一般

車の運転練習で罰金 VIC新型コロナ規制違反

【メルボルン6日AAP】   VIC州で母親と自動車の運転練習をしていたティーンエージャーが、新型コロナウイルスの厳しい規制に反するとして罰金1,652ドルを科された。激しい抗議を受けて。警察は罰金を取り消す可能性も示唆している。

ハンター・レノルズさん(17)は先週末、母親の同乗のもと自動車の運転練習をしていた。ハンプトンの自宅からおよそ30キロメートル離れたフランクトンで警察官に呼び止められ、自宅から遠すぎるとして罰金を言い渡された。母親のシャリーさんは6日、「どこかに行く予定もないし、悪いことをしてるとは考えもしなかった」「警告するべきだ。ティーンに罰金を科すとは本当に馬鹿げてる」と3AWラジオで訴えた。

シェーン・パットン警視副総監は状況を詳しく調べるとして、「罰金が取り消される可能性は大いにある」と話した。

6日午前8時までの24時間で、VIC州警察はロックダウン規制違反で罰金108件を言い渡した。“不要不急な外出を避け、外出の際は自宅付近に留まる”と定める同州のレベル3の規制には、州民も困惑している。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

ビジネス

久々にパブ再開 NSW

【シドニー1日AAP】   1日、NSW州で新型コロナウイルスの規制が緩和され、パブやクラブが再開した。 シドニー中心レッド…