自分のこころとうまくつきあう!マインドフルネス瞑想と認知療法のグループ

私たちの心は、次から次へ常に考え事をしていませんか?そしてこの心の中の自分の声や現象が、私たちの気分のアップダウンにかなり影響してしまっていませんか?この自分の心の現象との付き合い方のコツを学んで、より元気に生活できるようになるための二つのやり方を日本語で学ぶグループをもう三年以上続けています。

 

 一つ目は、物事のとらえ方を吟味し、現実的で客観的で、自分の気持ちを下げない考え方に変えて行く、認知療法のやり方です。

 

 二つ目は、考えは考えとして心の中に置きながら、意識の焦点をより現実に置くことで、考えに溺れずにそれを流していくようにする集中力のトレーニング法、マインドフルネスです。

 

このプログラムにはマインドフルネスと認知療法を学んでいただくためのさまざまなエクササイズや、瞑想の練習があります。それらの体験を数人のグループでフィードバックしあい、分かち合うグループ療法としての良さもあります。

 

 月に一回、火曜日十時半と、土曜日二時から(参加者の希望によって時間と曜日は調整可能)。約一時間半。

 

Medicareや学生のOSHC保険をお持ちでGPでHealth Care Planを作成済みの方は、保険で全額カバーされるので自己負担はありません。私費の方は、一回$20です。

 

 興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。0416-006-835, sydney@cocoroclinic.com です。またPRページにあるお問い合わせフォームもご利用くださいね!

 

瞑想で使うことがあるおりん。チャイナ・タウンで買った中国製です。チーン!

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら