すべてのオーストラリアニュース

干害の年でも、今春の花粉には注意

干害が、今春の花粉量を減少させると考えている花粉症の人は、注意してください。免疫学者のコニー・カテラリス博士は、免疫とアレルギー研究のための、シドニーウェストミッド研究所によって、初期花粉量が調査され、その結果、今シーズンの花粉はひどくなるだろうと予想している、と語った。 「私の患者はみな、干害の…

危機にさらされているオーストラリアの子供たち

シドニー - 2003年オーストラリアン・オブ・ザ・イヤーのフィオナ・スタンリー氏は今日、国家は繁栄し続ける一方で、オーストラリアの子供は、危機にさらされていると語った。 国家の生…

シティーレール、新時刻表導入で好スタートを切る

シドニー - 新時刻表による鉄道運行が本日開始され、午前中は、99%の電車が時間通りに運行した、とニューサウスウェールズ州、ジョン・ワトキンス運輸大臣は語った。ニューキャッスル、ウー…

サメから生還した男

アデレードの西、ポート・リンカーンの沖30キロ地点でサーフィンをしていた40歳の男性が、5mのホオジロ鮫に襲われながら、奇跡的に命をとりとめた。サメの攻撃でボードは真っ二つ。足と腕を負…

ニコール・キッドマンの影にCIAあり?!

ジンバブエ、ムガベ政権は、ニコール・キッドマン主演のサスペンス・スリラー、映画「ザ・インタープリター」が米国・CIAのプロパガンタであるとして非難した。同国の検閲協議会が同映画の国内…

狂暴化するフーリガン、禁止法導入の見通し

今年の3月にシドニーで起こった、ホワイト・イーグル・サッカー・クラブでのシドニー・ユナイテッドとボニーリッグの乱闘事件以降、NSW州でフーリガン禁止法が検討されている。熱狂的なサポー…

1泊17ドル!でも、泊まりたくないホテル?!

冒険好きな旅行者向けに、全く新しい旅の提案を始めたのは、マレーシア最古の監獄、ジョホール・バール刑務所。つい先頃、ビジターセンターとして生まれ変わり、1泊50リンギ($A17)という低価格…

58人の鉄道職員に薬物反応

NSW州内、約60人の鉄道職員に、ドラッグの陽性反応が認められたとのレポートが発表された。細密な捜査が行われ、職員達が、過去16ケ月以内に大麻、エクスタシー、アンフェタミン、その他の違法…