医療/保険

◆年末年始はココロを整える!回数倍増の今が取り組むチャンス

12月のJamsピックアップで紹介されました!
美容/健康

年末年始はココロを整える時期!回数倍増の今が取り組むチャンス

さまざまな困難が訪れた2020年。「常に気分が落ち込んでいる」「気力や集中力が落ちた気がする」「イライラや不安感がひどい」「物事を楽しめなくなった」といった症状に悩んでいる方はいませんか?

じつは、人間の活動の概日リズムは季節の影響を受けることが研究から知られています。日照時間が長くなって気温も高い夏になると、睡眠時間が短くなる傾向があるそう。ところが、睡眠は短くなるのに年末年始は仕事の日程が過密になりやすく、忘年会シーズンも重なるために夜の付き合いも増えて「活動モード」に入る人が大半。体力が落ちて過労状態になっていると、知らないうちにストレス耐性が落ちてしまいます。

そのため、正月前には睡眠不足や疲労をためてしまったところへ、仕事上や人間関係のトラブルで大きな精神的ストレスや、インフルエンザや風邪などの肉体的ストレスにより、後々のメンタルにも響く結果となってしまうことがあるのです。特に今年は新型コロナウイルスへの感染リスクも重なり、本来ならばストレスを跳ね返すことができる人でも、潜在的な過労状態にストレスが蓄積されてしまう結果、本格的に体調を崩してしまう可能性も。

年末年始も心身の調子を崩すことなく、元気に乗り切るためには十分な睡眠をとって肉体的ストレスを軽減させることはもちろん、精神的ストレスの調整も大事です。とはいえ、メンタルヘルスの管理は個人では難しいもの。

そうしたメンタルヘルスのケアにも重きを置くオーストラリア政府では、新型コロナウイルスによるメンタルヘルスへの影響を特に考慮し、オーストラリアのサイコロジスト(臨床心理士)によるカウンセリングの保険カバーのリミットを、20回まで倍増させる施策を実施中です。これはオーストラリアに住む人々の誰もが、GP作成のメンタルプランがあればメディケア(国民健康保険)やOSHC(学生保険)で心理カウンセリングが年20回までカバーされるシステム。

今年に起きた心の不具合や新年に向けて取り組みたい心の作業がある方には、非常に良いタイミングと言えるでしょう。

さらに、保険カバーが適用されるテレヘルスでのカウンセリングも来年3月末まで延長されているため、クリニックまで行けない方やシドニー以外にお住まいの方も、今なら遠隔の心理カウンセリングを受けることができます。
また豪心理学会は、テレヘルスでのメンタルケアは効果的であることが実証されているので、3月以降のこの制度の続行について強力に働きかけています。

日豪で経験28年のやの先生がサイコロジストを務めるシドニーの「こころクリニック」なら、対面も遠隔もバルクビル(自己負担なし)で受診可能な上、海外旅行保険やプライベート医療保険も適用対象内。プロのメンタルケアを受けることで、年末年始特有の肉体的・精神的ダメージを軽減しつつ、心の整理整頓をして新たな気持ちで2021年のスタートを切りましょう!

保険適用数が年10回から20回に!心理カウンセリング

オーストラリアでは、ワーキングホリデーの海外旅行保険やOSHC(学生強制保険)でも気軽に心理カウンセリングが受けられます誰に相談しても結局は自分でどうにかするしかない局面で、メンタルヘルスをケアできるのが心理カウンセリング。

永住者であれば、メディケア(国民健康保険)で心理カウンセリングの診療費は全額カバー。ワーキングホリデーの海外旅行保険やOSHC(学生強制保険)の方が診察費を保険でカバーするにはGPでメンタルプランや紹介状が必要ですが、シドニーの「こころクリニック」なら、院内併設のGPから紹介状をもらい、その足で同院内の日本語心理カウンセリングを受けられます。また通い慣れた、他のGPから紹介状をいただいても、もちろんOKです。

オーストラリア連邦・各州も、さまざまな非常時のメンタルヘルス対策を打ち出しています。その中でも、保険のカバーがきく心理カウンセリングのリミット回数が年20回まで倍増されたことは朗報でしょう。

現行の10回分の心理カウンセリングを受けた後、GPにて追加10回分のメンタルプランを作成する手順になりますが、メンタルヘルス関連の専門英語は難しく、英語でうまく自分の不安を相談できないことも少なくありません。「こころクリニック」の心理カウンセリングは、Australian Psychological Societyの正会員歴20年以上の日本人サイコロジスト、やのしおり先生が担当。気負わない雰囲気の中、日本語で何でも相談することができます。

※「こころクリニック」では、フェイスブックで心理情報も発信中!
※ 院内は新型コロナウイルスの濃厚接触に配慮し、約2.5m以上の距離を空けた心理カウンセリングもできるよう設定されています。

オーストラリア全土から受診可能!保険適用のテレヘルス

インターネットを利用したビデオ通話(Skype、Zoom、Face Time、What’s Appなど)や電話を使い、遠隔で医療治療を実施するテレヘルス。

「こころクリニック」では、年末年始も休診日以外であれば、携帯電話やビデオなどを通して日本人サイコロジストから遠隔カウンセリングを受けられます。

直接クリニックまで出向いて対面心理カウンセリングが受けられない方でも、やの先生の心理クリニックならメディケア保持者にはバルクビル(自己負担なし)で全額カバー。海外旅行保険やOSHC保険も、最寄りのGPで診察を受けてメンタルヘルストリートメントプランを作成後、対面もしくは遠隔セッションが受けられます。

実際、「こころクリニック」ではシドニー郊外をはじめ、他の都市から在豪邦人のカウンセリング依頼がテレヘルス導入後は大幅に増えたそう。シドニー郊外に在住の場合、クリニックで初回のカウンセリングを受けた後、テレヘルスにて回数を重ねる方が多いのだとか。他にもメルボルンやパース、アデレード、ブリスベン、ゴールドコースト、キャンベラ、タスマニア、ケアンズと、オーストラリア全土に住む日本人がテレヘルスを利用していますが、すぐに慣れて「対面と同様の効果を十分に感じられる」とのこと。

GPから「気持ちのストレス症状」を診断された方は、自宅からでも経験豊富な日本人サイコロジストによる日本語の心理カウンセリングを受けることが可能な同サービス。自主隔離中の方や、外出するリスクを極力避けたい方、不安やストレスに耐えられなくなってきた方、「今の状況でどのようにGPの診察を受けられるか」などの相談もできる「こころクリニック」に、まずは相談してみることをおすすめします。

*詳しくはこちら

遠隔テレヘルスと対面の心理カウンセリング「こころクリニック」

シドニー含むオーストラリア各都市で遠隔心理カウンセリングを実施

「こころクリニック」ではシドニー以外にお住まいの方でも、出張カウンセリングの催行や、ビデオでの遠隔カウンセリング(テレヘルスを含む)を受け付けています。

「医療用地図MMM(Modified Monash Model)」のエリア4〜6にお住まいの方(Health Workforce Locatorでエリアをチェック!)には、GPのメンタルプランがあるだけで、メディケアによるカバーを受けながらビデオ通信による心理カウンセリングが可能です

また、ブッシュファイヤーによって影響を受けたと自認される方は、なんとGPによる診察なしでサイコロジストからメディケアによるバルクビル(全額カバー)のカウンセリングが受けることができます。

「こころクリニック」の診療費は保険でカバーOK!

オーストラリアにおけるサイコロジストは医療資格。そのため、海外旅行保険や学生保険、メディケアなどほとんどの保険で費用がカバーされます。

ワーホリの方が入っている日本からの海外旅行保険や、学生の方が入っているOSHC保険も、もちろん適用対象内。永住者であれば、メディケア保険で診療費が全額カバーされます。

オーストラリアの国家資格を持つやの先生の心理カウンセリングなら、国家資格なしのカウンセラーではできない、ほとんどすべての医療保険での診療費カバーが可能

最寄りのGPへ行って気持ちの症状を相談し、紹介状(メディケアの場合はメンタルプラン)を書いてもらうことができれば、正式にカウンセリングを続けられます。「こころクリニック」は「ギャップ」と呼ばれる自己負担なしの価格設定、キホンの治療費がとても良心的です。

初回無料トライアル心理カウンセリング(約45分)はテレヘルスでも可能!

日豪の資格と両国での臨床体験28年、Australian Psychological Societyの正会員歴20年以上、在豪日本人の心理カウンセリング経験も20年以上ある、やの先生。

ワーホリや学生を含む、永住者や駐在員ファミリーなど在豪日本人の心理カウンセリング経験が豊富だからこそ、それぞれの立場になり、オーストラリアに住む外国人としてのあなたの不安や悩みをよく理解してくれます。

「こころクリニック」では「JAMS.TVを見た!」と予約時に申し出ることで、初回無料のトライアル心理カウンセリング(約45分)を受付中。サイコロジストとの相性を知りたい方、問題の大きさを見極めてもらいGPへの紹介状を書いてほしい方は、テレヘルスによる無料トライアルから始めてみる方法もあり!

「こころクリニック」への予約・お問い合わせ

海外生活で不安や悩みがある方は、気さくな人柄のやの先生へ気軽に問い合わせてみましょう。無料トライアルでも、自分のココロの状態先生との相性どのようにカウンセリングが受けられそうかなど、さまざまなことがチェックできます♪

臨床心理士・やのしおり
電話:0416-006-835(受付時間8:00-22:00 シドニー現地時間)
Email:sydney@cocoroclinic.com

シドニーこころクリニック

所在地:ワールドシティ日本語医療・歯科センター内, Level 1, 722 George Street, Sydney NSW 2000
電話:0416 006 835(受付時間 8:00 – 22:00)
メール:sydney@cocoroclinic.com
営業時間:月~土 8:30 – 20:00(日祝要相談)※予約制
ウェブ:http://cocoroclinic.com
英語ウェブ:http://en.cocoroclinic.com
Facebook:https://www.facebook.com/SydneyCocoroClinic

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら