その他

新50ドル札 目の不自由な人に優しく

【シドニー8日AAP】   オーストラリア連邦準備銀行(RBA)は、新しい50ドル紙幣を発表した。10月18日の流通開始に先立って、VIC州の目の不自由な人が新50ドル札の最初の利用者となる。

新50ドル札は縁に沿って盛り上がった点が4個あり、目の不自由な人にとって他の紙幣との識別が容易になった。8日から、メルボルンのビジョン・オーストラリアの会員らが最初に使う。

デザインはこれまで同様、オーストラリア初の先住民作家デイビッド・ユナイポン氏、そして国内初の女性議員エディス・コーワン氏のイメージ。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

2019/20年予算案を発表 NSW

【シドニー18日AAP】   NSW州政府は18日、2019/20年度予算案を発表した。2018/19度の財政黒字は8憶200万ドル。3月の選挙前…