一般

オミクロン感染者が入院 国内初

【NSW12日】   NSW州で新型コロナウイルスの新変異種、オミクロン株に感染した人が入院した。オミクロン株の感染者の入院は国内初めてだ。

NSW州で12日、新たに485人が新型コロナウイルスに感染し、このうち10人はオミクロン株に感染していた。さらに、ワクチン接種を受けていない70代と80代の男性それぞれ1人が死亡した。

VIC州の新規感染は1,069人、死亡は2人だった。

QLD州ではナイジェリアから帰国した1人が感染した。ホテル隔離中だが、オミクロン株に感染している可能性が高いとして州保健局は監視を続ける。QLD州は13日、NSW州、VIC州、首都特別区域(ACT)との州境をようやく再開する。

ソース: news.com.au – First Omicron case admitted to hospital in NSW as state records drop in cases

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

NSW州で今週大規模な鉄道スト

【NSW27日】   NSW州の鉄道ネットワークで今週、大規模なストライキが行われる。鉄道・トラム・バス組合(RTBU)は、韓国製…