その他

共和制 国民の半数以上が支持

【ブリスベン15日AAP】   オーストラリアの国家元首には英国女王ではなくオーストラリア市民がなるべきという共和制について、若い世代を中心に国民の半数以上が支持を示している。

調査はハリー英王子夫妻のオーストラリア訪問に合わせ、国民1,000人を対象に行われた。52.4%が共和制を支持、22.4%が反対、25.2%が「わからない」と答えた。

世代別では、各世代ともに共和制支持の声が高かったが、特に25~34歳の58.6%、さらに45~54歳の57.9%が支持すると答えた。65歳以上の支持率が最も低かったが、それでも半数近くの47.5%が「オーストラリア市民が国家元首となるべき」と答えている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

その他

O型血液不足が深刻

【メルボルン3日AAP】   オーストラリア赤十字社の血液サービスは、国内のO型血液の在庫が2日分まで減少したとして、血液型O…