医療/保険

■LGBTの方へ

■LGBTの方へ

この世の中には、約10%ものLGBT(同性愛や両性愛など)の方がいると言われています。

シドニーでは日本でよりもずっと身近で、呼吸がしやすいと感じ、それを求めてこちらにいらした方も多いと思います。

才能豊かで、広い価値観や世界観を持つ方が多いLGBTの方たちですが、時にこころにストレスをためやすいことは想像にたやすく、よく知られていることでもあります。

そんな時、心のカウンセリングにいらっしゃいませんか?先にGP一般医の紹介があれば、海外旅行保険やMedicare、学生のOSHC保険で自己負担なしが可能です。プライベート医療保険でもカバーされます。

担当は日・豪での臨床経験20年以上の、多様性が共存する社会作りに理解のある日本人サイコロジスト(私自身はLGBTではありません)です。

もちろんストレート(異性愛者)の方の心のカウンセリングも数多く担当しており、割合としてはそちらの方がメインです。

初回無料45分トライアル・カウンセリングも実施しています。まずどのドクターに紹介を受けたらいいか迷われる方は相談にのりますし、ご紹介もいたします。

LGBTのカップル・カウンセリングの経験も数多くあります。LGBTの方のリレーションシップは、子どもや世間体などしばるものがなく、本当に大人二人の気持ちだけに基づいて成り立っています。お互い職業を持ち自律した大人でもあり、個人の自由というのものを最大限尊重しようとするので、浮気も体の関係だけならばOKと割り切ろうとする考え方があったりして、なかなかに複雑化しやすいもののように感じています。その中で、どうやってリレーションシップのバランスを取り戻していくのかというチャレンジを、カップル・カウンセリングですることが多いです。

どうぞお気軽に、電話かメールでお問い合わせくださいね。

 

相談室にいつも置いてあるレインボー・フラッグです。さらに多様性に寛容な社会に・・・!

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら