生活

TAFE無料コースを公約 NSW野党

【シドニー10日AAP】   NSW州選挙を来月に控え、州野党労働党はTAFEの学生60万人以上の学費を無料にすると公約に掲げた。対象のコースは配管業、電気系、障害者および高齢者ケア、保育など。

最初4年の費用は6,500万ドルと見積もられる。デイリー州労働党党首は、「TAFEの無料コースは若い人に必要な知識を与えるだけでなく、仕事を失くした人が再訓練する機会になる」と述べた。

プログラムは2020年1月から、現行のTAFE補助“Smart and Skills ”に替わる。デイリー氏はまた、「すでに入学した人が自己負担することのないよう、確実に現システムを終了させる」と約束した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

ACT 音楽フェスで薬物検査

【キャンベラ19日AAP】   キャンベラで4月28日に行われる音楽フェス“Groovin' the Moo”で、議論の的となっている薬物検査が…