文化・芸能

メルボ杯 バードケージにセレブ呼ばず

【メルボルン31日AAP】  メルボルンで開催される競馬レース「メルボルン・カップ」で、VIC州レーシングクラブが毎年、会員専用として用意する「フレミントン・バードケージ」に、今年は多額のコストでセレブリティを呼ぶのではなく、会員へのもてなしを充実させる方針であることが分かった。

 

バードケージはこれまで巨大ロケットやヨット、スイミングプールなどの大掛かりな装置を準備してきた。バードケージにテントを構えるフランスのシャンパン製造GHマムは今年、テーマを「ペルシャのホテル」とし、ベルボーイやコンシェルジュ役を配置。エレベーターをかたどった写真撮影用のブースなどを用意した。

 

このほかにも、宝飾品のケネディー(Kennedy)やワイン製造のセッペルト(Seppelt)、ビール製造のファーフィ(Furphy)などが、バードケージ内にマーキー(Marquee)と呼ばれる大型テントを構え、得意客をもてなす予定だ。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

ボトル回収制度でコアラ支援

【シドニー24日AAP】   NSW州は、飲料ボトル回収制度「リターン・アンド・アーン」で空き缶やペットボトルを10セントと引き…