生活

車両けん引料金を設定 QLD

【ブリスベン16日AAP】   QLD州政府は16日、規定の車両のけん引料金を設定した。これにより、けん引トラック会社は独自の料金設定ができなくなった。

トラック会社のなかには最大1000ドルのけん引料金を課した企業もある。けん引トラックに車両を積載後に現場で持ち主に引き渡す場合は150ドル、けん引後の保管場所での引き渡しは250ドル、保管料金は一律1日25ドルに設定された。また、規定に反する企業に対する罰則も最大で2523ドルから1万92ドルに大幅に引き上げられた。さらに、トラック会社はけん引後直ちに警察に通報する必要があり、持ち主を探す料金や現場に向かう費用、営業時間内に車両を受け渡す際の料金などを課すことが禁じられる。

ベイリー州交通相は、「規制導入によって私有地の持ち主と居住者、ドライバーの権利のバランスがとれるようになる。一方でけん引料金も公平で適切となる」と述べた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

大人よ、子供に飲酒させるな

【メルボルン7日AAP】   救世軍の調査の結果、豪人の5人中4人が児童や18歳までのティーンエイジャーに時々アルコー…