教育/留学/習い事

【実体験】現役海外大学生がおすすめする英会話上達法

グローバル化が進み、日本にも外国人が増えた今、英会話の上達を目指す人も増えているのでは?そんな中、自分でどう練習したらいいのか。今と違うやり方はないのか。などと悩んでいる方も多いかと思います。

今回は、向上心のある皆さんに、6年間海外での留学経験を経て色々な上達方法を実践し英会話に自信がつくまでに至った私がおすすめの学習法を紹介していきます。

英語歴20年以上のネイティブのプロの先生方の意見を参考にしたものでもあるので、ぜひ皆さんの英会話スキル上達にも活かしてもらえたらと思います。

英会話に必要なスキル

英会話マスターの為に必要なスキルは沢山あります。今回は私が思う英会話に必要なスキルとそれぞれのスキル向上のおすすめの方法について紹介していきますね。

  • 単語力
  • リスニング力(聞く力)
  • スピーキング力(話す力)
  • 発音
  • コミュニケーション能力(それぞれの国によって、話し方やコミュニケーションの取り方も変わってきます)

おすすめの英会話上達方法
1. アプリの活用

単語力アップにはアプリの活用がおすすめ。アプリでの勉強方法はスキマ時間や電車の中などでも可能です。種類は様々ですが、私が実際に使ったものの中で特におすすめのアプリを紹介します。

 

Duolingo

アプリの説明

初期テストをするとアプリが自分のレベルにあったコースを選択してくれます。

初めは簡単な単語のレッスンから始まり、徐々にスピーキング、リスニング、文法のレッスンも。基本的に全てクイズ形式で、間違ったところを繰り返し学ぶという学習スタイルです。

アプリでの使用がおすすめですが、ウェブサイトからでもアクセスが可能です。

オススメポイント

  • 初心者レベルだと、絵付きで単語が出てくるので覚えやすい
  • 自分のレベルにあったコース内容
  • 幅広い分野での単語力がつく
  • 英語だけでなく他の言語の学習もできる

 

Quizlet

アプリの説明

一言で言えば、デジタル単語帳(Digital Flashcard)。覚えたい単語とその意味を自分で記入し、あとは好きな時間に単語の暗記が出来ます。

普通の単語帳との違いは、オンラインでのテストやゲームによって単語が覚えられるので、暗記が苦手な人も楽しく学習できることです。

オススメポイント

  • 音声ボタンもあり、きちんとしたネイティブの発音が聞ける
  • ゲームを用いた単語の学習法で楽しく学べる
  • テスト結果をアプリが分析し、単語を間違えた回数の多さによって振り分けてくれる。そのため、覚える単語の優先順位が把握しやすい。

おすすめの英会話上達方法
2.  音声の聞き流し

発音上達におすすめ。ネイティブの会話を繰り返し聞くことで会話におけるリズムやアクセントの使い方に意識を向けると良いです。

リスニング力向上を目指す場合には(CD付きの本を購入するなどして)文章できちんと会話内容を把握できる状態で、語り手が何を言っているのか理解しようとしながら聞くのがいいと思います。

会話のテンポが速すぎたらそのままにせず、自分が聞き取れるテンポまで下げて練習しましょう。

CD聞き流しは多くの人がやっている勉強法ですが、ただ何も考えず聞いているだけではあまり意味がありません。理由は私の実経験に基づいたものです↓

私が留学を始めたばかりの頃、授業などで先生の言っていることが理解できずどうせわからないからと適当に聞き流していました。そのうちすぐ聞きとれるようになると思ったんです。でも、半年くらい経ってもほとんど進歩がありませんでした。

その後、分からないなりにも他の人の英語での会話に耳を傾け意識的に理解しようと努めたら、英会話スキルがグンと上がったのです!

おすすめの英会話上達方法
3.  動画(YouTubeなど)での学習法

動画での勉強法は、私のおすすめの自己学習法です。なぜなら、単語力、リスニング力、発音を同時に学べるからです。また、勉強法によっては英会話でのコミュニケーション能力向上にも役立ちます。

色々なやり方があるので、特におすすめの方法を紹介しますね。最後に動画での学習の際に気をつけるべきポイントもいくつかリストアップしておきます。

 

YouTuber(ユーチューバー)の動画

皆さんに見て頂きたいのはもちろん、海外(できたらネイティブ)のYouTuber(ユーチューバー)の動画です。ニュース番組などと違い、使う言葉、話し方など海外での日常会話そのものなので、普段の英会話でよく使われる単語や会話のリズムを把握する上ではとてもいいです。

また、実際に海外に出た時の友達作りの手助けにもなるかもしれません。なぜなら、YouTuber(ユーチューバー)の動画では、相手と打ち解けるのにとても役に立つスラング(いわゆる俗語のこと)やフランクな話し方が頻繁に使われているからです。

YouTuber(ユーチューバー)の動画は面白いですしバラエティーにも富んでいるので、自分の気に入ったものを見て楽しみながら英語力や英語でのコミュニケーション能力向上を目指しましょう。

 

映画

映画も、楽しんで英語学習するのにはおすすめ。最大のメリットは、出てくる単語の意味や会話が理解できないことがあっても、映画のシチュエーションから内容の把握がしやすいことです。色んな映画を見て、海外の文化も同時に学んでしまいましょう。

海外ではNetFlixが大人気で、多くの人が自分のアカウントを持ち週末などに映画を見ています。そのため、普段の会話の中で映画に関する話題もよく出てきます。

なので、有名映画、最近ブームのものなどは一通り見ておくと、会話についていけない。。なんてことはなくなるかもしれません。

 

テレビショー

テレビショーは、上級者向け。基本的に話すスピードがすごく速いです。ジョーク(冗談)なども多いので、英語でのコミュニケーション能力のさらなる上達を図る人にはおすすめです。

海外では、ジョークはコミュニケーションの中でとても大切な役割を果たします。英語があまり上手くなくても、気の利いたジョークが言えるだけで「この人面白い。」「この人といると楽しそう。」と思われることも多いです。

英語でのジョークが上手くなるには、やはりコメディー番組がおすすめです。日本のお笑い番組と笑いのセンスが違うので初めは何が面白いのかわからないかもしれませんが笑

海外のコメディー番組に笑えるようになったら、もう相当のものです。会話についていくだけでも大変ですからね。。

ちなみに、私のおすすめはフレンズ(Friends)とビックバン・セオリー(Big Bang Theory)という番組です。どちらも超有名番組なのでぜひ1度見てみてくださいね。

かなりコメディー番組を推してしまいましたが、他の番組でも全く問題はありません。

但し、トム&ジェリー(Tom&Jerry)やミスター・ビーン(Mr.Bean)などの、会話がほとんどなく映像や行動などで視聴者を楽しませる種類のものは、英会話上達のためにはあまり向かないかもしれません。

 

ニュース

ここまでいくと、ビジネスレベル。日常会話がスラスラになり、ビジネスレベルの英会話力をつけたい人にはおすすめ。YouTuberなどの動画とは異なり、フォーマルな単語の使い方や話し方の勉強になります。

ただ、専門用語も多いので英会話上達の目的だけでしたらわかりやすい内容のものから選ぶのもいいかもしれません。

ニュースは内容が難しいものも多い上話すのも速いので、やはり学生には少し大変かもしれません。なので、学生の方にはCNN10という番組がおすすめです。

CNN10は、アメリカのAT&Tという通信会社によって放送されているニュース番組で、プロフェッショナル向けのニュースよりも圧倒的にわかりやすくコンパクトにニュース内容をまとめてくれていますし、アナウンサーの話し方もとても聞き取りやすいです。

どうしてもわかりづらいという方は、字幕(英語字幕がおすすめ!)をつけて聞いてみるといいでしょう。

 

子供向け動画

上の動画は全て自分には難しすぎる!という方のためには、子供向けの動画がおすすめ。内容は子供向けですが、ネイティブの子供向けなので英会話のレベルとしてはまあまあです。難しい表現などはあまり出てこないので、初心者レベルから始めたいという方にはおすすめです。

 

動画で学ぶときの気をつけるポイント

以上、色々な動画を紹介しましたが、ただ動画を見たり聞いたりするのではなく、いくつかのポイントを意識しながら英会話の上達を目指しましょう。

ただ会話を聞くだけでなく、自分がどのスキルを上達させたいか決め、どうしたら効果的な学習ができるかを考える。

リスニングの練習の際は、理解できなければただ聞き流すのではなく、字幕を入れたりしながら聞き取ろうと努める。すると、次第に字幕なしでも聞き取れるようになるはず。(*字幕は、1つ1つの単語を聞き取れるようにすることが目的なので、日本語ではなく英語で!

発音の向上は、口の形がカギ。ネイティブの会話を聞くだけでなく、動画を見ながら相手の口の形に注目する。自己練習の際も似た口の形を意識すると良い。(これも、CDより動画がおすすめの理由の1つ)

4. 実践

英会話上達への近道は、実践あるのみ。英会話は知識や文法だけでなく感覚が大切なので、実際に話してみるのが1番良いでしょう。私自身も留学経験から、言語を学ぶ際のアウトプットの大切さを痛感しました。

皆さんは日本での英語教育で十分な単語力と文法の知識はお持ちでしょうから、あとはアウトプットするのみです!

 留学

留学生活では、授業も課題も私生活も全て英語なので、英語を使わなければ成り立ちません。なかなか英語で話す機会に出会えない人や出来るだけ速い英会話の向上を目指している人は、あえてこのような環境に身を置くことで上達が早まるでしょう。

長期留学が難しいというのであれば短期留学や交換留学でもいいと思います。実際に海外に出て外国人と触れ合うことは、英会話の上達だけでなく海外の文化や新しい経験を積むいい機会です。

交換留学や語学留学期間を提供している大学や会社もありますし、チャンスがあればぜひ自分自身で海外に出て英会話を学んでみましょう。

サマースクール

留学は難しいが、夏休みなどの長期休暇を利用して一度海外に出てみたいという方にはおすすめ。サマースクールは、海外の高校や大学が夏休み中に開催しているもので、主催学校の学生でなくても参加が可能です。

基本的には英会話上達がメインで、授業内容としては語学学校のような感じですが、クラス内でのゲームやディスカッションも多く楽しく学べます。

また学校によっては毎日のようにアクティビティがあり、他の人との交流も多いので外国人の友達も作りやすいです。

英会話学校

留学にはお金も時間も必要ですし、自分にはちょっと厳しいと感じる方もいるのでは?その場合は、英会話学校に通うのも手です。

ほとんどの英会話学校は自分に合ったスケジュールで授業が取れますし、自分の英語レベルにあったコース内容、そして教師の変更等も可能です。

個人授業を取ること

当たり前かもしれませんが、グループクラスよりも個人授業の方が自分のレベルや内容に授業を合わせてもらいやすいです。

グループクラスでやると、レベルごとに振り分けられているとはいえやはり英語力に個人差があり、どうしても効率的な練習ができない場合があります。

中には個人授業は値段が高いからという理由で取りたがらない方もいらっしゃいますが、上達は個人授業の方がはるかに速いと思いますので、結局一定のレベルに到達するまでの費用はそんなに変わらないかと。。

トータルで同じ費用で、より早く上達できるなら個人授業の方がいいですよね。

もちろん、英会話は焦らず楽しく学びたいという方には、グループレッスンもいいのではないでしょうか。

教師がネイティブであること

やはり、きちんとした発音はネイティブの人(もしくは英語公用語の国出身)から習得するといいと思います。

海外に出ると、英語第1言語の国出身でなくても英会話がペラペラな人は沢山いますが、やはり皆さんその出身国特有のアクセントがあります。

もちろん、発音が完璧でなくても十分に会話は出来ますが、もしきちんとした発音を身に付けたいという方がいらっしゃるならネイティブの教師を選ぶことをおすすめします。

自己練習

すぐには留学や英会話学校のための時間が取れない、もしくはどうしても出費がかさむという方も、上記で紹介した方法を活用しながら実際に自分で話してみましょう。

大学生でしたら友達とグループを作って英会話の練習をするのもいいと思いますし、英会話サークルのようなものがあればそこに参加するのもありですよね。

行動力と勇気のある方でしたら、実際に外国人の多い場所に行って自分から話しかけてみてはどうでしょうか。

この前私が見たテレビ番組で取り上げられていた日本の大学生は、休日に英語で外国の女の子にどんどんナンパしてました。ジャック・マーさん(アリババの創業者)も小さい頃外国人に無料のツアー・ガイドをすることで英語の上達を図ったと聞きます。

この2人は並外れた行動力を持っていて参考にならないかもしれませんが、とにかく、日頃から出来るだけ英会話の多い環境に身を置き、ちょっとした機会でも迷わず英語を使ってみるといった習慣を身に付けましょう。

言語は、習いたてのうちは特に、使わないとあっという間に忘れてしまいますので、継続的な練習がカギとなります。

旅行

海外旅行するというのも手です。留学やサマースクールほど集中的な練習は出来ませんが、ホテルでのチェックイン・アウト、レストランでの注文等を通しての会話の練習ができます。

また、せっかく英語でコミュニケーションを取るいい機会なのですから、わからないことは調べずあえて現地の人に聞くというのもいいでしょう。

英語がうまく話せず嫌な顔されるのでは?などと、話しかけるのをためらいがちなのが私たち日本人ですが、海外には日本よりもずっと移民や外国人の割合が多く、皆さん慣れていると思うので心配ないです。

たまに迷惑がられたとしても、たまたま忙しかったりするだけかもしれないですし、間違ったことをしているわけでもないので自信を持って積極的に話しかけましょう

注意点は、英会話が苦手だからといって小さい声で自信なさげに話すのではなく、大きな声ではっきり話すことを意識しましょう。そうしないと、相手の外国人にとっても私たちの話を聞き取るのが難しくなってしまいます。

最後に

いかがでしたか? この記事が少しでも皆さんの英会話上達に貢献できると嬉しいです。

色んな方法を試して、ご自身の学習スタイルにあったやり方でどんどん英会話スキルを上達させてください。

何度も言いますが、大切なのは、アウトプットすること!出来るだけ英語環境に身を置いて、積極的に英会話のチャンスを掴みましょう。

そして、すぐには上達を感じられない方もいらっしゃると思いますが、継続してやっていればある時点でグンと伸びを感じるはずです。

基本的には、上達を感じる→停滞→上達を感じる…の繰り返しなので、焦らず確実に英会話スキルを身に付けていきましょう。

->全文はこちら

この記事をシェアする

Morrow Worldのサービス

オーストラリア留学ワールド

http://tabiken.com/au/

フィリピン留学ワールド

http://tabiken.com/ph/

会社情報

会社名 株式会社Morrow World
所在地 Suite 605,Level 6 /68-70 Dixon Street, Sydney NSW 2000, Australia
電話 0401 713 952(日本語対応 担当:ヨシ)
メール info@morrow-world.com
LINE ID morrowworld

この投稿者の記事一覧

その他の記事はこちら