未分類

シドニーで迎えた人生の転機!!Part1

 
 

☆アイエスでの人生の転機☆

   

   

  『英語力をアップさせたい!』『将来に備えて資格がとりたい!』『広い大地と自然を満喫したい!』と、ずっと心の中で温めていた思いを現実化しようと、約5年間働いた旅館を辞め、さほど英語力もないままにワーキングホリデービザで渡豪したアタシ☆☆

  

  やっぱり最初は友達作りも兼ねて学校だ!!と思い、『将来子供が出来た時に英語を教えたいな~♪』という漠然とした思いから、J-SHINEの資格を取るための学校に通うことを日本で留学カウンセラーと相談をして決め、その前に少しでも英語に慣れるようにとジェネラルコースを2週間受講することに。

  

  シドニー到着後、エージェントにごあいさつに伺ったり、ホームステイ先の家族と一緒に食事をしたりトーキングをしたりして2日間を過ごし、いよいよ学校入校日☆☆

  春休みだったことも手伝って、同じ入校日には短期留学の大学生などの日本人が山のように・・・クラスも下のレベルということもあり、日本人と韓国人の嵐でまさにアジアン状態。。。オーストラリア生活とはかけ離れた学校生活のスタートでした。

   

  そんな雰囲気の中、2週間ジェネラルコースに通い、2週間後待ちに待ったオーストラリアでの第一の目標であるJ-SHINEの資格を取るコースがスタート!!

  しかし、J-SHINEコースに入学するも極度の緊張と雰囲気にのまれ、さまざまな不安要素が重なって体調を崩し、色々と悩み考えた結果、結局学校を辞めることに。。。

  

  当初トータルで9週間通うはずだった学校を3週間で辞めてしまったこと、自分で決めた学校・コースを自ら断念するという意志の弱さ、、、そんな事を考えているとどんどんマイナスの方向に考えが進んでしまい、少しの間自己嫌悪に陥る事に・・・

  久しぶりに味わった挫折に少々気が滅入ってしまって。。。

  

  そんなとき、シドニー滞在当初にお世話になったアイエスに行き、担当のCHIKAさんに心のうちを全部聞いてもらい、これからのことについて相談をしていた時、ずっと話を聞いてくれていたCHIKAさんの口から、「マンリーなんてどう???」と一言!!

  J-SHINEの資格は断念したものの、まだ少し学校に通いたいアタシとしては、シティーを離れてビーチのそばで生活をするという言葉に正直『クラッ』ときちゃいまして(笑)

  

  「善は急げ」ということで、ホームステイを卒業するためにマンリーでの家探しを始め、数日後無事家を確保!! そして、『国籍ミックスの学校』『ビーチの近く』『ジェネラルコースで勉強』というアタシの希望をふまえてCHIKAさんおススメのマンリースクールを3校ほどピックアップしてもらい、学校見学を開始☆   

さーT.Kさんはどこの学校に決めるのでしょうか??Part2をお楽しみに!!

 


*j-SHINE とは・・: 小学校英語指導者認定協議会 (略称:J-SHINE) は日本における「小学校での英語教育の普及・発展を支援する」という趣旨のもと、 2003 年 2 月に内閣府へ「特定非営利活動法人」としての申請を行い、民間主導で設立された英語教育指導者の資格認定を行う NPO です。

 

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら

未分類

戦艦 まきなみ

今年はオーストラリア海軍創立100周年記念 その記念行事のため、先月、世界中の軍艦がシドニーに招待されました シド…