一般

16歳以上の50%ワクチン接種完了 NSW

【NSW17日】  NSW州のベレジクリアン首相は、州内の16歳以上による新型コロナのワクチン接種完了(2回)率が、17日中に50%を超える見通しを受け、州民の協力にあらためて謝意を述べた。一方、VIC州は1回接種を終了した人の割合が70%となり、こちらも17日午後11時59分から多くの規制が緩和される見通しだ。

 

ベレジクリアン首相は、全国の接種完了率が少しずつ目標とされる70%に近づく中、NSW州で50%に到達したことは非常に喜ばしいとする一方、「トンネルの先に光が見え始めると、(気の緩みで)コースを外れないようにすることが難しいが、まだまだルールを守ってもらいたい」と訴えた。

 

ベレジクリアン首相はまた、NSW州内で接種完了率が80%に達した場合、まず最初に検討するのは国境再開との見方を示し、海外から帰国するオーストラリア人たちはシドニー空港から入国し、NSW州民もまた海外へ出かけることが出来るようになるとして、大きな期待感を示した。

 

ソース:news.com.au-Australia Covid news live: NSW to hit vaccine milestone today

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

コロナ治療薬2種を追加確保

【ACT17日】   連邦政府は、新型コロナウイルスの治療薬2種を追加で確保した。 政府は、新型コロナウイルス感染症治療薬…