一般

高気温、低湿度、強風で森林火災の発生の危険性

シドニー23日ー焼けるような高気温、低湿度、強風の条件が重なり、消防員らはオーストラリア東部の各地のける大規模な森林火災の発生に向け準備を行っている。

オーストラリア全土で激しい森林火災の危険性が高まっており、VIC州とNSW州ではすでに火気全面禁止令が発令されている。NSW州の消防団は住民に対し、森林火災の発生には十分注意するように警告を発した。特にハンターバレー地区では発生の可能性が非常に高いと言われている。

同消防団は、シドニーの森林近くの都市部、ハンターバレー、イラワラ、ブルーマウンテン、セントラルコースト地区に居住する自宅所有者は、予想される火災にむけて、十分に準備をするように促した。NSW州では22日午後、シドニー北部のビーチにあるアランビー・ハイツでの大規模な火事を含む約25件の火災が鎮圧された。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

VIC大気質 世界最低レベルに

【メルボルン14日AAP】   VIC州は14日、大気質が世界最低レベルに達した。山火事の被害が大きいギプスランドからメルボルン…