一般

メルボルン電車スト 直前に中止に

【メルボルン12日AAP】   VIC州列車・トラム・バス労働組合(RTBU)は、労使紛争の一環として予定していた12日と19日の電車ストを直前になって中止した。

RTBAは11日午後、「メトロ・トレインズが前向きに交渉する意向を示している」と声明を発表し、ストは中止するとした。一方で交渉が難航した場合、27日に予定されている4時間のストは行われる見通し。

メトロ・トレインズは組合側の決定を歓迎し、「乗客に影響を及ぼさずに合意に達する」と自信を見せる。

連邦裁判所は9日、電車のチケットバリアを12日と19日に開けたままとする組合側の計画に、不利な裁定を下している。RTBAは同日、27日の4時間ストを発表した。

組合は6%の賃金上昇と労働条件の改善を求めており、交渉は6か月近くに及んでいる。メトロ・トレインズは2%の賃金上昇を提示したもよう。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

イチゴに釘混入 SA

【アデレード20日AAP】   アデレード北部の店舗で購入されたイチゴの中から釘が見つかった。誤って混入したものか、意図的な…