118 views
新規投稿
メルボルン

永住権を目指す方へ!

投稿者情報

EnjoyDarwin

EnjoyDarwin

基本情報

住所 Melbourne VIC 3000
タイプ 語学・教育 / 飲食関連 / その他
サービス料金 無料
投稿者の他の記事 2件の記事があります

永住権目指す方へ

もうすぐビザが切れそう、でも日本に帰るのもなぁ。ビザ取り学校にでも行って学生ビザでもう少し滞在しようか・・・。
そう考えているあなた!永住権も視野に入れた学校生活を送りませんか!?
今回ご紹介するコースはHospitality Managementです!
この学校は、シドニーに校舎を2校持っており、この度新たにダーウィンに校舎をオープンさせました!
でもなぜダーウィンなんでしょう??
その理由は、永住権が取りやすい!都市開発が進んでおり、政府の注目度も高い!コロナフリー!(1月29日現在市中感染ゼロ‼)だからです!!!
ダーウィンは国の指定するRegional Areaに指定されており、永住権をめざすのには最適なエリアなんです!
Regional Areaってことは仕事もないんじゃ・・・?
そう思われる方も多いかと思いますが、ダーウィンはコロナの感染者もおらず、お店も通常営業、それどころか新たにどんどんオープンしているのでチャンスはあります!
学校も多くの飲食店と提携を進めており、もし自分で見つけられなくても学校が就活のサポートをしてくれます!
またNTは他州と比べてOccupation Listにまだいくつかのホスピタリティ関連職業が載っていることもあり、永住権獲得までの道が結構残されているんです!
詳しい内容はZOOMにてお話させていただきます!
日時:2月24日水曜日 20時(日本時間)

少しでもビザに迷ってるという方はぜひご参加ください☆
少しでも参考になると思います!無料です!!

お問い合わせ先
Darwin Life Support
darwinntlife@outlook.com
LINE:Enjoy Darwin


ダーウィンについてちょっとご紹介。
ダーウィンは人口約15万人からなる小さな町で、アジアの各国とも距離が近く、オーストラリアの玄関口ともいわれています。他都市と比べ人が穏やかで時間もゆっくりと流れているように感じ、周辺にはきれいなビーチや国立公園が多くあることからもオーストラリア各都市だけでなく世界中から多くの方がやってきます。海外からの移民も多く、中国やインド、ネパールをはじめとしたアジア人、ギリシャやイタリアなどヨーロッパ各国からも来ています。そのため、ダーウィン周辺ではあらゆる国の料理を堪能することができ、週末には多国籍イベントやマーケットがとても盛んです。NT(ノーザンテリトリー)政府も2025年までに1万人の留学生を受け入れようと、留学生向けのサポートやイベントなどにとても力を入れています。

ついでに私たちについてもちょっとご紹介。
私たちDarwin Life Supportは昨年ダーウィンに引っ越した2人の日本人学生で立ち上げたビジネスです。ダーウィンはとても規模の小さい町ではありますが、人と人の助け合いがないとなかなか生活が難しい場所だと感じました。日本人移住者も200人ほどいるとは聞きますが、そうそうお会いするほどコミュニティも大きくありません。そこで、私たちのような学生が移住してきやすい環境を作ることができないかと思い、生活サポート・学校紹介をメインとするビジネスを立ち上げました。もしダーウィンについて知りたいことなどがありましたら遠慮なくお尋ねください。