美容/健康

首肩腰が痛い!オーストラリア生活の身体の痛みはフィジオで解決

オーストラリアで生活しているとフィジオセラピー(Physiotherapy)という言葉を見たり、耳にしたりすることもよくあるかと思います。

フィジオセラピーは、運動不足からの体調不良の解消や、筋肉・関節の運動機能の改善、現在の体調を整える理学療法で、健康志向の高いオーストラリアでは身近なメンテナンス方法として重宝されています。医療保険や海外旅行保険も適用され、オーストラリア政府からも新型コロナウイルスの感染拡大予防措置においても、フィジオセラピーのクリニックには営業許可が出されていました。

フィジオセラピスト(理学療法士)は、運動不足からの体調不良の解消や、筋肉・関節の運動機能の改善、現在の体調を整えるプロフェッショナル。医療従事者として患者の診察と処方ができるダイレクトアクセスの権限があり、ドクターからの信頼も厚い立場であることから、より安心して自分の身を任せることができます。日本に10万人超いる理学療法士と比較して、フィジオセラピストは2万人程度であることからも、そのオーストラリアでの権限の高さが窺えます。

今回は、そんなフィジオセラピーの基本と効果について、またシドニーで日本語でフィジオセラピーを受けられる「メトロフィジオセラピー」についてご紹介。頭痛や首肩腰の痛み、関節の痛み、機能障害などオーストラリア生活での身体の不調は、ぜひフィジオセラピーに相談してみましょう!

目次

  1. オーストラリアでよく聞くフィジオセラピーとは?
  2. フィジオセラピーで得られる効果
  3. 保険が適用されるフィジオセラピー
  4. シドニーで日本語が通じる「メトロフィジオセラピー」
  5. 自宅から受診できるデジタルヘルスも

オーストラリアでよく聞くフィジオセラピーとは?

【フィジオセラピーとは】
・日本で言う理学療法のこと
・運動機能の低下や身体の不調を根本的に改善していく治療が基本
・体調不良の解消、健康維持、全身のメンテナンスに最適
・筋骨系専門の医療従事者による診察と指導

日本ではあまり知られていないフィジオセラピーですが、オーストラリアでは身近な存在。フィジオセラピーは、患者が実際に直面している症状はもちろん、入念なカウンセリングを通して何が原因なのか、さまざまな形跡と論理的思考を用いて診断し、治療へ導く理学療法です。

フィジオセラピーは怪我や病気、障害による運動機能の低下を感じている人だけでなく、関節痛や筋肉の緊張、それによる慢性的な肩こりや頭痛などを感じている人にも効果的な療法で、スポーツやダンスをしている人のための怪我の予防としても用いられます。

オーストラリアと日本の理学療法の大きな違いは、オーストラリアのフィジオセラピストには医師の指示を待たなくても患者を診察して正式な診断書を発行することができる医療従事者であること。医療従事者による治療として、オーストラリアでは安心してフィジオセラピーを受けることができます

また、フィジオセラピストの治療範囲外の症状であった場合、その症状にとってベストの専門医に症状を詳しく説明してくれた上で、専門医を紹介してもらうことができます。

フィジオセラピーで得られる効果

【フィジオセラピーの効果】
・頭痛や首の痛み、肩こり、腰痛など改善
・筋肉や関節の痛みや機能障害、神経系の機能障害や呼吸器系疾患などの改善
・健康の増進と症状悪化の予防
・怪我や不調を再発しにくい身体づくり

フィジオセラピストは、筋肉や関節の痛みや機能障害、神経系の機能障害や呼吸器系疾患などの治療やリハビリの専門家。通常のマッサージや整体では効果を得られにくい、身体の奥にひそむ関節系の痛みや筋肉の緊張などからくる身体の不調を、一人ひとりの症状や患部に合った方法で、根本的に改善していくことができます。

フィジオセラピーの代表的な治療対象には、 多くの人が悩みを抱える頭痛や、肩こり、腰痛などのリハビリがあります。他にも、プロ/アマチュアを問わず日常的にスポーツをする人への正しいフォーム指導や効果的なトレーニング指導もあるため、スポーツ大国のオーストラリアでは学問としての進歩は目覚ましく、フィジオセラピーの分野における研究も進んでいます。

一人ひとりに合った正しい姿勢や筋肉の使い方を、医師と同じように医学の観点から診察、診断、治療、そして指導をしてくれるのが、フィジオセラピスト。仕事や学校で長時間同じ姿勢が多い人はもちろん、スポーツやパフォーマンスなどで筋肉を酷使しがちな人も、フィジオセラピーを通して原因となる要素を症状が出る前の軽い段階から治しておくことにより、さまざまな身体の不調の予防につながります。

保険が適用されるフィジオセラピー

オーストラリアではフィジオセラピーは医療行為であるため、各種保険が適用されます。オーストラリアの市民権または永住権所持者のメディケアはもちろん、ワーキングホリデーや学生ビザで留学している人でも、海外留学医療保険(Overseas Student Health Cover=OSHC)などのオーストラリアの医療保険でエクストラカバーに加入していれば、GPの紹介状いらずでフィジオセラピーの治療を受けた上で、保険からの返金を受けるることが可能です。

例えば、日本出国前からある症状の治療は対象外ですが、オーストラリア生活の慣れない仕事で腰や肩を痛めたという場合、保険が適応される可能性は大いにあります。海外旅行保険であれば、キャッシュレスサービスにも対応。

保険適用ということもあり、オーストラリアでは多くの人々が気軽にフィジオセラピーを利用しています。

シドニーで日本語が通じる「メトロフィジオセラピー」

シドニーのタウンホール駅より徒歩2分にある「メトロフィジオセラピー」に在籍するフィジオセラピスト(理学療法士)の奥谷先生は、学術的にも臨床的にも特に高い教育レベルを要求される「オーストラリア理学療法学会(APA)」認定の筋骨系スペシャリスト。一般人はもとより、プロスポーツ選手やパラリンピック選手の身体の治療、パフォーマンス向上なども手がけている、この道14年のベテランフィジオセラピストです。

ストレスやホルモンバランスの崩れからくる偏頭痛アゴの不具合、肩こり、首の痛み、頭痛、ヒジ・ヒザ・関節の痛み、腱鞘炎、スポーツでのケガ、筋肉や靭帯、関節など、筋骨格系疾患の診察・診断・治療を提供。奥谷先生が一人ひとりに合った効果的な治療を施し、再発しない身体作りを目指します。

近年は、新型コロナウイルスによる規制中に加速した運動不足やストレスによる不安定な身体コンディションを、実際に身体を動かしながら改善していく治療も人気とのこと。働き方の主流となったリモートワークにつきものの腰痛を改善する施術や、自宅でもできる運動療法も処方し、急性の腰痛にも対応可能。仕事や勉強を続けながらでも治療を継続することができます。

他にも、長びく腰痛や突然襲ってくる頭痛、職業病と諦めている腱鞘炎など、さまざまな身体の痛みや違和感、本気で治したい方におすすめ海外旅行保険加入者には便利なキャッシュレスサービスもあります。

自宅から受診できるデジタルヘルスも

デジタルヘルスは、通常の診察、診断、運動療法など、クリニックと同じサービスを自宅で受けることが可能来院して手技を受けない分、割安でコンサルテーションが受診できます。

遠隔コンサルテーションで待ち時間もなしに自宅でゆっくりと初診を受けたのち、症状の診断によっては触診や手技の施術のために来院する手順がおすすめ。「メトロフィジオセラピー」のデジタルヘルスを通して、時間も費用も節約しながら慢性的な体調不良や身体のコンディションを整えることができます。

遠隔コンサルテーションなので、シドニーやオーストラリア国内はもちろん、日本を始めとしたオーストラリア国外からの受診も。オーストラリア以外の国は保険適応外ですが、日本円支払いで受診可能です。

奥谷先生の遠隔指示のもと、家族や恋人などその人の側にいるパートナーがフィジオセラピストの指示に従ってマッサージを施す「Physio with My Partner」も実施中。手技のプロであるフィジオセラピストからマッサージのテクニックを習えば、今後また症状が出た場合でも、パートナーは覚えたテクニックを生かすことができます

「メトロフィジオセラピー」へのご相談・お問い合わせ

  • 身体のコンディションが整わない方
  • リモートワークや在宅による腰の痛みが辛い方
  • 健康大国オーストラリアのフィジオセラピー(理学療法)の治療法に興味がある方
  • 自宅で習慣化できる自分に合ったストレッチなどを身につけたい方

その他、身体の痛みや不調にお悩みの方は、以下の電話番号またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

電話:0414 272 440
メール:info@metrophysiotherapy.com.au

「メトロフィジオセラピー」

担当:奥谷匡弘(ただひろ)
シドニー在住のフィジオセラピーの第一人者。学術的にも臨床的にも高い教育レベルを要求されている「オーストラリア理学療法学会(APA)」に認定された頭痛や腰痛など、筋骨格系のスペシャリスト。専門は顎関節。頭痛の治療技術も高く評価。
所在地:Suite 406a, Level 4, 250 Pitt Street, Sydney

電話:0414 272 440
メール:info@metrophysiotherapy.com.au
営業時間:予約制/日祝休
ウェブ:metrophysiotherapy.com.au


この記事をシェアする

JAMS.TVからのお知らせ

Pick Up

PickUp-bottom-01

メンバー一同こころよりお問い合わせ・ご相談をお待ちしております。

JAMS.TVへのご相談はこちらから

この投稿者の記事一覧

その他の記事はこちら