医療/保険

◆ワールドスクエアビル45階にクリニック移転いたしました

Jamsピックアップで紹介されました!
美容/健康

4月2日移転!シドニーで20年以上続くこころクリニック

日豪臨床経験30年以上、シドニーの心理カウンセリングルーム運営20年以上と、オーストラリア在住の日本人のための心理カウンセリングの最前線を常に走ってきた「こころクリニック」

オーストラリア永住者や駐在員ファミリーをはじめ、ワーキングホリデーや留学生と、全ての在豪日系人のケースの経験が豊富なサイコロジスト(臨床心理士)が運営する「こころクリニック」が、2021年4月2日(金)からシドニーの中心地、ワールドスクエアの45階へとカウンセリングルームを移転

シドニー市街のど真ん中、45階からの景色は美しく開放的。お洒落なカフェのように寛げる空間なので、心理カウンセリングにより気軽に通うことができます。

今回は「こころクリニック」の新しいカウンセリングルームの情報、同クリニックの心理カウンセリング内容などをご紹介!

オーストラリアでは身近な存在のメンタルケア「心理カウンセリング」

誰に相談しても結局は自分でどうにかするしかない局面において、メンタルケアできるのが心理カウンセリング。

オーストラリアでは、ストレスがあった時に心理カウンセリングを利用するのは、インフルエンザでかかりつけ医に行くような普通のこと。日本のように「深刻な悩みを抱えている人が行くところ」といった抵抗を感じるイメージは一切ありません。心理カウンセリングはオーストラリア人にとって身近な存在で、むしろ自分の悩みが深刻になる前に早めに相談するという、インフルエンザの予防接種のような位置付けでしょう。

また、日本とオーストラリアの心理カウンセリングの最大の違いは、医療保険カバー。

オーストラリアにおけるサイコロジストは医療資格であるため、先に一般医GPの紹介があれば、ワーホリや留学生の海外旅行保険やOSHC(学生保険)、メディケアなどほとんどの保険で心理カウンセリング費用がカバーされます。メンタルケアの重要性を政府や社会が理解していることから、医療資格を持つサイコロジスト(臨床心理士)による心理カウンセリングにも医療保険が効き、永住者であればメディケア保険で診療費がカバーされます。

さらに、オーストラリアの国家資格を持つ「こころクリニック」なら、メディケアをお持ちの方は対面も遠隔もバルクビル(自己負担なし)で診察中。

新型コロナウイルスのパンデミック状況下、オーストラリア全土の94%の心理カウンセリングがテレヘルスを導入していますが、2021年6月30日までテレヘルス心理カウンセリングを含めた遠隔医療サービスにもメディケアや学生保険による保険カバーが適用されることが決定。クリニックまで行けない方やシドニー以外にお住まいの方も、遠隔の心理カウンセリングを受けることができます。

「こころクリニック」担当サイコロジスト(臨床心理士)


「こころクリニック」には、日本とオーストラリアの両国の臨床心理士の資格と経験がある、経験の長い日本人開業サイコロジストやのしおりさんが在籍。Australian Psychological Societyの正会員歴20年以上、臨床経験は30年以上、シドニーの心理カウンセリングルームも20年以上運営しています。

オーストラリアのクリニックで心理カウンセリングや心理療法が可能な職種には、サイコロジスト、サイコセラピスト、カウンセラー、ソーシャルワーカーがありますが、その中でもソーシャルワーカーと並ぶ「医療資格」であり、心理カウンセリングと心理療法を専門とする職種が、サイコロジスト

医療資格がなく学会員メンバーシップのみで働くカウンセラーやサイコセラピストよりも、サイコロジストの修業年数はさらに長く、その信頼性と専門性は医療保険カバーの範囲にも現れ、サイコロジストはGPの紹介があれば、ほとんどの保険で費用がカバー可能に。

「こころクリニック」の治療態度は、共感的カウンセリングを基本としています。何より大切にしている治療の根本は常に「共感」であり、このサイコロジストの共感力が相談者の自己治癒力を高めることにも一役買います。何でも話せて、気持ちに共感してもらえる関係の中で、サイコロジストとプランニングした現実的なゴールに向かい、一人一人に合ったプロセスを進めていきます。

一回や数回のカウンセリングで終結するケースもあれば、さらに回数を重ねるケースもありますが、カウンセリングを必要としなくなった時が、ゴール達成の時です。サイコロジストとのセッションは終結しても、「こころクリニック」のカウンセリングで得られたことを胸に、現実世界の中で存分に羽ばたきましょう。

「こころクリニック」が専門とする相談内容

  • うつや落ち込み
  • よりポジティブな考え方を身につけたい
  • 不安
  • 悩みごとやストレス
  • カップルや夫婦間の問題、家族のコミュニケーションの問題
  • 子育ての悩み
  • 不眠
  • 過去や現在の体験について気持ちの整理をしたい
  • 対人関係、対人緊張、職場や学校でのストレス
  • ショックな経験の後で落ち込んでいる
  • 気分の波がある、イライラしやすい
  • 進路の問題、自分の方向性を明確にしたい
  • セクシャリティ(LGBTIQ+)の悩み

上記以外にも相談者に合わせた心理カウンセリングに対応しています。

予約時に「JAMS.TV見ました」と申し出ることで、初回無料のトライアル心理カウンセリング(約45分/テレヘルス含む)も受付中。

無料トライアルでも、自分のココロの状態や先生との相性、どのようにカウンセリングが受けられそうかなど、さまざまなことがチェックできます。海外生活で不安や悩みがある方は気軽に問い合わせてみましょう。

移転先のカウンセリングルーム

「こころクリニック」新カウンセリングルーム
所在地:Suite 4543, Level 45, Regus, World Square, 680 George Street Sydney 2000

移転先の「こころクリニック」カウンセリングルームは、Regusというビジネスセンターの中。45階の受付にて「サイコロジストのやのしおりに会いに来た」旨を告げると、カフェのように快適なラウンジに通してもらえます。

プライバシーが気になる方は、下の地上階のロビーからサイコロジストに到着の旨をテキストすれば大丈夫です。

45階からのシドニーシティの展望も良く、それだけでも心が開放的になります。同ビジネスセンターのリフトは17:30まで。それ以降の時間帯はサイコロジストに到着の旨を電話かテキストすれば、中から開けてもらえます。

「こころクリニック」への予約・お問い合わせ

臨床心理士・やのしおり
電話:0416-006-835(受付時間8:00-22:00 シドニー現地時間)
Email:sydney@cocoroclinic.com

※「こころクリニック」では、フェイスブックで心理情報も発信中!

シドニーこころクリニック

所在地:Suite 4543, Level 45, Regus, World Square, 680 George Street Sydney 2000
電話:0416 006 835(受付時間 8:00 – 22:00)
メール:sydney@cocoroclinic.com
営業時間:月~土 8:30 – 20:00(日祝要相談)※予約制
ウェブ:http://cocoroclinic.com
英語ウェブ:http://en.cocoroclinic.com
Facebook:www.facebook.com/SydneyCocoroClinic

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら