一般

VIC警察 誤って無実の男性を負傷

【メルボルン12日AAP】   メルボルンで警察が犯人と間違えて無実の男性を取り押さえ、男性は腕が使えなくなる可能性のある重傷を負った。

ニック・ディモポロスさんは11日午前2時半頃、フィッツロイのジョンソン・ストリートにある本屋の外で警察に逮捕された。警察は、押し込み強盗とカージャックに関与した盗難車の行方を追っていた。ディモポロスさんは、盗難車から逃げ去った犯人と間違って逮捕された。ディモポロスさんは両手を背中で強く拘束された。手術を受ける必要があり、左手が使えなくなる可能性もあるという。

本屋を経営するローランド・トムソンさんは、「警察は名乗ることや捜査の説明もなく、懐中電灯を使って暗い部屋に突入した。警察とわからなかった」とフェイスブックに投稿した。

州警察は、「被害者の苦悩を認識するとともに事件を調査中」と発表した。アンドリュース州首相は、「ディモポロスさんと家族に支援の手を差し出している」とコメントした。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

高齢者の処方箋 多すぎ?

【パース15日AAP】   西オーストラリア大学とニューサウスウェールズ大学の共同研究によると、国内の70歳以上の高齢者100万…