえるからおトク。

アロマスウェディッシュの施術がスタート!

Lilyさん:アクセサリーを含めて身につけているものを脱ぎ、ペーパーショーツを履いていただいたら、タオルの下でうつ伏せになってお待ちくださいませ。
足元からアロマトリートメントに入りますね。足先から心臓に向かってリンパや血液を流していきます。

Lilyさん:次は上半身をほぐしていきますね。

Lilyさん:日常的に緊張されていらっしゃるようですね。背中の両サイドにある背柱起立筋は、緊張によって張りやすくなってしまいます。また長時間同じ姿勢で仕事をされている方は、筋肉をあまり使われていませんから、体内の老廃物がだんだん下に溜まりやすくなってしまうんです。

J:足が圧倒的に軽くなって、今は全身が温まっています。足を施術してもらっていた時点からもう上半身もあったかい。

Lilyさん:そう言っていただけて光栄です。


↑仰向けになり、足から重点的にほぐしていきます。

↑お腹をほぐすことにより、くびれてきた気がします。


↑腕の筋肉が張っているので、ほぐしていきます。


↑首と頭部もゆっくりほぐしていきます。


↑ありがとうございました!

Lilyさん:リラックスしていただけましたか?

J:とても気持ちよかったです。腕や手など、触ってもらって初めて「張ってるんだ」と気づきました。オイルトリートメントはくすぐったいと思っていましたが、ベタベタするわけでもなくサラサラしていたし、ただただもう癒やされました。オーストラリアは日差しが強くて乾燥しているので、オイルの保湿効果もうれしいですね。

Lilyさん:ありがとうございます。ホットタオルをご用意しておりますので、ご自身でオイルを拭きとっていただけます。オイルには保湿効果がございますので、気にならない方はそのまま服を着ていただいても大丈夫です。
お着替えが終わりましたら、お申し付けくださいませ。ハーブティーをお出しいたしますね。

最後までストレスフリーな時間を満喫

施術後は、特製ハーブティーで施術効果をさらに高めながら、担当セラピストからケア中に気づいたことや、自宅でのケア、ライフスタイルに合わせた利用周期の提案などを説明してもらえます。

J:至れり尽くせりですね。

Lilyさん:ありがとうございます。
今回の施術を担当させていただいて、足のむくみが特に気になりました。腕も、特に右腕の筋肉が張っていらっしゃいましたから、全身スッキリと感じていただくためには、もう少し施術をさせていただける時間が必要だと思います。アロマスウェディッシュで、90分コースを受けていただけると理想的ですね。

J:次回、お願いしたいです!

Lilyさん:飲食店などで働いていらっしゃる方でも、しゃがんだり重いものを持ったりすることでどうしても足に負担がかかってしまいますし、足だけでなく全身が疲れてしまっていることも多いんです。時々、ご自身のココロとカラダを労ってあげるためにも、ボディケアとアロマスウェディッシュのコンビネーションコースなどをオススメしております。

J:今日は職場に戻ってまたデスクワークです。

Lilyさん:毎日お疲れ様です。その間、お水や白湯をたくさんお飲みになってくださいね。水分が体内を循環することにより、老廃物が体外に排出されやすくなりますから。

J:ありがとうございます。また疲れたらお世話になります。

Lilyさん:平日ですと、午後2時以降から閉店の仕事帰りの時間帯から特に忙しくなり、午後3時半から4時くらいにはその日のご予約が埋まってしまうこともございます。当日のご予約のご連絡は、午前中(午前9時から午後12時)がオススメです。
今回はアロマスウェディッシュの60分コースをお選びいただきましたが、90分コースの場合、リフレクソロジーという足裏の反射区(ツボ)を刺激する施術が追加され、お疲れ部分を重点的にほぐせます。全身が疲れていて足のむくみも気になるという方には、90分コースをオススメしております。

 


主婦の方はもちろん、会社員の方や男性のお客様のご利用も多い「Raffine TOKYO」では、日本の良さを届けるため、施術メニューはシンプルに、日本のクオリティはそのままに、日本でじっくり経験を積んだセラピストのみが担当してくれます。日常の中でスローな時間に身を任せ、洗練されたライフスタイルのお手伝いをするリラクゼーションスペースです。

こだわりの心地よい空間、日本流のおもてなしの「ハートフルリラクゼーション」で、ココロとカラダをリセットしませんか?

「Raffine TOKYO」のおトクなサービス

きめ細やかなサービスを通じて体と心を解放させ、シドニーで贅沢なリラクゼーションのひと時が過ごせる「Raffine TOKYO」。

メンバーズカードは、$50以上の利用ごとにスタンプが貯まり、スタンプ10個で$5、20個で$10として利用できます。

さらにギフトバウチャー2種類($50/$100)はプレゼントにもぴったりです。

「Raffine TOKYO」日本流おもてなしポイント
☑︎丁寧な施術。行き届いたサービス。
☑︎施術用の服も用意されているので、私服にシワがつくなど汚れる心配もなし。
☑︎施術後には温かい飲み物(ハーブティー3種類と緑茶)をサービス。
☑︎心が落ち着く藍色と温もりを感じる木目の和風のインテリア。

 

ご予約・お問い合わせは[Raffine TOKYO ホームページ]から


Raffine TOKYO the galeries
(ラフィネ トウキョウ ザ ギャラリーズ)
www.raffinetokyo.com
住所:Lower Ground Floor, The Galeries, 500 George Street, Sydney 
電話:(02) 8958-0445
営業時間:月〜水・金 9:00-20:00、木 9:00-21:00、土日祝 10:00-18:00

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

JAMS.TVでは取材を承っております。ご希望があればお問い合わせページよりお問い合わせください。

https://www.jams.tv/company/contact

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら