一般

女性科学者が「今年の豪人」に TAS

【ホバート18日AAP】  TAS州は18日、国際海洋研究者で活動家の女性ジェス・メルボルン・トマス博士(38)を、今年のオーストラリア人(Australian of the Year)に選出したと発表した。各州から選出された候補者から一人が、来年1月に全国のオーストラリア人として選ばれる。

 

メルボルン・トマス博士はオーストラリア南極本部に勤務し、現在は英連邦化学工業研究機構(CSIRO)の海洋大気部門に所属している。同氏は、来年1月に開催される第60回オーストラリアデー授賞式にTAS州代表として出席する予定だ。

 

メルボルン・トマス博士の研究は、海底のエコシステムが気候変動やその他の人間の活動に、どのような反応を示すのかに焦点を当てている。また、博士が共同設立したホームワード・バウンド計画では、これまで78人の女性科学者を南極に派遣しているほか、共同設立した女性極点科学ネットワークは世界に4,000人の会員がいる。

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

地域スポーツ再開に向け前進

【キャンベラ24日AAP】   新型コロナウイルスの規制緩和が続くなか、地域スポーツの安全な再開に向けた指針が発表された。24…