一般

シドニーの複数レストランで新型コロナ確認

【シドニー27日AAP】   NSW州の複数のレストランが、新たに新型コロナウイルスにさらされた。26日午前8時までの24時間で、同州で新たに17人が感染した。

新たに感染が確認されたのは、シドニー中心ポッツポイントの「タイ・ロック・レストラン」。7月17日に食事をした顧客の感染が確認され、スタッフも1人感染した。シドニー西部ウェザリル・パークでクラスター感染が拡大するレストランの姉妹店だ。NSW州保健局は、7月15日から25日にかけてポッツポイント店に2時間以上滞在した人は、症状の有無にかかわらず14日間自己隔離するよう呼び掛けている。

南西部カブラマタの「タン・ビエット・ヌードルハウス(別名クリスピー・チキン・ヌードルハウス)」に7月22日午後1~2時、バンクスタウンの「アン・レストラン」に7月23日午前9~11時、感染したカップルが訪れた。2人はクラスター感染の出たバンクスタウンの葬儀に参列後、感染が認められた。これらのレストランを訪れた人は症状が出たら検査を受けるよう求められる。

NSW州のチャント医務部長は、特にハリス・パークとミドルトン・グランジ近郊の住人に対し、症状に注意して検査を受けるよう呼び掛けている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

SA州、NSW州との州境再開へ

【SA22日】   SA州は、22日中にNSW州で新型コロナウイルスの市中感染が確認されなければ、24日から同州との州境を再開すると…