dentalclinic
医療/保険

審美治療 ラミネートベニア

「ラミネートベニア」とは?

歯の見た目改善、損傷した歯の表面保護のため、歯の表面に貼り付けるセラミック薄片のことをいいます。

ラミネートベニアで使われる素材は、コンポジットレジンベニア(Composite Resin Veneer)とポーセリンラミネートベニア(Porcelain Laminate veneer)の2種類に分けられます。

コンポジットレジンベニアは、たいていの場合歯の表面に直接装着されます。

ポーセリンラミネートベニアは歯に前処理を施し、その歯型を元に技工室で作られた薄片を、後ほど歯の表面に貼り付けます。

コンポジットレジンベニア

メリット:

  • 歯の表面を削る必要がありません。
  • ポーセリンラミネートベニアに比べ費用が安い。
  • 万が一歯が欠けた場合でも容易に修復可能。

デメリット:

  • ポーセリンラミネートベニアに比べ、自然な見た目が再現しにくい。
  • 時の経過とともに変色する。

ポーセリンラミネートベニア (PLV)

メリット:

  • コンポジットレジンベニアに比べ、格段に自然な色合いを再現。
  • 着色しにくい。
  • 10年間程は劣化しない。

デメリット:

  • 歯の表面を0.5mmほど削る必要がある。
  • コンポジットレジンベニアに比べ費用が掛かる

ご興味がございましたら、是非コンサルテーションにお越しくださいませ。

 

◆ www.bestdentist.com.au ◆
Dr Knox Kim is Invisalign’s Diamond Invisalign Provider and Invisalign’s only Clinical consultant/ Speaker among General dentists in Australia
Top 6th in the world in Invisalign International Gallery
#sydney#australia#orthodontics #invisalign #invisaligndoctor #braces #beforeandafter#instasydney#happy#sydneydentist#dentalclinicatworldtower #cosmetics#smile#makeover#celebration #bestdentist #インビザライン#矯正 #シドニー#歯医者 #歯科矯正#矯正女子#ビフォーアフター
#海外#海外移住#歯#オーストラリア #マウスピース矯正#隐适美#牙科诊所#中文#牙医

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら