446 views
新規投稿
ブリスベン

新年度からはじめる税金対策

投稿者情報

WPA Kanda

0422 431 496 / kiyoshi@brightmortgage.com.au

基本情報

住所 Brisbane QLD 4000
タイプ 経理・事務・総務 / 金融関連 / その他
サービス料金 有料
投稿者の他の記事 37件の記事があります

こんにちは。
 WPA神田です。

7月の新しい会計年度まであと1週間を切りました。今回は来年度からはじめる誰にでも出来る節税対策についてお知らせします。

まずはスーパーアニュエーションを使った節税になります。

*今までも何度かスーパーについて書いてきているので、スーパーの詳細は説明を省かせていただきます。

1つ目はSalary Sacrifice をしてスーパーに多く入れる事によって自身のMarginal Tax Rate を下げる。

スーパーに入金したときに発生するContribution TAXは15%なので、例えば$65,000稼いでいた場合のMTRは32.5%に昇ります。
スーパーに年間$5,000をSalary Sacrificeをした場合には$65,000に税金では無く$60,000に対してMTRがかかり、スーパーにS.Sした5,000には15%の税金になります。

比較
$65,000に対しての税金は$12,671
$60,000+S.S$5,000に対しての税金は$11,289
$1,381.25の節税になります。

しかしながら一旦スーパーに入金してしまうとPreservation Age (born after 1/7/1964)の60歳にならないとスーパーにアクセスできない点がデメリットになります。

2つ目の対策はIncome Protection の保険を使った節税になります。
Income Protection はスーパーで加入する事も出来ますが、スーパーの外で加入した場合には保険料全てが税金控除となる為、所得がある方は外で加入する事がお勧めになります。
例えば、$65,000の年収で年間のIP保険料が$2,000だった場合には税金は$63,000に対してかかります。
$63,000に対しての税金は$12,021
$65,000は12,671なので計算していくと約$650の税金控除になります。

節税+所得保障がされるので税金対策を考えている方は新しい年度からはじめてみてはいかがでしょうか?

新しい会計年度の節税対策をご覧頂いた方には、Income Protectionの保険料のDiscountをしたいと思いますのでお気軽にお問い合わせください。

スーパー、保険、以外でも投資、リタイアメントプランニングなどお金に関すること何でもご相談ください。

初回のミーティング、ファンドリサーチは無料で行っておりますのでこの機会にご自身の保険、スーパーを見直してみてはいかがでしょうか?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

弊社オフィスはメルボルンにありますが、Skype、Email、電話での対応もしておりますのでお気軽にお問い合わせください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Wealth Protection Australia
Kiyoshi Kanda 神田 季佳
Assistant Financial Planner
TEL: 03 8669 0300
EMAIL: kiyoshi@wealthprotectionaustralia.com.au
ADDRESS: Suite4, 165 Cremorne Street, Richmond 3121
リッチモンド駅より徒歩5分圏内 車でお越しの際は2時間のOff Street Parkもあります。
WEBSITE: www.wealthprotectionaustralia.com.au

その他リタイアメントプラン、レストランオーナーの方でスーパーを持っているけどどう活用すればよいのか?スーパーを使っての税金対策などお金に関することは全てお問い合わせください!!

上記の情報は一般情報提供を目的しておりますので、個々の状況に合わせたモノではありませんのでご注意下さい。 弊社はユーザーが本サービスを利用して被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。