一般

自家製銃作った男性 誤射で死亡  TAS

【ホバート18日AAP】   TAS州のラヴェンウッドで18日の朝、29歳の男性が自家製の銃を誤って胸に発砲し、死亡する事故が起こった。

 

州警察の捜査によると、死亡したティモシー・マシュー・ガーディナーさんは、小さな自家製銃を所有しており、事故当時に自家製銃を扱っていたところ突然発砲し、近くに住む母親の家までたどり着いて死亡したとみられている。

 

誤射が発生した時に同じ家には、ティモシーさんと一緒に3人の男性らがおり、警察の調査を受けているという。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NBN偽った詐欺が増加

【キャンベラ17日AAP】   国内で、ナショナルブロードバンドネットワーク(NBN)を偽った詐欺が増加している。被害額は毎月1…

生活

インフル関連死31人に VIC

【メルボルン17日AAP】   今年になって、VIC州で31人がインフルエンザ関連で死亡した。感染者数は昨年の9倍に上っている。 …