一般

NZ乱射 シドニー教会で異教徒間式典

【シドニー17日AAP】   ニュージーランド・クライストチャーチで発生した銃乱射事件を受けて17日、シドニーのセント・メリーズ・カテドラルで異教徒間の式典が行われた。

ニュージーランド南島の2つのモスクで起こった事件で50人が死亡、さらに少なくとも50人が負傷した。

シドニーの式典にはモリソン連邦首相夫妻、国内イスラム教指導者のアブ・モハメド博士、ベレジクリアンNSW州首相、ニュージーランドのビル・ドビー総領事、ハーリーNSW州総督、プリバセク労働党副党首、デイリーNSW州労働党党首、シドニー市のムーア市長が出席した。また、一般市民も宗派を問わずに招待された。式典ではオーストラリアおよびニュージーランドの国歌が斉唱された。

モリソン首相は国民に向けて、「一つになって希望のメッセージを広げよう」と呼び掛けた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

NSW世帯に煙探知機を無料設置

【シドニー22日AAP】   NSW州の消防隊員らは、安全訪問プログラムの一環として州内の数万世帯に煙探知機(スモーク・アラー…