ムッシュとアスパラ

 

その42 食材 
 
ムッシュから「特にグリーンアスパラガスはいい物」だと言われていたのでケースにして7箱、本数にして1000本以上を取り寄せて、そこから300本太くていい物を選んで頂きました。
 
私もシドニーでかなり長く働いていますが、あの時のアスパラガスは、最高の食材だと今でも思います。

他の食材に関しても全て超一流な物を仕入れました。ムッシュの横顔は満足そうに見えました。 

 

 
その43 腕の凄さに完敗 
 
その後ムッシュがアスパラガスを剥きはじめました。
 
なんと包丁で長いアスパラガスを簡単に綺麗にしかも驚くほどの早さで…剥くので、包丁は短いペティーナイフでなく30センチもある包丁です。
これを左手でアスパラを回しながら薄皮を綺麗に剥き、鮮やかなグリーン色を残すのです。技に感服です。
 
 

その44 本番でカメラがキッチンへ 

 
さていよいよ本番です。今回は、レストランにプラズマTVを何箇所も置き、キッチンから生の映像をライブで見てもらうのが狙いです。
私は、こんな事は初めての出来事だったのでかなり緊張しています。ムッシュは、さすがテレビ慣れているせいか断然余裕でした。
私としては自分の料理はもちろん、ムッシュの料理も私以上に気を使い、スムーズにお客様に出さないと行けないので本番中は、大声も出す事も出来ず私はキッチン中を走り回っていました。
終わった直後は、何も覚えていなく達成感がジンと心を打っていました。
 
お客様の挨拶に出ると、ものすごく盛り上がり鉄人のファンで会場は、拍手の嵐でやむ事はありませんでした。

一人、一人写真を取り、握手してサインをして90名とすべてが終わったのは、夜中の12時近くでした…ムッシュは、疲れる顔を一つも見せず、全員に最後まで笑顔で対応していました。
 
若い私の方が、早く終わらないかと心の中で思っていました、さすが鉄人です。
こんな感じで、3日間の美食会は、無事に終わり、ムッシュも喜んで頂きました。
来年も美食会をしましょうと約束をして幕を閉じました。
私は、料理を通じてムッシュと出会い、素晴らしい体験で出来幸せです。

この記事をシェアする

その他の記事はこちら