一般

新型コロナ規制をさらに緩和 NSW

【NSW19日】   NSW州政府は、23日からさらに新型コロナウイルスの規制を緩和する。屋外での集まりやレストランの予約も30人まで可能になる。

これまで屋外の集まりは20人まで、レストランの予約は10人までが許可された。12月1日から結婚式も最大300人まで可能になる。屋内では1人につき4平方メートル、屋外は2平方メートルの距離をとらなければならない。

ベレジクリアン州首相は、「今年のクリスマスの集まりは、ホテルやレストランまたは屋外を検討してほしい」と話した。自宅の狭い空間よりも安全と考えられる。また、先週末に政権続投が決まったニュージーランドのアーダン首相と話したとして、「ニュージーランド国民が検疫なしでNSW州を訪れられることに、アーダン首相は大いに喜んでいた」と話した。

NSW州のチャント首席医務官によると、過去数週間に発生したクラスター感染により、同州で“1,000人をはるかに上回る大人数“が自己隔離中にある。2つのクラスターの起源を調査中だが、見つけられない可能性もあるという。

ソース : news.com.au – Another 4 COVID-19 cases recorded in NSW, but no community transmission

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW・VIC 州境を再開

【NSW22日】   23日からNSW州とVIC州の州境が再開する。両州とも新型コロナウイルスの市中感染が数週間報告されていない。 …