生活

NSW州のコロナ規制 来週緩和か

【NSW24日】  新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、NSW州で再び導入された規制について、専門家は来週にもこれらの規制の一部が緩和されるとの見通しを示している。23日に導入された規制では、シドニーの一部地域からの移動を禁止しているほか、屋内でのマスク着用を義務づけている。

 

NSW州立大学の教授で世界保健機構のアドバイザーを務めるマクローズ教授は、最初の患者である男性がボンダイ・ジャンクションのウェストフィールドを訪れてから一週間となる日曜日ごろに状況がより明らかになるとして、規制は来週まで継続すべきとの考えを示した。

 

最初に緩和されるのは、シドニー居住者による他地域への移動のほか、住宅を訪問する人の上限が5人から最大10人まで引き上げられる可能性がある。一方、オーストラリア国立大学(ANU)の感染学専門家のコリニョン教授は、それほど生活の妨げにならないマスク着用はしばらく継続するとの見通しを示した。

 

ソース:news.com.au-Sign NSW may lift some covid restrictions in Sydney next week

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

VICでM5.9の地震発生

【VIC22日】   VIC州で22日、マグニチュード5.9の地震が発生した。シドニーやキャンベラ、TAS州でも感じられ、今後数週間か…