スポーツ

本田圭佑選手 パース戦の招集メンバーに

【メルボルン8日AAP】  サッカーAリーグ、メルボルン・ビクトリーの発表によると、右太ももの負傷で離脱していた本田圭佑選手(32)が、10日に行われるパース・グローリー戦の招集メンバーに選ばれたことが分かった。ただ、ベンチ入りするかは決まっていない。同選手は昨年12月14日以降、戦線から離脱している。

 

本田選手は右足についてほぼ100%の状態だとする一方、体全体のコンディションとしては80%程度だとした上で、「90分を戦うには十分ではないが、試合の流れによっては後半に出場のチャンスがあるかもしれない」と話した。

 

本田選手にとって、今回の負傷はサッカー選手としてのキャリアで最も大きなものとなった。また、同選手はメルボルン・ビクトリーのマスカット・コーチとの会話に触れ、「若い時はこのような怪我はなかったが、年をとってきたから健康に気を付けなければ」と、ジョーク混じりに話したことを明かした。

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

国内アパート欠陥 62憶ドル

【シドニー19日AAP】   建設・林野・海運・鉱山・エネルギー労組(CFMMEU)は、国内のアパートの欠陥修理費用を62憶ドルと見…

一般

イチゴに釘混入 SA

【アデレード20日AAP】   アデレード北部の店舗で購入されたイチゴの中から釘が見つかった。誤って混入したものか、意図的な…