文化・芸能

歌手O•ニュートン・ジョン 寄付金のため衣装を競売へ

【ロサンゼルス3日AAP】   歌手で女優でもあるオリビア・ニュートン・ジョンさんが、出演映画「グリース」(1978)で着用した衣装をオークションに出し、メルボルンで自身が開設したガン・センターへ寄付されるという。

およそ500点近いアイテムが競売される予定で、ジョン・トラボルタと共演した「グリース」で着た黒いレザーの上下衣装は、20万USドル(約29万UDドル)の予想値がつけられている。

今回の大量出品に対してオリビアさんは「モノを手放すのは寂しくない。素晴らしい思い出と写真があるから。それに娘に贈りたいジュエリーやまだ手元に残しておきたい衣装、それにグラミー賞のトロフィーはまだ残してあるわ」と語った。

収益の一部は、メルボルンの「オリビア・ニュートン・ジョン・がん健康研究センター」に送られる。

 

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

成人の8人に1人が貧困 調査

【キャンベラ21日AAP】  オーストラリアでは成人の8人に1人、子ども6人に1人が貧困状態にあることが、オーストラリア社会サー…